語学

語学記事一覧

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.27

    留学生がキャンパスライフも楽しめる語学研修に注目

    語学留学でも、せっかく留学するなら現地の学生と知り合ったり、学生気分も大いに味わいたい。そんな人にピッタリなのが、大学のキャンパス内での語学研修。プログラム自体は正規の学部や大学院の授業とは分かれていますが、カフェテリアや図書館などのキャンパス施設を利用でき、大学のアクティビティやクラブ活動に参加したり、学生寮に滞在したりとキャンパスライフを楽しめる上、留学生だけしかいない語学学校に比べ、現地の学生との交流のチャンスも格段です。そこで、シアトルやニューヨークなどの大学内で語学学校を経営しているイー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン(株)の古川靖子さんにご協力をいただき、キャンパス内での語学研修、いわば学生留学の魅力やお勧めプログラムなどをご紹介します。

  • 2016.01.20

    海外のジュニア向けプログラムに参加しよう!

    ジュニア留学の魅力は、何と言っても、若く柔軟な時に本場の英語や異文化に触れ、色々な国の同世代の子供たちと友達になれること。英語の需要の高まりと国際化社会に向け、高校生はもちろんのこと、ここ数年は中学生にまで留学を希望する人が増えています。特に夏休みは語学学校のジュニア向けコースやサマースクールなど、豊富なアクティビティで楽しみながら英語を習得できるプログラムもいっぱい。そこで、ネクシスクラブ留学相談デスクの木村彰宏さんにご協力いただき、プログラム選びのポイントや参加の心得など、夏休みのジュニア留学についてご紹介します。

  • 2016.01.15

    アメリカの大学へ進学しよう! その1 奨学金で留学

    進路の選択肢の一つに「アメリカの大学」を加える高校生が増加しています。大きな理由として以下の6つが挙げられます。
    1.日本の大学教育に対する懸念と失望
    2.国際化に伴う日本の就職事情の変化
    3.経済負担の軽減
    4.留学生をサポートするシステムの進化
    5.日本にないアメリカの大学が持つ数多くのメリット
    6.あらゆる分野のグローバル化
    上記6項目の詳細を読む
    「アメリカの大学へ進学しよう!」1回目のテーマは「奨学金」です。奨学金と聞くと成績優秀な学生だけのものと思われがちですが、奨学金制度が充実しているアメリカの大学にはキャンパスの国際化を目的に、英語力や高校時代の学業成績など入学基準に達している留学生を対象とした奨学金制度があります。今回はそうした奨学金の中から“米国大学スカラシップ協会”が主催する「米国大学奨学金プログラム」を紹介します。