米国

米国記事一覧

  • 2016.02.07

    選択豊富なロサンゼルスでの夏休み語学留学

    留学といえばまず思い浮かぶカリフォルニア。その中心ともいえるロサンゼルスは、短期から長期の正規留学まで、様々なタイプの留学生に根強い人気を誇っています。暖かで開放的な街は、夏休みのバカンスを兼ねたリフレッシュ留学にもピッタリ。そこで、㈱ラストリゾートの福岡佑子さんにご協力いただき、最近人気のプログラムやお勧めなど、ロサンゼルス留学の最新情報をお届けします。

  • 2016.01.18

    アメリカの大学へ進学しよう! その3 条件付入学制度

    進路の選択肢の一つに「アメリカの大学」を加える高校生が増加しています。大きな理由として以下の6つが挙げられます。
    1.日本の大学教育に対する懸念と失望
    2.国際化に伴う日本の就職事情の変化
    3.経済負担の軽減
    4.留学生をサポートするシステムの進化
    5.日本にないアメリカの大学が持つ数多くのメリット
    6.あらゆる分野のグローバル化
    上記6項目の詳細を読む
    「アメリカの大学へ進学しよう!」3回目のテーマは「条件付入学制度」です。アメリカの大学進学を考えるとき、費用も気になることの一つですが、"英語力"を一番にあげる人が多いと思います。日本でじっくり英語力をつけてからアメリカの大学に挑戦する方法もありますが、今回ご紹介する「条件付入学制度」を利用すれば現在の英語力で入学出願できます。それでは「条件付入学制度」とその制度を活用した留学方法について紹介します。

  • 2016.01.16

    アメリカの大学へ進学しよう! その2 英検で進学

    進路の選択肢の一つに「アメリカの大学」を加える高校生が増加しています。大きな理由として以下の6つが挙げられます。
    1.日本の大学教育に対する懸念と失望
    2.国際化に伴う日本の就職事情の変化
    3.経済負担の軽減
    4.留学生をサポートするシステムの進化
    5.日本にないアメリカの大学が持つ数多くのメリット
    6.あらゆる分野のグローバル化
    上記6項目の詳細を読む
    「アメリカの大学へ進学しよう!」2回目のテーマは「英検で進学」です。高校生の皆さんにとって「英検」という言葉は馴染みのある言葉だと思いますが、日本の実用英語技能検定試験である「英検」で、なぜアメリカの大学に入学できるのでしょう。今回はその理由と「英検」を活用したアメリカ大学進学方法について解説します。

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.27

    中学卒業後の高校私費留学が人気!

    卒業後の進路として、敢えて海外の高校を選択する中学生が増えているという情報をキャッチ!! 詰め込み式の授業中心に大学受験予備校化している日本の高校に見切りをつけ、もっと人間らしい高校生活を送り、自分の隠れた才能を見つけたり、広い世界を舞台に将来の可能性を広げたいというのが大きな理由のようです。でも、留学に憧れはしても、実際に行くとなると英語が苦手だったり、一人での海外生活は不安もいっぱい。そこで、高校私費留学に詳しいAISE日本事務局の田口博美さんにご協力いただき、海外の高校生の生活や、「こんな私でも大丈夫?」など、海外の高校への進学についてご紹介します。

  • 2016.01.28

    OLを中心にイタリア料理留学が大人気!

    最近、OLを中心に、学生や主婦など、20代から50代までの幅広い年代の女性の注目を集めているのが、イタリア料理留学。1週間から気軽に参加でき、日本語通訳もついているのでイタリア語がまったくできない人でも安心。毎回、前菜からドルチェまで(4~5品)のコースを作るので、短い滞在でもかなりのレシピを覚えることができるのも人気の秘密のようです。観光旅行とは一味違ったイタリアを体験したい人から、将来は料理教室を開きたい人まで、参加者の目的も様々。フィレンツェでの料理留学を手がけるアカデミアリアチ東京オフィスにご協力いただき、そのイタリア料理留学の魅力やプログラム内容などをご紹介します。

  • 2016.01.20

    いま、注目のハワイ生活体験とおケイコ、今年の夏オススメ!

    相変わらず海外旅行の代表的存在のハワイ。日本語も通じるし、気候も温暖、マリンスポーツやビーチはもちろん、ショッピングやグルメ、観光と楽しみもいっぱいのハワイですが、通常の旅行で目にするのはあくまでも観光客向けの部分だけ。現地の人々の生活を垣間見る機会はほとんどないと言っても過言ではありません。そこで、最近注目されているのが、ロコの家庭にホームステイをしたり、ハワイ生活・文化を体験するという過ごし方。実際にそうしたプログラムを数多く手配しているアムネット留学センターの小山内高志さんにご協力いただき、旅行とは違うハワイ生活体験をご紹介します。