交換留学

交換留学記事一覧

  • 2016.09.30

    普通の留学との違いは?「交換留学」の基本

    留学と行っても「語学留学」もあれば「交換留学」もあります。 どちらにしても、海外へ行くことには変わりないですが、方法や学ぶ内容が変わってきます。 特に「交換留学」の場合は、大学に通っているからこそ利用できるメリットがいくつかあります。 実際に行動に移す前に、まずは交換留学の基本から学び直しましょう。 そこで今回は「交換留学」の基本についてご紹介してまいります。

  • 2016.02.08

    安い費用で高校留学をすることができる交換留学、中3の夏から準備開始!

    大好きな英語力を伸ばしたい。海外の高校で友達を作りたい。大学留学の下見に高校で留学を体験したい。高校留学で将来の可能性を広げたいけれど、お金がかかるのは無理とあきらめている人はいませんか? そんな人におすすめなのが交換留学です。高校留学に詳しいAISE日本事務局の田口博美さんにご協力いただき、私費留学との違いや準備など、交換留学についてご紹介します。

  • 2016.01.24

    来年交換留学に参加したいなら、今が準備の時期

    1年間ホームステイをしながら海外の高校に通うことができる交換留学。学校や滞在地域を選べないことや、留学期間も決まっているなどの制約はありますが、多額の費用のかかる私費留学に比べ、少ない予算でも留学を体験することができ、また、受け入れ機関もしっかりしているので安心です。高校3年間の中で、交換留学のチャンスは1年生または2年生の秋からのたった2回、しかも試験や準備に時間がかかるため、もしあなたが来年留学したいと思うのなら、まさに今が計画をスタートする時。そこで、交換留学に実績のある国際教育交流協会(PIEE)にご協力いただき、交換留学とはどのようなものなのか、どんな準備をするのかなどについてご紹介します。

  • 2016.01.18

    今後、注目される高校留学の種類・予算・進路をプロに聞く!

    高校時代のすごし方として今や選択肢の一つになった留学。柔軟で吸収力の豊富な時期に親元から離れて海外の高校生と共に過ごす経験は、英語力だけでなく、自立心や責任感、将来に対する積極的で前向きな考え方など、多くのものを与えてくれます。とはいっても、費用や英語力への不安、受験への影響など、興味があってもなかなか踏み出せない人も多いはず。そこで今回は、高校留学手配の老舗、AISE日本事務局の田口博美さんにご協力いただき、高校留学の種類や予算、その後の進路などをご紹介します。

1ページ1

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.02.17

    長期留学は海外で学ぶメリットを大きく生かせる

    海外留学は短期から長期までさまざまなコースがありますが、近年はじっくり学べる長期留学の注目度が高まっているようです。AISE日本事務局長の田口さんのご協力により、長期留学傾向の背景や、その魅力についてうかがってみました。田口さんが語る、春のこの時期に長期留学をスタートさせるメリットとは?

  • 2016.09.30

    ホームステイが決まったときに送る「あいさつメール」の書き方

    ようやく念願叶ってホームステイ先が決定! いよいよ当日に向けて準備を始めたいところですが、その前にまずはホストファミリーの皆さんに簡単なご挨拶を済ませておきましょう。 昔は手紙が一般的でしたが、最近はメールが主流となってきているようです。何事も第一印象が肝心!相手を不快に感じさせないように、よく考えてから文章を打ち始めましょう。 そこで今回は、ホームステイが決まったときに送る「あいさつメール」の書き方をご紹介いたします。

  • 2016.02.03

    イギリスの仕事体験で現地の生きた英語に触れる

    海外で社会に出て仕事体験をできるインターンシップ。あくまでも研修ということから無給のものが一般的ですが、今回ご紹介するプログラムは有給のインターンシップを体験できる「英国留学(イギリス・語学学校)+有給インターンシップ」です。プログラムは、16週間語学学校に通い「語学研修とインターン準備」を行ない、その後22週間の「インターンシップ」、最後の1週間は語学学校で「修了テスト」というもの。英国ならではのパブやバー、レストランの接客など、イギリスの大衆文化に肌で触れられるインターンシップは、一般企業のオフィスワークとは一味違い、地元の人達とのふれあいや出会いが待っています。しかも有給インターンシップの22週間で得た報酬によって留学費用の一部をカバーできるのも大きな魅力です。