ワーキングホリデー

ワーキングホリデー記事一覧

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.04

    こんな留学があったんだ-安く長期滞在ができるオペアプログラム

    皆さんは「オペア」ってご存知ですか―。海外でホームステイ先の子供の世話をすることで、個室と食事が提供され、給料ももらうことのできるのがオペア。少ない予算で長期間滞在することができ、さらに空き時間には語学学校などへ通うことも可能です。働きながら英語の勉強もできるとっても魅力的な滞在方法ですが、実際に誰でも参加できるものなのでしょうか。資格や必要な英語力は? また現地での仕事は? 私でも参加できるの?  まだまだ知られていないことがたくさんあります。但し、オペアとひとくちに言ってもその内容は様々。そこで今回は、アメリカに本部を持ち、世界各国から既に2000名以上のオペアをアメリカへ受け入れ実績のある、米国非営利教育法人アユサインターナショナル日本事務局の原田睦子さんにご協力いただき、参加条件や現地での生活などについて詳しくご紹介していきます。さて、このオペアプログラムとは、一体どんなものなのでしょうか。

  • 2016.01.18

    アメリカの大学へ進学しよう! その3 条件付入学制度

    進路の選択肢の一つに「アメリカの大学」を加える高校生が増加しています。大きな理由として以下の6つが挙げられます。
    1.日本の大学教育に対する懸念と失望
    2.国際化に伴う日本の就職事情の変化
    3.経済負担の軽減
    4.留学生をサポートするシステムの進化
    5.日本にないアメリカの大学が持つ数多くのメリット
    6.あらゆる分野のグローバル化
    上記6項目の詳細を読む
    「アメリカの大学へ進学しよう!」3回目のテーマは「条件付入学制度」です。アメリカの大学進学を考えるとき、費用も気になることの一つですが、"英語力"を一番にあげる人が多いと思います。日本でじっくり英語力をつけてからアメリカの大学に挑戦する方法もありますが、今回ご紹介する「条件付入学制度」を利用すれば現在の英語力で入学出願できます。それでは「条件付入学制度」とその制度を活用した留学方法について紹介します。

  • 2016.01.09

    最近、英語だけでなくプラスαの留学が、特に人気!

    街はキレイに、そして安全になって来たと感じる訪問者の多い近頃のニューヨーク。そのためか留学先としてニューヨークを選ぶ人の数も年々伸びていると言います。この地の魅力はなんといっても大都市ならではの幅広い選択肢。観光を兼ねた短期留学から名門大学への進学、そして専門スキルの取得までさまざまなプログラムが揃っています。最近とくに人気なのが、英語だけでなくプラスαが学べるもの。ダンス、アート、音楽、ファッション、エンターテイメントなど、多くの分野の中心でもあるニューヨークなら、自分の夢の実現へ踏み出すチャンスも多いはず。年末のニューヨークは、クリスマスやニューイヤーイベントなど、この時期ならではのビッグイベントが体験できるシーズン。年末年始でも語学研修ができる学校もあるので、街を楽しみながら勉強もしっかりしたいという方にもおすすめです