フィジー

フィジー記事一覧

  • 2016.09.30

    1週間でも楽しめる!社会人の夏休み留学プラン

    学生の頃とは違って社会人にとっては貴重な時間。 毎日向き合っている仕事から離れられると思うと、ただぼ~っと過ごすだけではもったいない! もし1週間以上お休みをとれたなら、思いきって海外留学してみませんか? たった1週間でも語学は鍛えられるし、海外ならではの体験もできるんです。もちろん一人で行っても現地にすぐに馴染めます。 そこで今回は社会人の夏休み留学プランをご紹介してまいります。

  • 2016.02.03

    親子留学は親子で楽しめるフィジーが人気

    子供に、早い内から英語や異文化に触れさせ、将来のチャンスを増やしてあげたいと、親子留学をする人が増えています。中でも人気が高いのが、1~2週間程度の短期の親子留学。子供の学校や幼稚園、習い事や部活、留守宅に残るご主人のことなど、なかなか長期間は難しいという人でも、比較的気軽に旅行の延長で参加できるのが人気の秘密のようです。そこで、South Pacific Free Bird (株)の内田恭之助さんにご協力いただき、親子で行くフィジー留学プログラムについてご紹介します。

  • 2016.01.19

    南のリゾートで英語を学ぶフィジーが人気上昇中!

    最近ビーチリゾート等で語学を学ぶ、リゾート留学が人気です。美しい海に癒されながら語学を学び、観光旅行では難しい現地の人々との触れ合いや生活も体験できるのが魅力ですが、中でも注目を集めているのがフィジーやニューカレドニアなどの南太平洋の島々。特にフィジーは、陽気でフレンドリーな国民性と、英語が学べるという点で数々のマスコミなどでも紹介され、人気急上昇中です。そこで、実際に南太平洋での語学研修を企画している㈱エイチ・アイ・エス関東営業本部ツアー企画課の室井哲さんにご協力いただき、フィジーを中心に南太平洋のリゾート留学についてご紹介します。

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.06

    ベストシーズン突入!有給休暇を使ったプチ留学が人気

    2005年11月から、2年間のワーキングホリデーが可能になったことでこれまで以上に留学希望者の熱い視線を集めるオーストラリア。中でもシドニーは大都市でありながら、歴史と自然が調和した美しい街並みで、留学先としても特に人気です。短期のプチ留学から正規留学、資格取得の専門コースなど、たくさんの学校があることも魅力の一つ。時差が少ないことから帰国翌日からの出社に負担が少なく、有給休暇を使ったプチ留学を楽しむ社会人も増えているとか。これからのシドニーは、少しずつ暖かくなりベストシーズンに突入します。さまざま希望に対応できるシドニー留学で、あなたの夢をかなえるチャンスが見つかるかもしれません。

  • 2016.02.06

    異文化体験できる留学~日本語教師アシスタント

    せっかく言葉と文化を学ぼうと語学研修に行ったのに、語学学校はアジア人ばっかりで、知り合った現地の人は先生とホストファミリーだけ。がっかりして帰国という人も少なくありません。そこで、もっと現地の人と交流したいという人たちに注目を集めているのが、日本語教師アシスタント。TOP留学センターの村本建二さんにご協力いただき、プログラム内容や現地の生活についてご紹介します。

  • 2016.02.16

    教室での勉強だけで終わらないインターンシップ・CO-OPプログラムとは?

    最近、卒業後の就職など、将来をしっかり見据えて留学される方が増えています。そこで、専門分野をしっかり学び、その後の就労体験まで1つのプログラムになっている、インターンシップ/CO-OPプログラムに注目。今回はCO-OPプログラムを実際に取扱っているA Four-Leaf海外留学センターの下川恵子さんに、その内容と魅力についてお話をうかがいました。