大学留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

大学留学
大学留学
大学留学の定番はやはりアメリカ。学費や入学試験など悩ましい問題はたくさんありますが、アメリカの大学事情や単位制についてしっかり把握することによって、適切な対策を取ることができます。最近は入学準備が遅れることにより、一番最適なタイミングを逃してしまう方が多い傾向にあるため、将来の方向性を見据えながら、早めの大学選びをしていきましょう。

大学留学のプラン一覧

  • No.201-0014-P 詳細を見る

    【カリフォルニア大学エクステンションプログラム】

    カリフォルニア大学に1ヶ月〜1年間の留学ができるプログラムです。カリフォルニア大学エクステンションプログラムは、対象キャンパスにおいて、英語強化コース(日常英会話、ビジネス英会話、進学準備英語など)に加え、ビジネス、法律、英語教師養成などの専門科目を履修できるコースがあります。大学生から社会人の方まで幅広く受け入れています。また、日本の大学生が1年間の【休学留学/認定留学】として参加することも可能です。対象キャンパスはサンディエゴ校、アーバイン校、デービス校、リバーサイド校の4校です。

    • 渡航先アメリカ
    • 費用期間4週間  361,832円
    • 取扱会社iae留学ネット
    • 50万以下
  • No.146-0057-P 詳細を見る

    Christchurch Polytechnic Institute of Technology (CPIT)−英語/職業訓練/進学準備/学士号/準修士号

    NZのポリテクニックは、英語、ファウンデーション、ディプロマ、学士号、準修士号など多彩なプログラムを提供する公立高等教育機関です。 CPITはクライストチャーチの中心部に位置し、周辺はクライストチャーチ・アートギャラリーをはじめとするクライストチャーチのすばらしい芸術や文化が楽しめる「文化地区」となっています。また、クライストチャーチではCPITの学生が参加することもできるエキサイティングなイベントが一年中開催されています。

    • 渡航先ニュージーランド
    • 費用期間1年間 英語(12週間)NZ$7,964/学士号 NZ$31,854/手数料無料
    • 取扱会社留学サイトドットコム
  • No.146-0001-P 詳細を見る

    ワシントン州のコミュニティカレッジ(公立2年制大学):手数料無料で留学手続きができる!

    アメリカの4年制大学に進学したいが、英語力や成績が不足しているし、留学費用総額を考えると難しそう・・・。そんなあたなにお勧めなのが、アメリカのコミュニティカレッジ。大学と比べて授業料が安いため、4年間大学に通うよりも、コミカレに2年間通った後に大学に編入したほうが、留学費用総額を抑えることが可能で、クラスの人数も少ないので早く留学生活に溶け込むことができます。コミカレで優秀な成績を収めれば、同じ州内の有名大学へ編入するチャンスも。TOEFL不要で入学し、英語コースを受講してからアカデミックコースへと進むことができるカレッジや、英検で入学できるカレッジもあります。 あるいは、現在在籍している日本の大学を一年休学または認定留学で一年限定での留学もOK。英語力が足りない場合は、半年は英語クラス、残りの半年は単位が取得できる学部クラスの履修ということも可能!

    • 渡航先アメリカ
    • 費用期間3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月、1年間、2年間 US$6,763~(3ヶ月)US$19,238~(9ヶ月)2018/2019年
    • 取扱会社留学サイトドットコム
  • No.146-0067-P 詳細を見る

    セントラルワシントン大学 − 英語コース/学士号

    セントラル・ワシントン大学は、4年制の公立の大学であり、歴史的な街エレンズバーグにあります。CWUでは個々の学生を大切にし、教室の枠を超えて日常や社会で学生に学んでもらうことに取り組んでいます。また、海外の大学30校と提携を結んでおり、毎年36カ国から400人以上の学生を迎え入れています。
    大学が位置するワシントン州エレンズバーグは安全で、清潔で、フレンドリーな大学街です。ショッピングセンターやマウンテンエリアなども近くにあります。また、野外レクリエーションでは、スキー、スノーボーディング、ハイキング、フィッシングなどを楽しめます。

    • 渡航先アメリカ
    • 費用期間1学期~(英語コース)、1年間~(学部コース) US$7,917~(英語コース)、US$38,358~(学部コース)/留学手続き手数料無料
    • 取扱会社留学サイトドットコム
  • No.146-0073-P 詳細を見る

    カリフォルニア州のコミュニティカレッジ(公立2年制大学):手数料無料で留学手続きができる!

    アメリカの4年制大学に進学したいが、英語力や成績が不足しているし、留学費用総額を考えると難しそう・・・。そんなあたなにお勧めなのが、アメリカのコミュニティカレッジ。大学と比べて授業料が安いため、4年間大学に通うよりも、コミカレに2年間通った後に大学に編入したほうが、留学費用総額を抑えることが可能で、クラスの人数も少ないので早く留学生活に溶け込むことができます。コミカレで優秀な成績を収めれば、同じ州内の有名大学へ編入するチャンスも。TOEFL不要で入学し、英語コースを受講してからアカデミックコースへと進むことができるカレッジや、英検で入学できるカレッジもあります。 あるいは、現在在籍している日本の大学を一年休学または認定留学で一年限定での留学もOK。英語力が足りない場合は、半年は英語クラス、残りの半年は単位が取得できる学部クラスの履修ということも可能!

  • No.201-0013-P 詳細を見る

    iae留学ネット【海外進学プログラム/休学・認定留学】

    このプログラムは、留学先の大学に1学期(5ヶ月)〜1年間(9ヶ月)だけ在籍し、学部レベルの授業を履修するプログラムです。1年間のプログラムの中には【英語力強化+学部授業履修】をセットで履修できるものもありますので、英語力を伸ばし、ゆくゆくは学部の授業を体験したい、と考える方に最適です。大学生から社会人の方まで幅広く受け入れています。また、日本の大学生が1年間の【休学留学/認定留学】として参加することも可能です。日本の大学で専攻している分野をさらに深めるのも良し、逆に日本では学べない専攻を留学先で学ぶのも良し。ご自身の目的に合わせて参加できるのが魅力的です。

    • 渡航先アメリカ
    • 費用期間1学期(5ヶ月) 4,465,000円
    • 取扱会社iae留学ネット
  • No.146-0035-P 詳細を見る

    College of the Rockies − 英語コース/ディプロマ/学士号/大学編入

    カレッジ・オブ・ザ・ロッキーは、バンクーバーから空路で1時間半、バンフまで車で3時間という美しいロッキーの麓にある州立カレッジです。生活費も安く、カナダ人学生との交流の機会も多いのが特長です。小規模なカレッジで、アットホームな雰囲気があり、学生満足度調査でトップになったこともあります。また、スキーやカヌー、カヤック、ラフティングなど、アウトドアスポーツが好きな方には最適なロケーションです。また、空があれば、学生寮に滞在できるのも魅力です。

  • No.033-0516-P 詳細を見る

    ウエストヒルズコミュニティカレッジ

    カリフォルニア州の中心、ロサンゼルス、サンフランシスコいずれも約車で3時間のコーリンガという町にある大学。近くの大きな町フレズノからも車で1時間ほど離れるのでとても長閑な落ち着いた環境。都会から離れた気候の良い場所でしっかりと学びたい学生には最高の環境だ。

  • No.033-0517-P 詳細を見る

    フットヒルカレッジ

    サンフランシスコから車で40分ほど離れた閑静な住宅街の近くにある。全米10番目に人口の多いサンノゼからはわずか20分ほど。シリコンバレーの中心に位置し、名門スタンフォード大学も近い。学内には緑が多く、自然が豊か。UCバークレーやスタンフォード大学等へ編入する学生も多く、アカデミックな環境で学べる。

  • No.033-0518-P 詳細を見る

    デアンザカレッジ

    サンフランシスコの郊外、シリコンバレーにある大学。最新設備が整った都市型のキャンパスは小ぢんまりしているがとても居心地が良い。1967年の創設以来様々なランキングでも高い評価を得ている。特にFilmやTVに関する設備が充実しているので映像関連に興味がある方にはオススメな大学。

  • No.033-0510-P 詳細を見る

    エルカミーノカレッジ

    ロサンゼルス国際空港から車で約20分ほど南下した落ち着いた住宅街トーランスにある大学。周囲には日系企業が多く、日系マーケットなども充実。レドンドビーチやマンハッタンビーチなどにも気軽に足を伸ばせる。4年制大学へ編入する人も多く、UCLAやUSC、カリフォルニア州立大学へも多く編入している。

  • No.033-0282-P 詳細を見る

    ウエスタンミシガン大学 (ミシガン州/州立総合大学)

    ミシガン州カラマズーにキャンパスがあるウエスタンミシガン大学は、大都市シカゴとデトロイトの中間に位置し、人口約9万人の年です。大学はアメリカの大学評価誌においてTOP100校に数回に選ばれている評価の高い学校で、7つの学部で252以上の専攻があり、特に心理学、会計学、ビジネス、航空学、言語障害矯正学、音声学、製紙学が有名です。また、大学付属集中英語課程があり、英語を母国語としない留学生にも大学へ進学するための英語、日常英語、ビジネス英語などを提供しています。

  • No.033-0302-P 詳細を見る

    学費が安いコミュニティカレッジならココ(2)

    アメリカのテキサス州にある州立コミュニテカレッジ。4年制大学への編入プログラムに力を入れているほか、アート、ビジネス、ダンス、写真、幼児教育 音楽など40を超える個性的な職業学部を持つ。単位を持って大学に編入も可能なので、最終的にアメリカの大学を卒業を考えている人にもおすす。学費が安いことでも有名。

  • No.033-0274-P 詳細を見る

    学費が安いコミュニティカレッジならココ(1)

    アメリカのアラバマ州にある州立コミュニテカレッジ。4年制大学への編入プログラムに力を入れているほか、文系、理系、応用科学、准学士過程など50を超える職業学部を持つ。単位を持って大学に編入も可能なので、最終的にアメリカの大学を卒業を考えている人にもおすすめしたい。学費が安いことでも有名。

  • No.033-0268-P 詳細を見る

    アート・ファッションの専攻もあり、付属の英語学校もあるカリフォルニアのカレッジ。

    カリフォルニア州のサンディエゴ郊外に位置する、サンマルコス市は、サンディエゴの北50Km程度の場所に位置し、海と山も近く一年を通し温暖な場所でもあります。アート/コンピューター/メディア/ファッションデザイン/看護婦/不動産/秘書/パイロット等のプログラムが学べる他、付属の語学学校や、英語力集中講座もあります。キャンパス内には図書館、ジム、テニスコート、カフェテリア等の施設があり便利です。

  • No.033-0269-P 詳細を見る

    ハリウッドと結びつきの強いカレッジでアカデミー&エンターテイメント。

    ロサンゼルスから車で約30分、サンタモニカビーチ近くにキャンパスを構える。敷地内にプラネタリウムや劇場を持っている珍しい学校で一部一般開放もされている。ハリウッドと結び付きの強いアカデミーアンドエンターテイメントテクノロジーをはじめ、ライフサイエンス、ビジネス、コンピューター、テクノロジー、インテリアデザインなど80以上のプログラムを提供するほ他、編入プログラムにも力を入れている 周辺にはカリフォルニア大学ロスアンジェルス校やペパーダイン大学、カリフォルニア州立大学など数多くの4年生大学が点在しており、編入のための大学情報収集にもメリットが多い。

  • No.033-0261-P 詳細を見る

    ノーステキサス大学 (テキサス州/州立総合大学)

    アメリカのテキサス州北部、ダラス郊外のデントンにキャンパスがある。比較的静かで治安の良い商工業都市で交通の便も良い。キャンパスにある図書館は主要リサーチ図書館として選定されるなど、施設は充実している。学生数は約2万人の大規模校で、音楽、インテリアデザインなど系術系に強く、生物、心理、会計にも人気がある。

  • No.033-0252-P 詳細を見る

    カリフォルニア大学サンディエゴ校

    カリフォルニア州サンディエゴ市郊外のラホヤに位置するカリフォルニア大学サンディエゴ校は1959年に創立された比較的新しい大学である。人気学科は生物学/心理学/政治学。理系のクラスは一気に難しくなり、より高度な語学力が必要になるので留学生には厳しい場合もある。ノーベル経済学賞受賞者を輩出した他、ノーベル生理学・医学賞を受賞した利根川進博士らを輩出している。

  • No.033-0253-P 詳細を見る

    カリフォルニア大学サンタクルーズ校 (カリフォルニア州/州立総合大学)

    カリフォルニア州サンノゼ郊外サンタ・クルーズにキャンパスを構える。カリフォルニア大学サンタクルーズ校、およそ1万人がキャンパスで学んでいる大規模州立大学。寮も完備され、快適な学習環境。人気の専攻は生物学/心理学/文学などがあり、自分で積極的に学んでいく「学習意欲」のある学生が多く、大学院への進学率も高い。

  • No.033-0256-P 詳細を見る

    アリゾナ大学 (アリゾナ州/州立総合大学)

    アメリカ南西部のアリゾナ州郊外のテンピにあるキャンパスは山や砂漠に囲まれ冬は寒暖の差が激しい自然豊かな地域です。学生数は約40000人と非常に多く、留学生はその内3,000人ほどです。大学ランキングでは常に上位にランクされている大学で特にビジネス系に評価が高い。心理学/商業学/金融学/音楽療法/印刷/野生動物などの生態学などに人気が高い。

55件の検索結果

1 2 3

2年制の短大経由を視野に入れると大学選びの幅が広がる

  • 大学留学のPoint1

    語学留学先として選ばれることが多いアメリカでは、編入はごく一般的なこと。取得した1単位はどこの大学でも同様に1単位として認められるため、入学や編入がしやすいのが特徴です。入学のハードルも2年制の方が低いことから、比較的入学しやすい2年制大学へまず入り、必要な成績や単位を得た上で4年制への編入を決める学生は少なくありません。2年制に通う間にその後の方向を決定して、効率的に希望の進路へ進めるというメリットもあります。

    大学留学
  • 大学留学のPoint2

    大学選びの際に、公立と私立どちらにするか悩むこともあるかと思います。どちらがいいかは条件次第。公立大学には地方自治体などが学費を一部負担してくれる学校が1200校以上ありますし、一方、外部からの学生は通常の倍の学費がかかってしまう州立の学校もあります。私立大学でも独自に奨学金制度を設けている学校もあるため、これらの制度を上手に利用することで、学費と生活費含めて日本の大学と変わらない費用で通うことも可能です。

  • 大学留学のPoint3

    アメリカでは評価の対象となるのは「大学」自体ではなく、取得した「単位」です。つまり無理をして知名度の高い大学に入学する必要はありません。私立大学では、15~20人程の少人数で行うディスカッション形式の授業が多数。そして就職・大学院への進学の際に最も重要とされるのは「問題への解決能力」です。ディスカッションの経験はアピールポイントになります。地方の私立大学を選んで学費を抑え、必要な単位を取得するのもひとつの方法でしょう。

大学留学PICKUP!

もっと見る