大学院留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

大学院留学
大学院留学
大学を卒業し、さらに1年以上現地に滞在できる場合には大学院留学がおすすめです。語学留学だけで同じ期間を過ごすより、その後のキャリアにプラスになります。特にイギリスでは1年間で修士号やMBA(経営学修士)を取得できるため、他の国より学費を抑えることも可能です。インターンビザや就労ビザ、滞在中の費用の負担を少しでも軽減するためのシステムについてもご紹介します。

大学院留学のプラン一覧

0件の検索結果

大学院留学は、就職にもキャリアアップにも大きなメリット

  • 大学院留学Point1

    近年では社会人の方の大学院留学も増えてきました。特にキャリアアップを目指して海外留学を考える社会人の方には、英語力の他に実務経験を求められるMBAを大学院で取得し、専門分野でのキャリアアップに繋げることをおすすめします。大学によっては社会人経験がある方は学歴がなくても専門のコースを経由して大学院に進むことも可能。英語力に自信のない方は、語学学校の大学院進学コースを選択する方法もあります。

    大学院留学
  • 大学院留学のPoint2

    大学院留学は卒業後に現地に就職しようと考えている方にも適しています。例えばイギリスの大学院では、卒業後には2年間の有給インターンビザを申請することができるようになります。このインターン期間中に就職先を見つけ、就労ビザを得て現地で働いている方も少なくありません。また半年以上の留学ビザを持つ留学生には、週20時間までのアルバイトが認められます。社会人経験のある大学院生の中にはそのキャリアを生かしたアルバイトをしている方もいるようです。

  • 大学院留学のPoint3

    アメリカでは返還義務のない奨学金制度も設けられています。競争率が高く締切りが早いため、入試より早い段階での申請が必要です。また博士課程では、TA(ティーチングアシスタント)・RA(リサーチアシスタント)という、給料がもらえる上に既定の授業料も免除されるシステムが用意されている学校もあります。仕事内容はどちらも、教授の仕事を手伝うのが主になります。万一それらを利用できなかった場合には国内の日本奨学生機構を利用する選択肢もあります。

大学院留学PICKUP!