大学

大学記事一覧

  • 2016.09.30

    普通の留学との違いは?「交換留学」の基本

    留学と行っても「語学留学」もあれば「交換留学」もあります。 どちらにしても、海外へ行くことには変わりないですが、方法や学ぶ内容が変わってきます。 特に「交換留学」の場合は、大学に通っているからこそ利用できるメリットがいくつかあります。 実際に行動に移す前に、まずは交換留学の基本から学び直しましょう。 そこで今回は「交換留学」の基本についてご紹介してまいります。

  • 2016.02.17

    まだ間に合う!海外大学への進学

    高校卒業後の進路として、日本国内の大学へ進学せずに、海外大学に進学するという道もあります。よりよい留学生生活を送るためには、日本の大学とのシステムなどの違いを理解するなどのしっかりとした予備知識と、きちんとした準備が欠かせません。上奥さんの語る、海外大学留学の準備の大切さとは?

  • 2016.02.10

    アメリカ留学~アメリカの大学を目指す学生が増えている

    入学するのは大変なのに、入ってしまったらアルバイトや遊びに追われがちな日本の大学。そんな現状に、いっそ海外で自分の力を試したいと、アメリカ留学(4年制大学への留学)をめざす学生が増えています。そこで、グローバルスタディ海外留学センターの上奥由和さんにご協力いただき、アメリカと日本の大学の違いや、少ない予算でも留学できる方法などについてご紹介します。

  • 2016.01.25

    留学費用を最小限で抑えたい方に最適!

    ハーバード大学を始めとするアメリカのトップレベル校のほとんどを占める私立大学。小規模校が多いため細かいケアも行き届き、留学生向けとも言えますが、実際には予算の都合から州立大学やコミュニティカレッジを選ぶ留学生が多いのも事実です。しかし、留学生向けの奨学金を利用すれば、州立大学よりもむしろ安い留学費用で私立大学へ留学することが可能。そこで今回はグローバルスタディの上奥由和さんにご協力いただき、どうすれば奨学金をもらうことができるのか、どんな人がどんな留学をしているのかなど、アメリカ大学への奨学金留学についてご紹介します。

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.26

    アメリカのコミニティカレッジで将来の自分のために磨きをかける

    アメリカの2年制大学の8割以上は、コミュニティカレッジ(Community College)と呼ばれる公立大学です。約9割が男女共学のため日本の短大よりも男性が学ぶ機会をより多く提供していると言えます。また、日本の短大と違い高校を卒業したばかりの人だけでなく社会人まで幅広い年齢層の人が学んでいるのも特長です。コミュニティカレッジは、授業料が安く、英語力などの入学基準もそれほど高くないため入りやすいのも魅力です。1クラスの学生数が少なめのことが多いので、英語力にハンデがある留学生もアットホームな雰囲気の中で勉強をスタートすることができます。コースは大きく分けて2種類。ひとつは職業に直結する技術を学ぶ「職業教育コース」、もうひとつは幅広く一般教養を学び4年制大学への編入を目指す「編入コース」です。専門知識を学び就職に結びつけたい人も、4年制大学を目指す人も、一度アメリカの「コミュニティカレッジ」について考えてみませんか?

  • 2016.09.29

    準備できてる?ホームステイ初心者が気をつけるべきこと3つ

    どんなに大人になっても、常に新しい発見をしていたいもの。 せっかく長いお休みがあって時間をかけて海外へと行くなら、その土地に住みついて、文化や歴史について学んでみては? ホームステイは、ゆっくりと過ごせるだけでなく、日本以外に心を許せる家族をつくることができます。しかし、何事も第一印象が大切!いくら正式にホームステイとして来ていても、家族のルールを破ってはいけないのです。 そこで今回は、ホームステイ初心者が気をつけるべきこと3つをご紹介いたします。

  • 2016.01.11

    英語研修+ロンドン発信のカルチャー体験に注目!

    イギリスはアメリカについで2番目に海外留学生の多い国。その中でもロンドンは、国籍や年代、性別を問わずあらゆる人々に人気の留学都市です。長年にわたり世界各国からの留学生を受け入れてきたことから、学生にとって勉強しやすい環境が整っているのも大きな魅力。最近は短期間の英語研修にプラスして、ファッション、デザイン、ガーデニング、芸術など、ロンドン発信のカルチャーが体験できたり、歴史的な観光名所も楽しめるものが人気です。反対により本格的に学びたい、という人が多いのもロンドン留学の特徴。英語学校だけではなく、専門コースを揃えた学校も多く、大学で学ぶことを希望する人たちにとっても、魅力ある都市。質の高い教育システムを期待して、長期で専門的に勉強したいとロンドンを選ぶという方も増えているようです。