ジュニア留学

ジュニア留学記事一覧

  • 2016.01.20

    海外のジュニア向けプログラムに参加しよう!

    ジュニア留学の魅力は、何と言っても、若く柔軟な時に本場の英語や異文化に触れ、色々な国の同世代の子供たちと友達になれること。英語の需要の高まりと国際化社会に向け、高校生はもちろんのこと、ここ数年は中学生にまで留学を希望する人が増えています。特に夏休みは語学学校のジュニア向けコースやサマースクールなど、豊富なアクティビティで楽しみながら英語を習得できるプログラムもいっぱい。そこで、ネクシスクラブ留学相談デスクの木村彰宏さんにご協力いただき、プログラム選びのポイントや参加の心得など、夏休みのジュニア留学についてご紹介します。

  • 2016.01.16

    治安も良く暮らしやすいバンクーバーが留学先として人気!

    語学留学を中心に、留学先として安定した人気を誇るバンクーバー。過ごしやすい気候と治安の良さ、美しい街並み、欧米の中でも比較的高すぎない物価など、生活しやすい条件が整っている上、学校の数や種類も多いので、留学先や滞在方法の選択肢も豊富です。そこで、今回はカナダの留学を専門に扱っているハートフルインターナショナル(株)の山田恵理子さんにお話を伺い、最近のバンクーバー留学のトレンドやお勧めプログラムをご紹介します。

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.23

    アメリカで働きながら安く滞在できるオペア留学に注目!

    海外に留学や長期滞在をしたいと思ったとき、ネックのひとつが予算。例えば1年間の語学留学なら300万円位は軽くかかるし、ワーキングホリデーでもない限り現地で働くというのもかなり難しいものです。そこで最近注目を集めているのがオペア留学。ワーキングホリデーもできず、就労ビザ取得も難しいアメリカで、働きながら学ぶことのできるプログラムと、人気が高まっています。そのオペアとはいったい何なのか。アユサインターナショナル日本事務局の原田睦子さんにご協力いただき、働きながら安くアメリカに滞在できるオペア留学についてご紹介します。

  • 2016.01.25

    留学費用を最小限で抑えたい方に最適!

    ハーバード大学を始めとするアメリカのトップレベル校のほとんどを占める私立大学。小規模校が多いため細かいケアも行き届き、留学生向けとも言えますが、実際には予算の都合から州立大学やコミュニティカレッジを選ぶ留学生が多いのも事実です。しかし、留学生向けの奨学金を利用すれば、州立大学よりもむしろ安い留学費用で私立大学へ留学することが可能。そこで今回はグローバルスタディの上奥由和さんにご協力いただき、どうすれば奨学金をもらうことができるのか、どんな人がどんな留学をしているのかなど、アメリカ大学への奨学金留学についてご紹介します。

  • 2016.01.14

    アメリカの大学へ進学しよう! アメリカの大学へ進学する6つの理由

    「アメリカの大学へ進学しよう」と題して特別企画をお送りします。1回目のテーマは「奨学金」です。奨学金と聞くと成績優秀な学生だけのものと思われがちですが、留学生を対象とした奨学金制度もあります。今回はそうした奨学金を取り扱っている「米国大学スカラーシップ協会」のプログラムをご紹介します。