ランキング

ランキング記事一覧

1ページ1

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.26

    アメリカのコミニティカレッジで将来の自分のために磨きをかける

    アメリカの2年制大学の8割以上は、コミュニティカレッジ(Community College)と呼ばれる公立大学です。約9割が男女共学のため日本の短大よりも男性が学ぶ機会をより多く提供していると言えます。また、日本の短大と違い高校を卒業したばかりの人だけでなく社会人まで幅広い年齢層の人が学んでいるのも特長です。コミュニティカレッジは、授業料が安く、英語力などの入学基準もそれほど高くないため入りやすいのも魅力です。1クラスの学生数が少なめのことが多いので、英語力にハンデがある留学生もアットホームな雰囲気の中で勉強をスタートすることができます。コースは大きく分けて2種類。ひとつは職業に直結する技術を学ぶ「職業教育コース」、もうひとつは幅広く一般教養を学び4年制大学への編入を目指す「編入コース」です。専門知識を学び就職に結びつけたい人も、4年制大学を目指す人も、一度アメリカの「コミュニティカレッジ」について考えてみませんか?

  • 2016.02.21

    ホームステイを最大限に楽しむコツ

    一般家庭に滞在し、現地の生活や異文化を体験できるホームステイ。生活体験だけでなくボランティア体験や語学研修、ファームステイなどオーダーメイドでアレンジできるプログラムも増えています。工夫次第で何倍も楽しめる可能性も大。今回は、1956年以降53年に渡りホームステイを手がけている(社)日本国際生活体験協会(EIL)の新井恵美子さんにホームステイを最大限に楽しむコツをうかがいました。

  • 2016.01.23

    アメリカで働きながら安く滞在できるオペア留学に注目!

    海外に留学や長期滞在をしたいと思ったとき、ネックのひとつが予算。例えば1年間の語学留学なら300万円位は軽くかかるし、ワーキングホリデーでもない限り現地で働くというのもかなり難しいものです。そこで最近注目を集めているのがオペア留学。ワーキングホリデーもできず、就労ビザ取得も難しいアメリカで、働きながら学ぶことのできるプログラムと、人気が高まっています。そのオペアとはいったい何なのか。アユサインターナショナル日本事務局の原田睦子さんにご協力いただき、働きながら安くアメリカに滞在できるオペア留学についてご紹介します。