英語留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

英語留学
英語留学
日本にいても英語は学べますが、英語力を磨くうえで大事なのは留学までしようと考える現地への思いの強さであるとも言えると思います。英語留学は多様化しており、留学先も、その形態も多様化しています。目的意識とモチベーションを高く持ち、自分に合った英語留学を探すこと、そして現地で積極的に交流することが成功の秘訣です。

英語留学のプラン一覧

  • No.146-0010-P 詳細を見る

    Global Village Hawaii −

    ビザなしで受講できる半日の英語プログラムから、しっかり英語を学びたい方のための一般英語コース、ビジネス英語コース、TOEICやTOEFLなどの試験対策コース、長期語学留学コース、英語+サーフィン/ボディボード/フラダンス、中高校生向けのティーン・アクティビティ・プログラムまで、多彩なプログラムが用意されています。目的にあったプログラムを見つけることができます。

    • 渡航先アメリカ
    • 費用期間8週間 US$5,404 (8週間)US$7876(12週間) US$15212 (24週間) US$23209 (36週間)/手数料無料
    • 取扱会社留学サイトドットコム
  • No.146-0046-P 詳細を見る

    Browns English Language School-Brisbane − 一般英語/試験対策/進学英語

    ブラウンズ・ブリスベン校はブリスベン市内中心部に位置しており、建物からはブリスベン博物館を見下ろせます。 また、最寄のバス停や駅まで徒歩数分と大変便利なロケーションです。街の中心でありながら、サウスバンク公園やブリスベン川なども近くリラックスできます。 キャンパスの1階は大理石で造られた豪華な造りです。 授業はテキストや資料を用いたスタイルというよりも、教師と生徒が活発にコミュニケーションをとることができる内容となっています。 また、スタディ・アドバイザーが常駐しており、初日のテストやクラス分け、学習プランのコンサルテーションや上達の方法など様々なアドバイスを行います。

  • No.146-0045-P 詳細を見る

    ELS Language Centers Seattle − シアトル・ダウンタウンにある語学学校

    ELSシアトル校は、シアトルのダウンタウンにあり、シアトルマリナーズの本拠地セーフコ・フィールドや、パイクプレース(魚市や青果街がある港)、スペースニードル、スターバックス第一号店など、市内のアトラクションへは徒歩または車で5〜10分程度です。 ELSの生徒は近くにあるYMCAの施設(ジム、プール、バスケットボールコート等)を無料で利用することができます。 アドバンスレベルの学生は、Art Institute of Seattleに同時登録し、午後はカレッジのクラスを受けることも可能です。

  • No.146-0043-P 詳細を見る

    St.Giles London Central − 一般英語/試験対策

    セントジャイルズ・ロンドンセントラル校は、ラッセルスクエアの向かい、また世界的に有名な大英博物館から徒歩5分という位置にあります。建物は築100年の壮大で芸術的な建物の中にあります。 ロンドンセントラルは国際的な雰囲気があり活気のあるセンターで、近代的な施設や学校以外の生活も楽しみたい生徒に最適です。

  • No.146-0031-P 詳細を見る

    Kaplan International Dublin − ダブリンで英語を学ぶ

    カプラン・インターナショナル・ダブリン校は、街の繁華街であるテンプルバーにあり、とても便利な場所に位置しています。 校舎はリフィー川を見下ろすジョージア調の建物で、ソフトウェアライブラリーや無料インターネットアクセスを備えたマルチメディアルーム、最近改装されたばかりの学生ラウンジなど、学習に最適な施設を完備しています。

  • No.017-0242-P 詳細を見る

    英語習得を目指す! 長期(8・12・24・48週間)英語研修!

    短期間の語学研修プログラムではなく、長期間の本格的な留学を考える方へ、このプログラムをご紹介します。 長期割引をしているため、料金的にも納得して頂けます。 アメリカ大学入学を目指す方には、最適のコースです。

    • 航空券
  • No.146-0025-P 詳細を見る

    CCEL Christchurch − カンタベリー大学のキャンパス内にある語学学校

    CCELクライストチャーチ校は、カンタベリー大学教育学部の敷地内に校舎があります。 当校に通う生徒は、図書館やスポーツ・ジム、カフェテリアといった大学施設を利用できるため、大学のアカデミックな雰囲気を味わいながら勉強することができます。 学校から15分圏内にはカフェ、公園、スーパー、レストランなどがあり、クライストチャーチで最も大きなショッピングセンターもバスで10分の距離です。

  • No.146-0024-P 詳細を見る

    NZLC Auckland − 英語/ビジネス英語/試験対策/高校準備/英語教授法

    NZLCは、2014年のSTM Star Awardにて、南半球の英語学校部門で賞を獲得した語学学校。30年以上の実績ある語学学校です。 NZLCオークランド校は、ニュージーランド最大の都市オークランドにあります。 銀行やショッピング街など全て徒歩圏内にあるので、とても便利です。バス停もとても近くにあるので、通学にも困りません。 また、2015年2月に、クィーンストリートのビルの6階に新たなキャンパスをオープン。新しいキャンパスはIELTS対策コースおよびビジネスコースの生徒向けに使用されます。

  • No.146-0003-P 詳細を見る

    Rennert International − ニューヨークで英会話力をアップをさせるならここ!

    使える英語表現や言い回しを実につけ、英会話の力をアップさせる授業が特長で、毎週金曜日には、教室内での学習にとどまらず、定期的な小旅行などを通して実践的に英語を学ぶことができます。アクティビティも充実しており、クラスが少人数制で、マンハッタンにも関わらず日本人が少なめなことも英語力アップにつながります。英語だけでなく、英語と一緒にダンス、映画製作、演劇、コンピュータなどを学べる「イングリッシュ・プラス」も人気です。

  • No.146-0004-P 詳細を見る

    Kaplanロンドン・レスタースクエア校−25歳以上限定の語学学校

    社会人向けのアクティブティもある落ち着いた雰囲気の学校。25歳以上の方におすすめ!

  • No.146-0005-P 詳細を見る

    Embassy English − 英語をしっかり学ぶ(1週間〜1年間)

    Embassy Englishは40年にわたる英語教育の実績を持つ定評ある語学学校で、世界各国にセンターがあります。オーストラリアには、4ヶ所のセンターがあり、一般英語、ビジネス英語、試験対策コースなどを提供しています。また、専門学校マーチン・カレッジと施設を共有しているので、オーストラリア人学生との交流の機会もあります。Embassy Englishで英語を学んで規定の英語力になれば、マーチン・カレッジの専門コースを受講し、サーティフィケートやディプロマを取得することも可能です。

  • No.146-0006-P 詳細を見る

    Eurocentres London Eltham − エルサム宮殿の敷地内にある語学学校

    美しいエルサム宮殿の敷地内にある、最先端の設備を備えたクオリティの高いこの学校は、国内最大級のIELTSテストセンターでもあります。校内には17教室、電子ホワイトボード、マルチメディア・ラーニングセンター、コンピュータールーム、学生ラウンジ、カフェテリアがあり、全エリアでWi-Fiが利用できます。ロンドン郊外ののどかな雰囲気と中心部へのアクセスのよさを兼ね備えた場所にあります。

  • No.146-0007-P 詳細を見る

    International Language School of Canada(ILSC)−カナダ最大級の語学学校

    ILSCは世界8つの都市にキャンパスを構え、カナダで国内で最大規模の語学学校です。ILSCには世界22カ国以上からの留学生が集まっており、会話、文法、読解、作文といった基本のクラスから、TOEFL、TOEIC、ケンブリッジ英検、ビジネス、芸術、一般教養、ヨガなども学ぶことができます。本当に使える英語・フランス語を学びたい方のために、ILSCではたくさんの種類のクラスを開講しています。

  • No.033-0311-P 詳細を見る

    セブ島 マンツーマンありの格安英語力強化コース 週30レッスン

    マンツーマンもあり、時事英語もありの1日6〜8時間の集中英語強化コース。1日の半分を先生と生徒1対1のマンツーマン学習で英語力を飛躍的に伸ばします。時事英語、文法、TOEIC対策などもしっかり学べる理想的なカリキュラム。最短2ヶ月から参加でき、参加者は驚くほどの成果をあげています。しかも滞在費・食費まで全部込みでこの費用は絶対お得。他のどの留学と比べても質・英語学習量においてNO1なのがグローバルスタディのセブ島留学です。

  • No.121-0009-P 詳細を見る

    一生モノのスキルが身につく、通訳・翻訳プログラム

    バンクーバーの中心部にあるArbutus Collegeは、「コミュニケーションスキル+専門知識」を同時に身に付けられるビジネス系専門学校。卒業生は希望の職種に就職する確率が高いのが特徴です。

  • No.033-0540-P 詳細を見る

    オーストラリア ブリスベン フライトアテンダントプログラム

    研修が行われるAviation Australia は、オーストラリアの航空業界をリードする航空研修センターです。ブリスベン国際空港に隣接し、クイーンズランド州政府出資のこのセンターは、カンタス航空、ヴァージンブルー航空、ボーイング社、パシフィック航空、ニュージーランド航空等の業界を代表する航空会社も社員訓練に利用している本格的な施設です。教師陣はフライトアテンダントとして活躍していた、もしくは現在活躍しているプロばかり。航空整備コースの教師陣も、長年航空業界で従事してきた専門家が揃っています。すべてのトレーニングは、航空会社が訓練に利用している同じ施設で行われます。

  • No.121-0050-P 詳細を見る

    常夏リゾート・ハワイでかなう集中英語レッスン

    一度行ったらまた訪れたくなる夢の島ハワイで、集中的に英語を身につけることができるプログラム。プロ意識の高い教師陣と厳しい指導方針がこのスクールの持ち味です。なかでも母国語禁止ルールは学内や学校周辺地域に限らず、放課後や週末のアクティビティ参加時にも適用されるほどの徹底ぶり。 一方で、毎日アクティビティを開催するなど学生への細やかな配慮も兼ね備えています。

  • No.146-0044-P 詳細を見る

    Sprachcaffe Language Plus Brighton − 一般英語/ビジネス英語/試験対策

    シュプラッハカフェ・ブライトンは、北米やイギリス、マルタでキャンパスを構える語学学校のブライトン校です。イギリス国内ではブライトンのほかにロンドンとデボンに校舎があり、転校手続きも可能です。 シュプラッハカフェ・ブライトンは、ブリティッシュカウンシルより高い評価を受け、教師のクオリティー向上のための研修等にも力を入れているため、リーズナブルな料金で、質の高い英語教育を受けられると好評です。校舎はブライトンでも明るく閑静な地区にありますが、ダウンタウンから徒歩15分、首都ロンドンへは電車で1時間弱の大変便利な位置にあります。校内の共有ルームでは無料でインターネットを利用できます。1レッスンは45分です。

  • No.146-0056-P 詳細を見る

    Shafston International College Gold Coast − 一般英語/試験対策

    2009年にオープンしたシャフストン・ゴールドコースト校は、ブリスベンに本校を構えるシャフストン・インターナショナル・カレッジの分校です。サウス・ポートの中心部に位置し、サーファーズ・パラダイスを始めとする美しいビーチまでは徒歩数分の距離です。学校周辺には、カフェやレストラン、大きなショッピング・センター、公園や図書館などが建ち並んでおり、大変便利なロケーションです。 校舎には最新設備を備えた教室やコンピュータ・ラボのほか、ゆったりしたカフェも併設されており、校内はWi-Fi環境も整っています。コースは一般英語のほか、各種試験対策(IELTS、ケンブリッジ英検)やビジネス英語を開講しています。

  • No.033-0544-P 詳細を見る

    ニュージーランド オークランド フライトアテンダントプログラム

    国内線、国際線に乗務する客室乗務員を目指す学生に必要とされる知識を学ぶコース。飛行機および航空産業に関する知識、客室乗務員スペシャリストトレーニングコース、実技、ニュージーランド国内で行われる3日間の校外実習に参加します。この学校のフライトアテンダントコースは、CAA(民間航空局)によって認定を受けた最初のコースであり、フライトアテンダントの訓練におけるCAA規則パート141の用件をすべて満たしています。NZQA(ニュージーランド資格審査局)およびCAA認定のフライトアテンダント専攻コースを実施しているのは、ニュージーランドではこの学校のみです。

201件の検索結果

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

世界で最も広く使われているグローバル言語をマスター

  • 英語留学のPoint1

    語学を学ぶだけであれば日本にいてもできるという方もいますが、逆も正しくて、語学を学ぶ熱意があるからこそ留学をしてまで身に付けようとするということもあります。大切なのは語学を身に付けて何に活かすかということです。留学は、実地で自分の語学力を試す機会でもあります。そこで自分の習得した英語で出来ること、出来ないことを見極めるというのも英語留学の大事な効用のひとつなのです。

    英語留学
  • 英語留学のPoint2

    英語留学にも様々な形態があります。最も一般的なのは現地の英語学校に通うことです。英語圏の英語学校に通う人は基本的に外国人で、現地でより良い収入を得るために英語を習得しようとする生徒も少なくありません。他のモチベーションで通っている人もいます。そうした生徒たちとの交流で英語習得にかける思いを共有し、自らのモチベーションを高めるのは、日本にいて同じことをするのとはまた違った次元の体験になるはずです。

  • 英語留学のPoint3

    英語圏に留学するだけが英語留学ではありません。近年ではより安い金額で、より高度な英語教育を受けられるフィリピンへの英語留学が注目を集めています。また、母国語はありながら、それとは別に英語を公用語としている国への留学が英語習得に特に良い影響があるという考えも浸透してきています。英語留学を取り巻く状況は多様化しています。思い込みでアメリカへ留学することばかり考えるのではなく、同じ英語留学でももっと自分の目的に適った留学が無いか、探してみましょう。

英語留学PICKUP!

もっと見る