オークランド

オークランド記事一覧

  • 2016.01.07

    これから夏を迎えるオークランド!初めての留学やシニア層にも人気

    ニュージーランド最大の都市オークランドは空と海の玄関口。街を木々が取り囲み、市街からは波静かな青い海と無数のヨットの白い帆を見渡すことができます。大都市の便利さを持ちながらも、自然と共存しているオークランドは治安もよく留学先としても注目。以前は短期の語学留学や始めての留学先として人気でしたが、最近は本格的な長期留学や資格取得の留学、シニア層の留学も増えています。また、ニュージーランドの大自然を生かした留学も健在。アウトドアスポーツやファームステイで日頃のストレスから解放されてリフレッシュしたい、というOLの「癒し系」留学が人気です

  • 2016.01.01

    できるか、できないかは自分次第!

    利用会社:EF International Language Schools
    参加者:麻衣子さん
    留学先:オークランド

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.08

    人気の日本語教師アシスタント、教師の資格がなくてもできる!

    現地の小学校や中・高校で子供達に日本語や日本の文化を教える日本語教師アシスタント。ただ「学ぶ」だけの留学と違い、実際に現地社会に入って生活し、同時に日本人の少ない環境で生きた英語を身につけることもできると注目を集めています。とは言っても、誰にでも参加できるものなのでしょうか。そこでインターナショナル・インターンシップ・プログラムス(iiP)の長さんにご協力いただき、教師の資格がなくてもできる日本語教師アシスタントプログラムについてご紹介していきます。

  • 2016.01.30

    保育士の資格を取って、卒業後オペアに参加する方が増えている

    ステイ先の子供の世話をすることで、滞在費と食費を免除され、お小遣いももらえるオペア。年齢制限や女性限定といった条件はありますが、空き時間には学校へ通うこともでき、働きながら長期間滞在することができます。本来は少ない予算でも海外生活する手段として始まった制度ですが、最近、海外の保育現場を知り、幼児教育のキャリアアップへつなげようという、保育士や幼稚園教諭の免許を持つ人の参加が増えているという情報をキャッチ! そこで、アメリカでのオペア手配の老舗、国際教育交流協会(PIEE)の細川加奈さんにご協力いただき、免許保持者と未経験者の待遇の違いや、いったいどんな仕事や生活をするのかなど、オペアの最新情報をご紹介します。

  • 2016.02.21

    中学生~高校生に人気のジュニアサマープログラム

    この夏休み、世界中から集まる中学生・高校生の仲間と英語を学び、楽しいアクティビティーを体験できるサマープログラムに参加してみませんか?日本人以外の友達と一緒に過ごすということは、語学力はもちろん、国際感覚やコミュニケーション力も身につき、将来につながる得がたい経験ができるチャンスです。そこで、株式会社毎日エデュケーション 海外留学サポートセンターの西村有紀子さんに伺ってみました。