スポーツ奨学金

スポーツ奨学金記事一覧

  • 2016.06.30

    アメリカ大学が授業料、食費、滞在費の50%以上を卒業までサポート

    留学カウンセラーのイチオシポイント 18~26歳の方なら成績や英語力は問わず誰でも参加可能 高等学校卒業(見込)の方で、出発時に26歳までの方であれば、何方でも参加可能です。申込み時の英語力は問われません。 卒業まで最大5年間継続して返済不要の奨学金を支給 事前英語研修終了後に、基準のTOEFLに達しない場合でも大学付属の英語学校から50%以上の奨学金支給を受けて留学可能。奨学金は卒業まで継続支給

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.25

    ニュージーランド生活、田舎暮らしのここが面白い

    雄大な自然の中で日頃のストレスを解放し、動物や植物と触れ合いながらリフレッシュする、そんな田舎暮らしが注目を集めています。中でも、本物の農場に滞在するファームステイは、近年のカントリーブームとも相まって人気上昇中。とは言っても、ファームの多くが市街地から離れていることもあって、せっかくカントリーライフを楽しみに行っても途中で退屈してしまうというような話も聞きます。そこで、ニュージーランド生活のファームステイプログラムを手配している㈱旅工房 留学セクション「Stage」の小澤純一さんにご協力いただき、豊かな大自然と羊の国ニュージーランドの田舎暮らしとファームステイの魅力をご紹介します。

  • 2016.01.14

    海外で暮らしながら好きなことを学びませんか

    最近、短期間でも現地の文化に触れたり、人々との交流を楽しみたいという人が増えています。そんな人達に注目を集めているのが「おけいこ留学」。1週間以内の短期間でもおけいこ感覚で気軽に伝統文化や本場の技術を学べ、ホームステイや語学研修とセットになったものや、観光旅行の延長で文化体験もできるものなど、留学プログラムの種類も増える一方です。今なら春休みの出発も十分OK。そこで今回は、アジアを中心におけいこやボランティアの体験型プログラムを手配しているフレックスインターナショナルにご協力いただき、気になる言葉の心配やレッスン内容など、詳しくご紹介していきます。

  • 2016.01.14

    海外の学生に日本文化や日本語を教える日本語教師が人気!

    最近、ただ「学ぶ」ことを目的とした留学ではなく、現地の人の中に溶け込み、現地の人に貢献したいと希望する人が増えています。その手段の一つとして注目を集めているのが、現地の学生に日本文化や日本語を教える日本語教師プログラム。日本人であるということを生かし、教えることを通して自分自身も学ぶことができると人気です。そこで、iiP-インターナショナル・インターンシップ・プログラムスの加藤絢子さんにご協力いただき、気になる仕事内容や資格などについてご紹介します。