交換留学

交換留学記事一覧

  • 2016.09.30

    普通の留学との違いは?「交換留学」の基本

    留学と行っても「語学留学」もあれば「交換留学」もあります。 どちらにしても、海外へ行くことには変わりないですが、方法や学ぶ内容が変わってきます。 特に「交換留学」の場合は、大学に通っているからこそ利用できるメリットがいくつかあります。 実際に行動に移す前に、まずは交換留学の基本から学び直しましょう。 そこで今回は「交換留学」の基本についてご紹介してまいります。

  • 2016.02.08

    安い費用で高校留学をすることができる交換留学、中3の夏から準備開始!

    大好きな英語力を伸ばしたい。海外の高校で友達を作りたい。大学留学の下見に高校で留学を体験したい。高校留学で将来の可能性を広げたいけれど、お金がかかるのは無理とあきらめている人はいませんか? そんな人におすすめなのが交換留学です。高校留学に詳しいAISE日本事務局の田口博美さんにご協力いただき、私費留学との違いや準備など、交換留学についてご紹介します。

  • 2016.01.24

    来年交換留学に参加したいなら、今が準備の時期

    1年間ホームステイをしながら海外の高校に通うことができる交換留学。学校や滞在地域を選べないことや、留学期間も決まっているなどの制約はありますが、多額の費用のかかる私費留学に比べ、少ない予算でも留学を体験することができ、また、受け入れ機関もしっかりしているので安心です。高校3年間の中で、交換留学のチャンスは1年生または2年生の秋からのたった2回、しかも試験や準備に時間がかかるため、もしあなたが来年留学したいと思うのなら、まさに今が計画をスタートする時。そこで、交換留学に実績のある国際教育交流協会(PIEE)にご協力いただき、交換留学とはどのようなものなのか、どんな準備をするのかなどについてご紹介します。

  • 2016.01.18

    今後、注目される高校留学の種類・予算・進路をプロに聞く!

    高校時代のすごし方として今や選択肢の一つになった留学。柔軟で吸収力の豊富な時期に親元から離れて海外の高校生と共に過ごす経験は、英語力だけでなく、自立心や責任感、将来に対する積極的で前向きな考え方など、多くのものを与えてくれます。とはいっても、費用や英語力への不安、受験への影響など、興味があってもなかなか踏み出せない人も多いはず。そこで今回は、高校留学手配の老舗、AISE日本事務局の田口博美さんにご協力いただき、高校留学の種類や予算、その後の進路などをご紹介します。

1ページ1

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.07

    語学もアルバイトも旅行もできるから社会人にも人気!

    1年間海外で生活し、語学もアルバイトも旅行もできるワーキングホリデー。もともと若者に安く海外生活を体験する機会を与えることを目的にできた制度ですが、ここ数年、20歳代半ばから後半にかけての、年齢制限ギリギリの駆け込み参加者が増えているといいます。そこで今回は、長年ワーキングホリデーの手配をしている㈱クリエイティブ・ライフ・アソシエーション(CLA)にご協力いただき、こうした社会人参加者について、最近のワーキングホリデー事情なども併せてご紹介します。

  • 2016.01.17

    本場ニューヨークで学ぶダンスレッスンが人気!

    NYなどで本場のダンスレッスンを受けるダンス留学が若い女性を中心に人気です。短期間や初心者でも気軽に参加でき、本場のダンススタジオで現地のダンサーや卵たちといっしょにレッスン。もしかしたら未来のスターともお友達になれるかも。3月17日にはダンス映画「ステップアップ」もいよいよ公開され、ますますダンス熱は高まりそうです。そこで、NYやロサンゼルスのダンス留学の手配をしている㈱エデュケーションジャパンの鶴巻智子さんにご協力いただき、レッスンの種類や内容など、気になる留学情報をご紹介します。

  • 2016.01.12

    学生の卒業記念に人気のハワイ留学&生活体験

    卒論や後期試験が終われば、待っているのは就職前の長いお休み。近頃ではこの時期を利用して学生最後の思い出に、短期の留学をしてみようという人が増えています。特に注目を集めているのがハワイでの語学研修&生活体験。英語といっしょにハワイの伝統文化を習ったり、マリンスポーツを楽しんだり、郊外の住宅地でホームステイをしたりと、旅行とは一味違った体験が気軽にできるのが人気です。1~2週間の短期間から手軽に参加できるので、留学以外に友達とのプランを楽しんだりする時間もまだまだたっぷり。海外旅行先として常に人気のハワイですが、卒業記念の学生旅行としても魅力いっぱいのその中身を、日本旅行語学研修デスクの今井久美子さんにご協力いただきご紹介していきます。