2年制

2年制記事一覧

  • 2016.02.17

    まだ間に合う!海外大学への進学

    高校卒業後の進路として、日本国内の大学へ進学せずに、海外大学に進学するという道もあります。よりよい留学生生活を送るためには、日本の大学とのシステムなどの違いを理解するなどのしっかりとした予備知識と、きちんとした準備が欠かせません。上奥さんの語る、海外大学留学の準備の大切さとは?

  • 2016.02.10

    アメリカ留学~アメリカの大学を目指す学生が増えている

    入学するのは大変なのに、入ってしまったらアルバイトや遊びに追われがちな日本の大学。そんな現状に、いっそ海外で自分の力を試したいと、アメリカ留学(4年制大学への留学)をめざす学生が増えています。そこで、グローバルスタディ海外留学センターの上奥由和さんにご協力いただき、アメリカと日本の大学の違いや、少ない予算でも留学できる方法などについてご紹介します。

  • 2016.02.03

    留学は学校選びが成功の秘訣-人気の2年制コミカレ

    海外進学、中でもアメリカの大学留学を目指す人に注目されているのが、2年制のコミュニティカレッジ。本来は地元の人のキャリアアップや生涯教育を目的に、日本の短期大学と職業訓練校の要素を持つ学校ですが、比較的安い学費で2年間で卒業できる、低い英語力でも入学できる学校も多いなどといった利点に加え、4年制大学への編入コースも整っていることから、最近では4年制大学への通過点としてコミュニティカレッジを選ぶ人も増えています。そこで今回は、アメリカの2年制や4年制大学留学の手配をしているグローバルスタディの上奥由和さんにご協力いただき、留学学校選びの注意点や、4年制大学編入へのメリット・デメリットなど、コミュニティカレッジの最新の海外進学情報をご紹介します。

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.05

    社会人も参加できる「スカラーシップ(奨学金)で大学進学」

    アメリカの大学への進学を考えたとき、ネックとなる問題のひとつが留学費用。1年以内の語学留学と違って、卒業までには授業料、食費、滞在費など、それなりの金額がかかります。しかし、やる気のある人には数多くのチャンスが用意されているのがアメリカ。そこで、今回はグローバルスタディの上奥由和さんにご協力をいただき、奨学金をもらって行く(スカラーシップ)アメリカの大学留学をご紹介します。

  • 2010.09.15

    この時代だからこそ注目したいシンガポール留学

    中学留学や高校留学と言うと、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどに人気が集まります。ところが近年、もっと身近に、もっとリーズナブルに、そして何より高い教育レベルの中で本格的な英語を学べるなどの理由でシンガポール留学が注目を浴びています。そこで、シンガポール留学に詳しい、株式会社デンハウス 代表取締役の木村洋子さんに人気の秘密を具体的に伺ってみました。

  • 2016.09.30

    ホームステイが決まったときに送る「あいさつメール」の書き方

    ようやく念願叶ってホームステイ先が決定! いよいよ当日に向けて準備を始めたいところですが、その前にまずはホストファミリーの皆さんに簡単なご挨拶を済ませておきましょう。 昔は手紙が一般的でしたが、最近はメールが主流となってきているようです。何事も第一印象が肝心!相手を不快に感じさせないように、よく考えてから文章を打ち始めましょう。 そこで今回は、ホームステイが決まったときに送る「あいさつメール」の書き方をご紹介いたします。