米国

米国記事一覧

  • 2016.02.07

    選択豊富なロサンゼルスでの夏休み語学留学

    留学といえばまず思い浮かぶカリフォルニア。その中心ともいえるロサンゼルスは、短期から長期の正規留学まで、様々なタイプの留学生に根強い人気を誇っています。暖かで開放的な街は、夏休みのバカンスを兼ねたリフレッシュ留学にもピッタリ。そこで、㈱ラストリゾートの福岡佑子さんにご協力いただき、最近人気のプログラムやお勧めなど、ロサンゼルス留学の最新情報をお届けします。

  • 2016.01.18

    アメリカの大学へ進学しよう! その3 条件付入学制度

    進路の選択肢の一つに「アメリカの大学」を加える高校生が増加しています。大きな理由として以下の6つが挙げられます。
    1.日本の大学教育に対する懸念と失望
    2.国際化に伴う日本の就職事情の変化
    3.経済負担の軽減
    4.留学生をサポートするシステムの進化
    5.日本にないアメリカの大学が持つ数多くのメリット
    6.あらゆる分野のグローバル化
    上記6項目の詳細を読む
    「アメリカの大学へ進学しよう!」3回目のテーマは「条件付入学制度」です。アメリカの大学進学を考えるとき、費用も気になることの一つですが、"英語力"を一番にあげる人が多いと思います。日本でじっくり英語力をつけてからアメリカの大学に挑戦する方法もありますが、今回ご紹介する「条件付入学制度」を利用すれば現在の英語力で入学出願できます。それでは「条件付入学制度」とその制度を活用した留学方法について紹介します。

  • 2016.01.16

    アメリカの大学へ進学しよう! その2 英検で進学

    進路の選択肢の一つに「アメリカの大学」を加える高校生が増加しています。大きな理由として以下の6つが挙げられます。
    1.日本の大学教育に対する懸念と失望
    2.国際化に伴う日本の就職事情の変化
    3.経済負担の軽減
    4.留学生をサポートするシステムの進化
    5.日本にないアメリカの大学が持つ数多くのメリット
    6.あらゆる分野のグローバル化
    上記6項目の詳細を読む
    「アメリカの大学へ進学しよう!」2回目のテーマは「英検で進学」です。高校生の皆さんにとって「英検」という言葉は馴染みのある言葉だと思いますが、日本の実用英語技能検定試験である「英検」で、なぜアメリカの大学に入学できるのでしょう。今回はその理由と「英検」を活用したアメリカ大学進学方法について解説します。

編集部おすすめ情報一覧

  • 2009.07.15

    9月の大型連休!この時期が「旬」の留学

    毎年9月は3連休が2回あるなど7月、8月に並んでプチ留学やプチ海外旅行の機会に恵まれた月ですが、今年の9月はなんと5連休!最大で9連休の大型連休にもなるのです。7年に1度と言われるこの9月の大型連休は、ぜひ有効に使って実りある休日にしたいものです。そこで、この連休を利用して実現できる留学について、株式会社 全国通販 留学デスクZTの堀井紀子さんにお話を伺いました。

  • 2016.02.03

    イギリスの仕事体験で現地の生きた英語に触れる

    海外で社会に出て仕事体験をできるインターンシップ。あくまでも研修ということから無給のものが一般的ですが、今回ご紹介するプログラムは有給のインターンシップを体験できる「英国留学(イギリス・語学学校)+有給インターンシップ」です。プログラムは、16週間語学学校に通い「語学研修とインターン準備」を行ない、その後22週間の「インターンシップ」、最後の1週間は語学学校で「修了テスト」というもの。英国ならではのパブやバー、レストランの接客など、イギリスの大衆文化に肌で触れられるインターンシップは、一般企業のオフィスワークとは一味違い、地元の人達とのふれあいや出会いが待っています。しかも有給インターンシップの22週間で得た報酬によって留学費用の一部をカバーできるのも大きな魅力です。

  • 2016.02.19

    プロの料理人を目指し海外留学でスキルアップを!

    西洋料理の世界で活躍したいという夢を持っている人にとって、本場フランスへの留学は憧れのひとつといえるでしょう。しかし、期待の反面、慣れない土地で学ぶことへの不安もあります。ご自身も料理留学経験のある内山さんの語る、留学することの意義と、より高いスキルを身につけるための心構えとは?