高校

高校記事一覧

  • 2018.06.13

    中学、高校生向け英語スピーチコンテスト「EFチャレンジ2018」開催

    留学・語学教育事業を展開する世界最大規模の私立教育機関「イー・エフ・エデュケーション・ファースト」が世界一斉開催しているグローバルスピーチコンテスト「EFチャレンジ2018」が行われ、国内の一次審査を通過した10名の学生が審査員との対面スピーチに臨みました。

  • 2016.01.27

    留学生がキャンパスライフも楽しめる語学研修に注目

    語学留学でも、せっかく留学するなら現地の学生と知り合ったり、学生気分も大いに味わいたい。そんな人にピッタリなのが、大学のキャンパス内での語学研修。プログラム自体は正規の学部や大学院の授業とは分かれていますが、カフェテリアや図書館などのキャンパス施設を利用でき、大学のアクティビティやクラブ活動に参加したり、学生寮に滞在したりとキャンパスライフを楽しめる上、留学生だけしかいない語学学校に比べ、現地の学生との交流のチャンスも格段です。そこで、シアトルやニューヨークなどの大学内で語学学校を経営しているイー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン(株)の古川靖子さんにご協力をいただき、キャンパス内での語学研修、いわば学生留学の魅力やお勧めプログラムなどをご紹介します。

  • 2016.01.27

    日本語教師アシスタントはキャリアアップにつながるとして人気急上昇中

    最近、キャリアアップにつながる留学として人気が高まっているのが、海外の小学校や中学・高校などで日本語を教えたり現地の教師のサポートをする日本語教師アシスタントプログラム。日本語教師をめざす人はもちろんのこと、現役の英語教師や志望者の参加も増えているといいます。そこで今回は、アメリカの日本語イマージョン教育実施校へアシスタント教師を派遣している特定非営利活動法人 国際教育文化交流協会 ISECE(アイセック)の大野義夫さんにご協力いただき、人気の秘密や現地での生活、実際の参加者についてなど、日本語教師アシスタントプログラムについてご紹介します。

  • 2016.01.24

    来年交換留学に参加したいなら、今が準備の時期

    1年間ホームステイをしながら海外の高校に通うことができる交換留学。学校や滞在地域を選べないことや、留学期間も決まっているなどの制約はありますが、多額の費用のかかる私費留学に比べ、少ない予算でも留学を体験することができ、また、受け入れ機関もしっかりしているので安心です。高校3年間の中で、交換留学のチャンスは1年生または2年生の秋からのたった2回、しかも試験や準備に時間がかかるため、もしあなたが来年留学したいと思うのなら、まさに今が計画をスタートする時。そこで、交換留学に実績のある国際教育交流協会(PIEE)にご協力いただき、交換留学とはどのようなものなのか、どんな準備をするのかなどについてご紹介します。

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.12

    最近、人気のインターンシップに注目!

    以前は「語学研修」が中心だった中国留学も、近年はインターンシップやボランティア、ホームステイ、マンツーマンレッスン、オーダーメイドなど、留学スタイルがさまざまに広がりつつあります。世界人口の約20パーセントを占めると言われる中国は、ビジネスにおいても大きな可能性を持つ国。これからますますその需要が高くなると言えます。そんな中、言語の習得はもちろんのこと、一歩進んでもっと中国語でのコミュニケーション力をアップさせたいと希望する人たちが増えています。「使える」言葉を学ぶために、インターンに参加して「中国人の言い回し」を体験したり、帰国後を見据えてビジネススキルを学んだり、実践的な力が身につく留学が人気です。もちろん、これから本格的に中国語を学びたい、という人たちに合わせたプログラムも増えてきています。マンツーマンやオーダーメイドなど、以前に比べて選択肢も多彩になり、それぞれの実力に合った留学が選べるようになりました。比較的物価の安い中国への留学は、英語圏に比べて低コスト。この国に将来への大きな可能性を感じる人たちが、いま熱い視線を送っています。

  • 2016.02.11

    海外アート留学でデザインを学んでデザイン業界を目指そう

    デザイン業界へのキャリアチェンジやキャリアアップを狙ってアート留学をする人が、20~30代の社会人を中心に増えています。日本で学ぶのと何が違うのか気になるところ。そこで、バンタンデザイン研究所 海外サービス局の石井大介さんにご協力いただき、アメリカ・ニューヨークの名門アートスクール、パーソンズとのタイアップでこの10月からスタートしたばかりのアート留学プログラムを中心にご紹介します。

  • 2016.01.29

    南太平洋の楽園フィジーでの英語留学が人気!

    南太平洋の楽園フィジー。ビーチリゾートとしてお馴染みのこの島が、今、英語留学先として注目を集めています。美しい海や自然はもちろんのこと、留学費用も欧米に比べて約3分の1程度で済み、そして何よりも人々のフレンドリーさはピカイチ。そのため、留学初体験の人や欧米への本格的な留学前のファーストステップとして参加する人、親子留学の人気も高まっているという情報をキャッチ!! そこで今回は、フィジー留学を専門に取り扱っているSouth Pacific Free Bird(株)の川村健さんにご協力いただき、そんなフィジー留学の魅力をご紹介します。