プーケット

プーケット記事一覧

  • 2016.02.07

    語学留学&アクティビティは勉強も遊びもの欲張りさんに大人気

    せっかく取れたまとまったお休みを、できるだけ有意義に使いたい。そんな人に注目を集めているのが、語学留学で学びながら、リゾートライフやアクティビティを楽しむプログラム。勉強と遊びの両方を一度に体験できるリフレッシュ留学です。プーケット国際文化交流会の末広正行さんにご協力いただき、夏休みに比較的観光客が少ない穴場のプーケット島での語学留学+アクティビティ留学をご紹介します。

  • 2016.01.17

    プーケット特集 ヨガ留学、料理留学などもプラスできるプーケット英語研修が人気

    最近、新しい英語留学先として注目されているのが、非英語圏のビーチリゾート。その中でもタイのプーケット島は、英語圏留学とは比較にならない安い費用で、しかもネイティブの授業が受けられると人気です。フリータイムには美しいビーチやマリンスポーツを楽しむ他、本場のタイ料理やヨガを習ったり、ダイビングライセンス取得などの“+アルファ”講座も充実。そこで、語学留学をはじめ島での様々な滞在スタイルを提案しているプーケット専門店、プーケット国際文化交流会の末広正行さんにご協力いただき、プーケット留学の魅力をご紹介します。

  • 2016.01.09

    プーケット生活が安くてメチャクチャ面白い

    安近短のビーチリゾートの代表格プーケット。最近の海外旅行ブームの復活に伴い、訪れる観光客の数も津波以前よりも増えているほど。欧米に比べてはるかに安い費用で留学や生活ができるとあって、高校生からシニア世代まで幅広い年齢層の人に留学先として人気です。特に最近問合せが増えているのが、親子留学。短期間でも現地の幼稚園や小学校に入学しやすいので、2週間から1ヵ月程度での留学が可能です。また、インターンシップへの社会人参加者が増えてきたのも最近の傾向。安い費用で研修ができる上、就職口も多く、そのまま現地就職への道も開かれています。特に人気の高いホテル研修では、大半の参加者が現地での就職を希望し、9割の人が就職をかなえているほど。バティックやダイビングなど、語学留学+αで学べるものの種類が多いのもプーケットの特長の一つですが、中でも、タイ料理やタイ式のヨガへの参加希望者は急増中。語学研修はなしで料理だけという参加者も増えています。遊び感覚から就職につながる留学まで、安い費用でさまざまなことができるプーケットは、今注目のエリアです。

  • 2016.01.08

    100万円あればどんな留学ができる?

    ここでご紹介するのは、すべてプログラム費用100万円の留学プラン。「100万円あればどんな留学ができる?」そんな質問を投げかけて、各留学会社イチオシの練りに練ったプランをご用意いただきました。100万円の自分への投資で、あなたの人生を変える出会いがあるかもしれません。

  • 2016.01.06

    人気のバリ島・プーケット島・セブ島で学んで暮らす

    比較的安い料金で、短期間から気軽に行けるバカンス先として人気の高いアジアビーチリゾートは、独自の文化や習慣など、ビーチ以外の魅力もいっぱい。こうした面に目を向け、現地の人々に溶け込んで、なまの生活を体験したいと、最近バリ島やプーケット島、セブ島などへのプチ留学が注目を集めています。そこで今回は、フレックスインターナショナルの池田賢二さんにご協力いただき、バリ島ホームステイを中心にお話を伺いました。

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.02.18

    ゴールデンウィークや夏休みに向けた短期留学

    今年度も終わりに近づき、春の到来とともにゴールデンウィークや夏休みに行けた短期留学のプログラムも色々と登場し始めています。この時期人気の高まる語学留学やおけいこ留学は、今年どのようなプログラムがあるのでしょうか?今回は株式会社エイチ・アイ・エス留学企画の室井哲さんにご協力いただき、今後人気が見込まれる短期留学等についてご紹介します。

  • 2016.01.20

    海外のジュニア向けプログラムに参加しよう!

    ジュニア留学の魅力は、何と言っても、若く柔軟な時に本場の英語や異文化に触れ、色々な国の同世代の子供たちと友達になれること。英語の需要の高まりと国際化社会に向け、高校生はもちろんのこと、ここ数年は中学生にまで留学を希望する人が増えています。特に夏休みは語学学校のジュニア向けコースやサマースクールなど、豊富なアクティビティで楽しみながら英語を習得できるプログラムもいっぱい。そこで、ネクシスクラブ留学相談デスクの木村彰宏さんにご協力いただき、プログラム選びのポイントや参加の心得など、夏休みのジュニア留学についてご紹介します。

  • 2016.02.06

    異文化体験できる留学~日本語教師アシスタント

    せっかく言葉と文化を学ぼうと語学研修に行ったのに、語学学校はアジア人ばっかりで、知り合った現地の人は先生とホストファミリーだけ。がっかりして帰国という人も少なくありません。そこで、もっと現地の人と交流したいという人たちに注目を集めているのが、日本語教師アシスタント。TOP留学センターの村本建二さんにご協力いただき、プログラム内容や現地の生活についてご紹介します。