ハワイ

ハワイ記事一覧

  • 2016.06.30

    ハワイで取るヨガ資格!帰国後の就職サポートも充実

    留学カウンセラーのイチオシポイント 充実の就職サポート 日本最大のヨガスタジオLAVAと提携し、帰国後の優先的な就職サポートを実現! こだわりのアーユルヴェーダ料理 専属シェフが作るアーユルヴェーダ的ベジタリアンフードで体内浄化も。

  • 2016.01.20

    いま、注目のハワイ生活体験とおケイコ、今年の夏オススメ!

    相変わらず海外旅行の代表的存在のハワイ。日本語も通じるし、気候も温暖、マリンスポーツやビーチはもちろん、ショッピングやグルメ、観光と楽しみもいっぱいのハワイですが、通常の旅行で目にするのはあくまでも観光客向けの部分だけ。現地の人々の生活を垣間見る機会はほとんどないと言っても過言ではありません。そこで、最近注目されているのが、ロコの家庭にホームステイをしたり、ハワイ生活・文化を体験するという過ごし方。実際にそうしたプログラムを数多く手配しているアムネット留学センターの小山内高志さんにご協力いただき、旅行とは違うハワイ生活体験をご紹介します。

  • 2016.01.12

    学生の卒業記念に人気のハワイ留学&生活体験

    卒論や後期試験が終われば、待っているのは就職前の長いお休み。近頃ではこの時期を利用して学生最後の思い出に、短期の留学をしてみようという人が増えています。特に注目を集めているのがハワイでの語学研修&生活体験。英語といっしょにハワイの伝統文化を習ったり、マリンスポーツを楽しんだり、郊外の住宅地でホームステイをしたりと、旅行とは一味違った体験が気軽にできるのが人気です。1~2週間の短期間から手軽に参加できるので、留学以外に友達とのプランを楽しんだりする時間もまだまだたっぷり。海外旅行先として常に人気のハワイですが、卒業記念の学生旅行としても魅力いっぱいのその中身を、日本旅行語学研修デスクの今井久美子さんにご協力いただきご紹介していきます。

  • 2016.01.05

    毎年大好評!ハワイ短期留学&生活体験

    ビーチリゾートの代表ともいえるハワイ。アメリカでありながら独自の文化と歴史を持つこの地は、日本人にも生活しやすく、留学先としても高い人気を誇っています。英語を始め、ハワイ文化など、学べる分野も様々。今までにも何度か特集してきたハワイですが、今回はアイセック・ジャパンさんにご協力いただき、旅行感覚で行かれる人気の短期留学2コースを紹介します。

  • 2016.01.03

    豊かな自然溢れるハワイで育むビジネスキャリアと人間力

    利用会社:JAIMS
    参加者:五十嵐 圭子さん
    留学先:ハワイ州オアフ島ホノルル

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.02.05

    大自然に囲まれ素朴な人々との交流や動物との触合いを楽しむ

    20~30代の女性を中心に、幅広い年齢層の人たちに人気の海外ファームステイ。ホストファミリーの営む本物のファームに滞在しながら、動物たちと触れ合ったり、農場の手伝いや散策をしたりしながら過ごすのんびりとした生活は、日頃の疲れを癒すのにピッタリ。そこで、オーストラリア留学センターの藤原晴夫さんにご協力いただき、ファームステイでできる体験などをご紹介します。

  • 2010.09.15

    この時代だからこそ注目したいシンガポール留学

    中学留学や高校留学と言うと、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアなどに人気が集まります。ところが近年、もっと身近に、もっとリーズナブルに、そして何より高い教育レベルの中で本格的な英語を学べるなどの理由でシンガポール留学が注目を浴びています。そこで、シンガポール留学に詳しい、株式会社デンハウス 代表取締役の木村洋子さんに人気の秘密を具体的に伺ってみました。

  • 2016.01.12

    最近、人気のインターンシップに注目!

    以前は「語学研修」が中心だった中国留学も、近年はインターンシップやボランティア、ホームステイ、マンツーマンレッスン、オーダーメイドなど、留学スタイルがさまざまに広がりつつあります。世界人口の約20パーセントを占めると言われる中国は、ビジネスにおいても大きな可能性を持つ国。これからますますその需要が高くなると言えます。そんな中、言語の習得はもちろんのこと、一歩進んでもっと中国語でのコミュニケーション力をアップさせたいと希望する人たちが増えています。「使える」言葉を学ぶために、インターンに参加して「中国人の言い回し」を体験したり、帰国後を見据えてビジネススキルを学んだり、実践的な力が身につく留学が人気です。もちろん、これから本格的に中国語を学びたい、という人たちに合わせたプログラムも増えてきています。マンツーマンやオーダーメイドなど、以前に比べて選択肢も多彩になり、それぞれの実力に合った留学が選べるようになりました。比較的物価の安い中国への留学は、英語圏に比べて低コスト。この国に将来への大きな可能性を感じる人たちが、いま熱い視線を送っています。