ボランティアなら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

ボランティア
ボランティア
ボランティアと聞くと「とりわけ積極的な人が行う人助け」というイメージがありますが、海外ではもっとラフに捉えられています。自分の余った時間で「お手伝い」をするような感覚なのです。内容も多様で自分の特技や経験を生かして気軽に取り組めるカルチャーボランティアから、現地の子ども達に日本の文化を教えるような社会性の強いものまであります。

ボランティアのプラン一覧

  • No.033-0491-P 詳細を見る

    サンフランシスコNPO国際ボランティアプログラム

    海外で仕事体験をしたい!という人に、夏休みを利用したボランティア活動をご用意しました。ご紹介のサンフランシスコNPO国際ボランティアプログラムのほかに、小学校での日本語教師アシスタント、幼稚園・小学校でのチャイルドケア、国際支援オフィスでのオフィスワーク、マニアルシェルターでのマニアルケア、老人ホームでのシニアケア、国立公園での苗木栽培・植樹。ボランティアを通して語学力が自然と身につき、国際的視野が広がります。滞在費は別途、ユースホステル、ウィークリーマンション、レジデンス、ホームステイなどを手配します。

    • 50万以下
  • No.033-0445-P 詳細を見る

    サンフランシスコNPO国際ボランティアプログラム(学生割引)

    海外で仕事体験をしたい!という人に、夏休みを利用したボランティア活動をご用意しました。ご紹介のサンフランシスコNPO国際ボランティアプログラムのほかに、小学校での日本語教師アシスタント、幼稚園・小学校でのチャイルドケア、国際支援オフィスでのオフィスワーク、マニマルシェルターでのマニマルケア、老人ホームでのシニアケア、国立公園での苗木栽培・植樹。ボランティアを通して語学力が自然と身につき、国際的視野が広がります。滞在費は別途、ユースホステル、民間レジデンス、ホテル、ウィークリーマンション、ホームステイなどを手配します。

    • 50万以下

2件の検索結果

1

ボランティアのあり方は多種多様。自分に合った活動を

  • ボランティアのPoint1

    ボランティアの活動内容は週末に1日程度のものから、本格的に派遣として病院や学校、空港等に出向くもの、環境保護・農業を行うものまで様々です。後者は語学力はもちろん経験や能力が問われ、時間もそれなりに費やす必要がありますので、短期留学の場合には週に1日程度のカルチャーボランティアがおすすめです。公的施設の清掃作業やチャリティーショップの店番、日本語講師のアシスタント等、自分に向いている内容を選ぶことが可能で、地域の方との交流を深める機会も広がります。

    ボランティア
  • ボランティアのPoint2

    近年では環境保護作業とチャイルドケアの人気が高まっているようです。環境保護は数時間程度で気軽に参加できるものから、何日もかけて行う本格的な内容のものまであります。作業自体に語学力は必要ありませんが、一緒に行動する参加者とコミュニケーションを取れた方がより充実感が得られます。子ども好きな方であれば保育園や幼稚園で子ども達の世話や遊び相手をするボランティアがおすすめ。都会・田舎に関わらずボランティア先が見つかりやすい傾向があります。

  • ボランティアのPoint3

    ボランティア活動の最大のメリットは現地の方との交流ができることです。伝えたいことが言葉で上手く表現できないともどかしい気持ちになりますが、その気持ちが語学への学習意欲を高めてくれるのです。終わった後には達成感もありますし、ボランティアがきっかけで視野が広がったという方も多くいます。海外で誰かのために活動したという経験は自信にも繋がるので、まずは興味のある内容を探してみてはいかがでしょうか。

ボランティアPICKUP!

もっと見る