ジュニア留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

ジュニア留学
ジュニア留学
近年、春休みや夏休みの長期休暇を利用して海外での暮らしを経験しつつ、子どもにグローバルな考え方や英語力を身につけさせたい保護者の方が増加しています。英語を学びながら仲間とイベントや観光も楽しむことができ、親元から離れて生活することで子どもの自立心も育てることができます。英語レベルはそれぞれレベルに合わせたプランが選べます。

ジュニア留学のプラン一覧

  • No.172-0008-P 詳細を見る

    親子留学の穴場、安全・安心のフィリピン南部の海辺のスクールで学ぶ

    お子さんも喜ぶ海外での親子留学は、1週間から出来ます。4週間以上は、お子さんは地元の保育園・小学校に入れます(条件付き)。滞在は学生寮です。親子・姉妹・友人との2人部屋利用は格安!フィリピン第2の都市ダバオに有る、唯一の海辺のスクールの英語研修の特長は1:1です。レッスンは会話能力超スピードアップを保証するフィリピン英語研修の長所です。もうひとつの長所は費用の安さです。低予算でもしっかり学べるので、満足できる水準の英語教育を提供します。アクティビティは、マリンスポーツ、ダイビング、ゴルフ、乗馬、食べ歩き、ショッピング、マッサージ、など超格安、日本の1/3〜1/5で楽しめます。なお、日本のバナナは9割がダバオから輸入されています。

    • 50万以下
  • No.172-0010-P 詳細を見る

    親子留学の穴場、安全なフィリピンの海辺のスクール、お子さんは現地の幼稚園小学校も可能

    お子さんも喜ぶ海外での親子留学は、1週間から出来ます。自然豊かな海辺のスクールです!滞在は学生寮です。親子・姉妹・友人との2人部屋利用は格安!フィリピン第2の都市ダバオに有る、唯一の海辺のスクールの英語研修の特長は少人数制授業です。1:1レッスンは会話能力超スピードアップを保証します。アクティビティは、マリンスポーツ、ダイビング、ゴルフ、乗馬、タベ歩き、ショッピング、マッサージ、など超格安、日本の1/3〜1/5で楽しめます。週35時間の英語特訓もできます。4週間以上の留学は、お子さんは地元のインターナショナル・スクールにも、入れます。安全都市ダバオは、台風・地震は超少ない、放射能は無いです。なお、日本のバナナは9割がダバオから輸入されています。マグロも取れる豊かな海です。

    • 50万以下
  • No.086-0012-P 詳細を見る

    3歳から70歳まで行ける親子留学!お子さんは、小学校入学前がチャンス!

    お子さんの英語レッスンは小学校入学前がチャンスです!数年後には小学校でも英語が正課になります。日本で週1回やっても上達しないのはみんなが知っているのです。思い切って6歳までに1週間から3ヶ月の集中レッスンしてみませんか?お母さんが忙しいので、お祖母さんが一緒に行っていただければ、幼児が居ても大丈夫です。3歳〜6歳が英語をしっかり覚えるチャンスです。

    • 50万以下
  • No.121-0010-P 詳細を見る

    ママも子どもも大満足!ニュージーランドでのんびり親子留学

    親子で同じホームステイ先に滞在しながら、現地の学校へ通うプログラムです。親が語学スクールで英語を勉強している間、お子さんは地元の幼稚園に通うかベビーシッターの選択が可能です。

    • 渡航先ニュージーランド
    • 費用期間1週間 136,000円~  (お子さんが5歳以下の場合) ※為替レートによる料金の変動があります。 
    • 取扱会社ウインテック留学センター
    • 50万以下
  • No.086-0029-P 詳細を見る

    日本の小学校でも英語が正課になる、だから英国親子留学に行こう

    小学校の英語教育について、文部科学省から、新方針が打ち出されています。東京オリンピック開催の2020 年度実施をめどに、英語の授業を小学3年生に前倒し、5年生からは国語や算数と同じ教科とするというものです。親子留学のプロがお勧めする新しい親子留学の形として、早期英語研修をおすすめします。

    • 50万以下
  • No.086-0016-P 詳細を見る

    親子留学は、ロンドン郊外の安全な小規模校で英語を学ぶ、お母さんは個人レッスン

    ロンドン中心部から電車で30分以内のインターナショナル・スクールは、公立では得られない満足感にあふれる少人数のスクールでのレッスンは、決して安くは無いですが、お子さんの思い出作りは、ロンドン郊外南部の高級住宅地の私立スクールで、しっかり学び地元の人々との出会いを楽しんでください。貴重な体験になります。お子さんは幼稚園(3歳~5歳)・小学校・中学校(6歳~15歳)も留学できます。

    • 50万以下
  • No.202-0008-P 詳細を見る

    話題沸騰のセブ島留学!親子揃ってマンツーマン授業で英語を習得!

    2018年度より小学3年生から英語が必修化となりますが、英語人口世界3位といわれるフィリピンでは幼稚園児から英語を学び、ほとんどの方が英語でコミュニケーションを取る事が可能です。子供の頃から英語を学習する事に反対の意見もありますが、グローバル社会で生き抜くために英語は絶対に必要です。また、幼いころから英語を学ぶことも大事ですが、日本人以外とコミュニケーションを取り、異文化交流を経験し国際感覚を養うためにも日本からたった4時間半と手軽に行くことが可能なフィリピン留学を是非親子で経験してみてください!

    • 50万以下
  • No.195-0014-P 詳細を見る

    マレーシア長期留学・初等学校編(6歳~10歳対象)

    数学・科学の教育カリキュラムにはシンガポールの文部省のものが取り入れられています。これはシンガポールの学力の高さからくるものです。隣の国でもあり往来も容易で2倍楽しい留学生活になる事が期待できます。資料請求の際には通信欄に英語の習得歴をご記入ください。

    • 50万以下
  • No.195-0015-P 詳細を見る

    マレーシア・就学前からの留学(3歳以上対象)

    造形、音楽、演劇など多岐にわたった体験を通して子供たちの創造力や楽しさの拡張に重点を置いているカリキュラムです。校内には各箇所にホールを備えており自分で表現したり鑑賞したりする場があるのも特徴です。

    • 50万以下
  • No.017-0446-P 詳細を見る

    ケアンズ 親子留学

    親子一緒にホームステイをしながら、親は語学学校で英語研修を受講し、その間、お子様は年齢に応じて地元の保育園チャイルドケアセンターか小学校の通います。同世代のオーストラリアの人の子供たちと一緒に時間を過ごし、生きた英語に触れるので、お子様にとっても良い経験になるでしょう。

    • 50万以下
    • 航空券
  • No.195-0022-P 詳細を見る

    ニュージーランド正規留学・小学校(10歳~12歳対象)

    南半球ニュージーランドで1学期間〜留学ができます。公立の学校に通いながらフォニックスのような基礎英語から学ぶことができるため多少英語に自信がなくても学校は受け入れ態勢が整っています。勿論弊社と契約を持った学校で、学校スタッフとの連携も取れるため安心です。近年アジアからの留学生受け入れに積極的になりつつあるニュージーランドですので今が留学のチャンスと考えられます。

  • No.195-0008-P 詳細を見る

    シンガポール長期留学・小学生(6歳~11歳対象)

    世界的にも学力の高いシンガポールで、英語だけでなく中国語も習得できるなど将来性のあるプログラムです。シンガポール人であるコーディネーターが留学前から留学中はもちろんのこと、留学後まで相談にのります。学校選びから滞在方法までアドバイスいたします。資料請求の際には通信欄に英語の習得歴をご記入ください。

12件の検索結果

1

違う文化に触れることで子どもの可能性を広げるジュニア留学

  • ジュニア留学のPoint1

    ジュニア留学といえば、英語が得意な子どもや金銭的に余裕のある家庭の子どもが行くものというイメージでしたが、現在その傾向は大きく変化しています。一般的な家庭の子どもでも長期休暇等を利用し、短期のジュニア向けプログラムに参加するケースが増えているのです。その背景には英語力を向上させること以上に、異文化での暮らしや他国の子ども達との交流の中で、積極性や自立心を身につけて欲しいという保護者の方の思いがあるようです。

    ジュニア留学
  • ジュニア留学のPoint2

    短期のジュニア留学の平均的な期間は2~4週間。オーストラリアやアメリカなどが特に人気です。オーストラリアは日本人スタッフもおり、ホームステイ先から学校までの送迎がついていることが多いため、保護者の方も安心して送りだせているようです。また親子留学の需要も年々増加。参加者の平均年齢も下がってきていて、感受性の豊かな子ども時代の留学経験が、今後の子どもの可能性を広げることに繋がると期待されています。

  • ジュニア留学のPoint3

    留学中はホームステイ先で生活するケースが大半のようです。現地では子どもの教育方針として「自分のことは自分で」「はっきり自分の意見を言う」という姿勢が主流です。そんな気質を持つホームステイ先の家族と生活をしていくうちに、消極的な性格の子どもも自然とオープンに振舞えるようになるようです。帰国後に一回りも二回りも成長した我が子の姿を見て、留学させて良かったと改めて感じたという保護者の方の声も多く寄せられています。

ジュニア留学PICKUP!

もっと見る