奨学金

奨学金記事一覧

  • 2016.01.15

    今奨学金プログラムで大学生活を楽しんでいます。(「奨学金で進学」体験談)

    実際に奨学金を獲得して留学を実現した3人の留学生の体験談をお届けします。

  • 2016.01.15

    アメリカの大学へ進学しよう! その1 奨学金で留学

    進路の選択肢の一つに「アメリカの大学」を加える高校生が増加しています。大きな理由として以下の6つが挙げられます。
    1.日本の大学教育に対する懸念と失望
    2.国際化に伴う日本の就職事情の変化
    3.経済負担の軽減
    4.留学生をサポートするシステムの進化
    5.日本にないアメリカの大学が持つ数多くのメリット
    6.あらゆる分野のグローバル化
    上記6項目の詳細を読む
    「アメリカの大学へ進学しよう!」1回目のテーマは「奨学金」です。奨学金と聞くと成績優秀な学生だけのものと思われがちですが、奨学金制度が充実しているアメリカの大学にはキャンパスの国際化を目的に、英語力や高校時代の学業成績など入学基準に達している留学生を対象とした奨学金制度があります。今回はそうした奨学金の中から“米国大学スカラシップ協会”が主催する「米国大学奨学金プログラム」を紹介します。

  • 2016.01.05

    社会人も参加できる「スカラーシップ(奨学金)で大学進学」

    アメリカの大学への進学を考えたとき、ネックとなる問題のひとつが留学費用。1年以内の語学留学と違って、卒業までには授業料、食費、滞在費など、それなりの金額がかかります。しかし、やる気のある人には数多くのチャンスが用意されているのがアメリカ。そこで、今回はグローバルスタディの上奥由和さんにご協力をいただき、奨学金をもらって行く(スカラーシップ)アメリカの大学留学をご紹介します。

1ページ1

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.29

    南太平洋の楽園フィジーでの英語留学が人気!

    南太平洋の楽園フィジー。ビーチリゾートとしてお馴染みのこの島が、今、英語留学先として注目を集めています。美しい海や自然はもちろんのこと、留学費用も欧米に比べて約3分の1程度で済み、そして何よりも人々のフレンドリーさはピカイチ。そのため、留学初体験の人や欧米への本格的な留学前のファーストステップとして参加する人、親子留学の人気も高まっているという情報をキャッチ!! そこで今回は、フィジー留学を専門に取り扱っているSouth Pacific Free Bird(株)の川村健さんにご協力いただき、そんなフィジー留学の魅力をご紹介します。

  • 2016.02.15

    有給インターンシップで自分を磨く

    現地の企業で実際に働く体験ができるインターンシップ。遊びともとられがちな語学留学やワーキングホリデーと違って、キャリアとして履歴書にも書けると、キャリアアップ留学をめざす人に人気を集めています。そこで、中でも特に今注目の、研修中も報酬をもらえる有給インターンシップについて、グローバルエキスパートジャパンの菊地秀光さんにご協力いただき、ご紹介します。

  • 2016.01.01

    分野にこだわった本格的な長期インターン

    生の英語を身につけたり、実際に仕事をすることで現地の就労状況を実感したり、一緒に肩を並べて仕事をすることで現地の人々ともより密接なつきあいをすることができるなど、ただの留学とは違う体験ができるのが魅力です。