料理留学

料理留学記事一覧

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.05

    社会人も参加できる「スカラーシップ(奨学金)で大学進学」

    アメリカの大学への進学を考えたとき、ネックとなる問題のひとつが留学費用。1年以内の語学留学と違って、卒業までには授業料、食費、滞在費など、それなりの金額がかかります。しかし、やる気のある人には数多くのチャンスが用意されているのがアメリカ。そこで、今回はグローバルスタディの上奥由和さんにご協力をいただき、奨学金をもらって行く(スカラーシップ)アメリカの大学留学をご紹介します。

  • 2016.01.04

    職人業に憧れ、感性と技術を 向上させたかった

    利用会社:アカデミアリアチ東京オフィス
    参加者:田辺恵子さん
    留学先:イタリア フィレンツェ

  • 2016.01.11

    2010年オリンピックを迎えるバンクーバーではキャリアアップ留学に注目!

    2010年に開催されるオリンピックを控え、今バンクーバーは世界でもっとも活気に満ちた街のひとつ。寒いという印象が強いカナダの中で、意外に冬でも0℃を割ることがないというバンクーバーは、治安もよく比較的物価も安く、公共の交通機関も発達しているため留学先としては以前から人気でしたが、オリンピックが近づくとともにこれからはますます注目を集めそうです。もともと観光地として日本人観光客向けの仕事が多いことからワーキングホリデーやインターンシップなど仕事体験を目的とした留学も人気でしたが、これからは街の盛り上がりとともに就労機会の拡大へ期待が高まっています。あまり知られていませんが、実はバンクバーは映画業界やIT関連ではトップレベルの技術者や講師陣を持つ国。オリンピックに向けてさらなる成長が期待される観光業はもちろんのこと、最先端のスキルが学べる専門学校が集中しています。確かな技術を身につけて、オリンピックで活気付く街で実際の仕事を体験する、そんなキャリアアップを見据えた留学が実現できそうです。