インターン

インターン記事一覧

  • 2016.02.15

    有給インターンシップで自分を磨く

    現地の企業で実際に働く体験ができるインターンシップ。遊びともとられがちな語学留学やワーキングホリデーと違って、キャリアとして履歴書にも書けると、キャリアアップ留学をめざす人に人気を集めています。そこで、中でも特に今注目の、研修中も報酬をもらえる有給インターンシップについて、グローバルエキスパートジャパンの菊地秀光さんにご協力いただき、ご紹介します。

  • 2016.02.09

    スイスでのホテルインターンシップでホテルマンになろう!

    “一流ホテルで働く”。そんな夢を追う世界中の若者が集まる、スイスでのホテルインターンシップ&留学。世界でも屈指のホスピタリティ教育を誇り、ホテル業は初めてという人から、さらなるステップアップを目指すホテルマンまで、それぞれの目的やレベルに応じた様々なコースが用意されています。ICC国際交流委員会の甲斐友恵さんにご協力いただき、人気のホテルインターンシップ

  • 2016.02.02

    今、人気の旅行業界とホテルインターンシップ

    就職先として相変わらず高い人気を誇るホテルや旅行業界。それだけにかなりの難関ともいえますが、最近、留学で語学力と専門知識やスキルを身につけ、キャリアアップやキャリアチェンジに結び付けようという学生や社会人が増えています。旅行業界をめざす留学といっても、大学や大学院のツーリズム&ホスピタリティ専攻やトラベル専門学校で専門的に学ぶもの、インターンシップで実務経験を積むもの、語学学校の旅行業向けコースなど様々。どのようなことを学び、どの仕事につなげたいのかといった目的に合わせた選択が大切です。そこで、トラベルジャーナルグループ トラジャルインターンシップ事業室の長谷川浩太さんにご協力いただき、トラベル留学の中でも人気の旅行業界でのインターンシッププログラム及びホテルインターンシップについてご紹介します。

  • 2016.01.01

    分野にこだわった本格的な長期インターン

    生の英語を身につけたり、実際に仕事をすることで現地の就労状況を実感したり、一緒に肩を並べて仕事をすることで現地の人々ともより密接なつきあいをすることができるなど、ただの留学とは違う体験ができるのが魅力です。

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.02.01

    英語留学の穴場、地中海に浮かぶ英語圏の島マルタ

    地中海の中で唯一の英語圏の島マルタ。世界遺産の宝庫ともいえるこのマルタ島が、今、英語を学ぶ学生たちでにぎわっています。日本ではまだまだあまり知られていませんが、ヨーロッパでは4~5年前から既に大ブームで、それに伴って英語学校の数も急速に増加中。日本人学生が少ないため、まさに穴場ともいえます。そこで今回はグローバルスタディ海外留学センターの上奥由和さんにご協力いただき、そんなマルタ留学の魅力をご紹介します。

  • 2016.01.05

    今からでも遅くない!9月に安く行く、夏休みプチ留学

    観光客も減り、航空運賃も下がって、安く落ち着いた旅行が楽しめる9月。最近では、敢えてピークシーズンの8月を避け、この時期に遅めの夏休みを取る人が増えています。観光客や夏休み短期留学の学生も減る9月は、旅行だけでなく留学にも穴場の時。そこで今回は、㈱ラストリゾートにもご協力いただき、今からでも間に合う9月のプチ留学情報をお届けします。

  • 2016.02.03

    イギリスの仕事体験で現地の生きた英語に触れる

    海外で社会に出て仕事体験をできるインターンシップ。あくまでも研修ということから無給のものが一般的ですが、今回ご紹介するプログラムは有給のインターンシップを体験できる「英国留学(イギリス・語学学校)+有給インターンシップ」です。プログラムは、16週間語学学校に通い「語学研修とインターン準備」を行ない、その後22週間の「インターンシップ」、最後の1週間は語学学校で「修了テスト」というもの。英国ならではのパブやバー、レストランの接客など、イギリスの大衆文化に肌で触れられるインターンシップは、一般企業のオフィスワークとは一味違い、地元の人達とのふれあいや出会いが待っています。しかも有給インターンシップの22週間で得た報酬によって留学費用の一部をカバーできるのも大きな魅力です。