イタリア留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

イタリア留学

語学はもちろんのこと、イタリアは芸術的なことを学ぶうえで最適です。歴史ある街に住みながら、革製品、彫金、音楽、建築、デザイン、ファッション、家具や絵画の修復等を学ぶことができます。また料理やワイン、スイーツ等食文化を学ぶのにも適しています。

イタリア留学のプラン一覧

  • No.199-0010-P 詳細を見る

    音楽専門コース

    フィレンツェ校の音楽専門コース:楽器コース、声楽と発声コース、オペラリブレット用語コース。イタリア語コースと共に声楽や楽器のレッスンを音楽専門アカデミーにて受講できます。楽器コース・声楽と発声コース:個人レッスン5回 楽器アンサンブルコース・声楽アンサンブルコース:個人レッスン5回+2回のピアノ伴奏アンサンブルレッスン オペラリブレット用語コース:2週間 60レッスン 1日に4レッスンのイタリア語グループレッスン+2レッスンのプライベートオペラ用語レッスン ※全コース延長可能です。

    • 50万以下
  • No.199-0009-P 詳細を見る

    レザー(皮革)クラフトコース 半日体験〜プロフェッショナルコースまで

    フィレンツェは皮製品がとても有名。このコースでは、革職人のマエストロの指導の下で、革製品作りを学びますイタリア語学留学と組み合わせてご参加できます。体験コースの日程は、受講される方のご都合に合わせて自由に組んで頂けます。 よって、プライベートでも小グループでもお申込頂けます。

    • 50万以下
  • No.199-0004-P 詳細を見る

    「ドルチェ ヴィータ」大人のためのイタリア語と文化・散策コース

    リラックスした雰囲気の中で、イタリア語を学ぶと共に、イタリア文化を堪能できる課外学習で構成されています。イタリアの美しい4都市フィレンツェ、ミラノ、ローマ、シエナの中から、ご希望の都市をお選びいただけます。毎日イタリア語レッスンの後、専門講師がガイドをして、一緒に街を散策できますので、安心でとても有意義です。またシニア層に向けた特別のコースですので、同年代で同じペースで進めて行くことができます。ワイナリー見学、地元伝統料理レッスン、市場見学、美術館見学、ファッション工房や工芸工房見学、トラットリアでのディナーなど、イタリアならではの文化を学べる内容です。

    • 50万以下
  • No.199-0003-P 詳細を見る

    シエナの味覚(GUSTO!) コース

    シエナはトスカーナの中心にあり、芸術や歴史だけでなく、トスカーナの郷土料理においても有名です。 このコースは学生からプロの方までお料理や食材の知識を深めながら、イタリア語を少し学習されたい方にお勧めです。講師陣は各分野の専門の方にご指導頂きます。午前中にイタリア語レッスン、午後にシエナのエノガストロノミーを中心としたアクティビティが充実した内容で構成されております。

    • 50万以下
  • No.199-0002-P 詳細を見る

    長期イタリア語留学!ミラノ・フィレンツェ・ローマ・シエナ

    こちらのプログラムは初心者から上級者までの6レベルに分かれており、1クラス最大14人までの小人数制です。先生やスタッフは親しみ易く熱心で、日本人が少ない事もあり、きっちり就学されたい方に好評でリピーターが多いのも特徴です。クラスにはさまざまな国籍の学生が集まり、文化交流としてイタリア語スキル向上に役立ちます。 また、その土地ならではのアート(料理・芸術・音楽・文化)コースも取り揃えており、こちらのプログラムを組み合わせて受講できます。

    • 50万以下
  • No.199-0001-P 詳細を見る

    1週間からのイタリア語留学!ミラノ・フィレンツェ・ローマ・シエナ

    こちらのプログラムは初心者から上級者までの6レベルに分かれており、1クラス最大14人までの小人数制です。先生やスタッフは親しみ易く熱心で、日本人が少ない事もあり、きっちり就学されたい方に好評でリピーターが多いのも特徴です。クラスにはさまざまな国籍の学生が集まり、文化交流としてイタリア語スキル向上に役立ちます。 また、その土地ならではのアート(料理・芸術・音楽・文化)コースも取り揃えており、こちらのプログラムを組み合わせて受講できます。

    • 50万以下
  • No.200-0003-P 詳細を見る

    イタリアの音楽学校進学にもぴったり!

    語学学校でイタリア語を学びながら、マンツーマンで声楽や楽器を学びます。現役で活躍されているイタリア人から学ぶこともできるので、秋入学のイタリア音楽学院大学院へのステップアップに最適です。

    • 50万以下
  • No.121-0031-P 詳細を見る

    体験派も本格派もおまかせ!イタリア語レッスン

    食、アート、オペラ…と見どころ満載のイタリア。学校の授業は、陽気なネイティブの教師たちがジョークを交えながら楽しく進みます。 午後は、イタリアならではのおけいこ事に時間を費やすと、留学の充実度がますますアップ。人生の楽しみ方を学べるイタリア留学プログラムでは、興味ある分野に合わせた留学先を選べます。

    • 50万以下
  • No.136-0095-P 詳細を見る

    ヴェルディ音楽院ピアノ科主任教授シルビア・ルーミのピアノレッスン

    世界的ピアニスト、イェルク・デームスやパウル・バドゥラ・スコダ、バッハの権威タチアナ・ニコラーエワ、スペインを代表するホアキン・アチューカロ、ロシアンピアニズムの伝統を受け継ぐボリス・ペトルシャンスキーなど一流の演奏家や教育者から様々なスタイルの奏法を学びとった。ソリストとして各交響楽団と共演した他、各国のテレビ、ラジオへも多く出演。数々のピアノコンクールで優勝し、教え方の上手さを競うティーチングのコンクールでも賞を受賞。イタリアトップクラスの音楽教育で有名なヴェルディ音楽院ピアノ科主任であるルーミ教授でキミを特別に指導してくれる。

    • 50万以下
  • No.136-0096-P 詳細を見る

    ヴェルディ音楽院レオナルド・レオナルディ教授のピアノレッスン

    ソロピアニストとして国際的なコンサート活動を続け、ミラノ・スカラ座などの名門劇場や世界中の著名ホールや音楽祭、テレビ番組などで演奏してきただけでなく、室内楽のピアニストとしても卓越。バイオリニストと組んでコンクールで優勝した際、審査員を務めていたフルートの名手セヴェリノ・ガッツェローニと、高名なバイオリニスト、サルヴァトーレ・アッカルドが共演を申し込むほど。現在、ヴェルディ音楽院教授。テクニック面や解釈面でも、キメ細かくハイレベルな指導をしてくれるレオナルディ教授は、現地の教授群の中でも特に評判が高い。音楽のプロを目指すなら、ぜひおすすめしたい先生。

    • 50万以下
  • No.136-0099-P 詳細を見る

    オルガンマエストロのロベルト・マリア・クチノッタに学ぶ本場のオルガンレッスン

    イタリア・聖ピアージョ教会の首席オルガニストを務め、アラッシオの聖アンブローズ教会名誉オルガン奏者でもあるロベルト・マリア・クチノッタは、宗教曲だけにとどまらない幅広いレパートリーで知られたプレーヤー。イタリア・ドナート・マノーネ・オルガンコンクールで優勝。オルガン奏者だけでなくピアノやチェンバロ、作曲などでも国際的に活躍し、CDも8枚発表。オルガン曲の作曲法やグレゴリオ聖歌の伴奏法などに関する教本を4冊も著している。レッスンでは、受講生が持ち込んだ課題曲についての楽曲分析、歴史的な背景解説、模範演奏、受講生の演奏に対する具体的な指導などが中心。

    • 50万以下
  • No.136-0102-P 詳細を見る

    イタリア人ソリスト・フランシスコ・ヴィニャネッリ先生のチェロレッスン

    フランシスコ・ヴィニャネッリは、イタリアのサンタ・チェチーリア音楽院、ドイツのリューベック音楽大学で学ぶ。ヨーロッパ、アジア、アメリカなど世界中でコンサート活動を展開し、現在、“トリオ・アルカデア・ディ・ローマ”やイタリアのテレビ放送“RAI”、映画のサウンドトラックやCDの録音なども行っている。第1ソリストとして、カメラータ・ハンブルクやモーツァルトオーケストラなど、多数の室内楽がもちろん、多くの著名なオーケストラでも活躍している。1997年からローマで芸術監督の仕事も担当。彼のチェロ教授法は、ロシア・メソッドを用いてのレッスンとなる。

    • 50万以下
  • No.136-0128-P 詳細を見る

    ヴェルディ音楽院ティーノ・トラカンナ教授のサックスレッスン

    ジャズにもいろいろあるけれど、独特のカッコよさを持ったイタリアン・ジャズに引きつけられる人は多いはずだ。ティーノ・トラカンナは、そんなイタリアのジャズシーンを、引っぱってきた実力派サックス奏者だ。イタリアン・ジャズ界の巨匠たちやアメリカのトップアーティストとも多く共演している。これまでに50枚近くものアルバムをソリソトとして録音。イタリアのジャズ誌から優秀アルバム賞や年間優秀グループ賞を受賞する他、フランスのジャンゴ賞を2度受賞している。ラノ・ヴェルディ音楽院教授として指導にあたっている彼は、受講生の実力に応じて、ジャズの技術を幅広く教えてくれる。

    • 50万以下
  • No.136-0082-P 詳細を見る

    ポルトグルアーロ国際夏期音楽講習会

    ヴェネチア近郊のポルトグルアーロ市でこの講習会は開催される。教授陣は、イタリアはもとより、ロシアやフランスから、その道の第一線ばかりが集まっている、レベルの高い規模の大きい夏期講習会。期間中は、受講生のための様々なコンサートが企画され、教授に選ばれた受講生が出演する。ヨーロッパへ留学を希望する方は師事する先生を見つけるいい機会となる。専攻は、バイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート、クラリネット、ファゴット、オーボエ、サクソフォン、トランペット、トロンボーン、ホルン、ハープ、ピアノ、声楽、ギター、作曲、室内楽、音楽教授法。

    • 50万以下
  • No.136-0081-P 詳細を見る

    ヴァル・ティドーネ夏期音楽講習会

    まだ日本人にはあまり知られていないレベルの高い夏期講習会。イタリアやドイツの一流音楽大学教授陣による29のコースがミラノ郊外で開催。ソロやアンサンブルから作曲まで、クラシックからジャズまでと、幅広い講座科目が特徴的。受講終了後には修了証書が授与され、最終日に催される演奏会に受講者全員が出演する予定。音楽を含めた、イタリアの文化的に豊かな体験があなたを待っている。専攻は、ピアノ、バイオリン、チェロ、ギター、ハープ、声楽、歌手とピアニストのためのオペラ・室内楽、ゴスペルワークショップ、ジャズアコーディオン、ジャズインプロヴィゼーション、室内楽(ピアノ入り)、室内楽(弦楽器入り)、室内楽(声楽入り)、室内楽(撥弦楽器入り)、ゴスペルワークショップ(合唱)、室内楽(ジャズインプロヴィゼーション)。

    • 50万以下
  • No.136-0071-P 詳細を見る

    キジアーナ音楽院夏期マスタークラス

    聴講でも非常にためになると言われるほどレベルが高く、受講生は音楽レベルの高さを証明できるクラシック音楽の講習会がこれ。一流の教授陣が集まるのはもちろんの事、世界からプロを目指す音楽家が集まり腕を競い合う。イタリア・シエナのキジアーナ音楽院で毎年夏に開催されすでに70年以上の歴史を持つ。受講資格は音大卒以上だが、それ以外でも先生の推薦状があればオーディションに進むことが可能。プロになる気持ちがある方は受講して損はない。専攻は、バイオリン、ギターと室内楽、弦楽4重奏と室内楽、ピアノ、作曲、指揮、声楽、チェロ、チェンバロと室内楽、フルート、ヴィオラ、ヴィオラと室内楽、ピアノと弦楽器のための室内楽、映画音楽作曲、クラリネットと室内楽。

    • 50万以下
  • No.136-0069-P 詳細を見る

    カリアリ夏期国際音楽アカデミー

    イタリア・サルデーニャ島で開催される、カリアリ夏期国際音楽アカデミーは、フランスやイタリアを中心とした世界的に著名な教授や音楽家による夏期講習です。カリアリ州立音楽院で行われる講習会には、毎年世界中から多くの学生がこの講習会に参加。コンクール準備、今後のご留学にぜひお役立てください。講習会以外にもこの時期は、講師や学生によるセミナー、コンサートなど音楽的イベントが多数開催されます。オーディションなしで必ずレッスンの受講ができますのでオススメです。

    • 渡航先イタリア
    • 費用期間12日間 231,000円(室内楽)、245,000円(器楽)、252,000円(声楽)
    • 取扱会社アンドビジョン-音楽留学
    • 50万以下
  • No.136-0058-P 詳細を見る

    伴奏を習うならモニカ・カタロッシ先生のピアノレッスン

    モニカは伴奏やアンサンブルに特に秀でたピアニストだ。バイオリニストのサルヴァトーレ・アッカルド、チェリストのマリオ・ブルネロ、クラリネットのトーマス・フリードリなど超一流の演奏家が彼女を伴奏者としている。現在、ロマニーニ国際バイオリンコンクールやアルベルト・クルチ国際バイオリンコンクール、モーツァルト国際バイオリンコンクール等、数々のコンクールのオフィシャルピアニストを務める。ジュゼッペ・ヴェルディ交響楽団との共演、カーネギーホール・ソロ・リサイタル等、自己の積極的な活動も続けている。レッスンの中心は伴奏法と室内楽だが、ピアノ独奏のレッスンも受けられる。

    • 50万以下
  • No.017-0528-P 詳細を見る

    イタリア 先生の家でマンツーマン語学研修ホームステイ

    あこがれのイタリア各都市で家庭滞在しながら、先生から1対1で語学を学びます。レッスンはプライベートで行なわれるので他人の目を気にする必要もなくのびのびと勉強できます。レッスン以外の時間は自由に観光やショッピングも楽しめます!観光旅行と違ってその国の生活も体験できるよくばりプランです。

    • 50万以下
    • 航空券
  • No.017-0503-P 詳細を見る

    イタリアの先生の家でマンツーマン研修!

    イタリアの各地(6都市から選べます)で可能な先生の家でのイタリア語研修。 1週間から参加でき、全くの初心者でもご安心頂けるサポート万全のマンツーマン研修です。 現地空港にもホストファミリーや現地スタッフが出迎えに来てくれます。 トリノオリンピックで賑わう魅力あるイタリアに是非行ってみてください。

    • 50万以下
    • 航空券

41件の検索結果

1 2 3

イタリア留学PICKUP!

もっと見る

イタリア留学の費用・期間

例)語学留学の場合

イタリアで語学留学の例
1ヵ月18~30万円
3ヵ月36~70万円
6ヵ月80~180万円
12ヵ月175~300万円

留学に
必要な費用

  • 入学金
  • 授業料
  • 滞在料
  • おこづかい
  • 斡旋手数料
  • 海外旅行保険料
  • 渡航費
  • ※ユーロ=131円で計算しています。
  • ※上記見積は、参考料金としてご覧下さい。
  • ※上記見積は、入学金・授業料・滞在手配料・滞在費を含めた費用目安です。
  • ※上記見積に加えて、お小遣いや生活費、渡航費(航空運賃)、海外旅行保険料等が別途必要です。

イタリアの基本情報

正式国名:
イタリア共和国 Repubblica Italiana

面積:
30万1,000平方キロメートル(日本の約5分の4)

言語:
イタリア語(地域により独、仏語等少数言語あり)

人口:
6,080万人

通貨:
ユーロ

首都:
ローマ

政体:
共和制

民族構成:
ラテン系を中心に、ケルト系、ゲルマン系、ギリシャ系等の混成民族であるイタリア人が大半。

宗教:
キリスト教(カトリック)が国民の約80%。その他、キリスト教(プロテスタント)、ユダヤ教、イスラム教、仏教。

食事:
パスタ、コーヒー、オリーブオイル、ジェラート、トマト、チーズ等が豊富。季節ごとの行事に則した料理。

病院:
医療制度は税金を原資とするユニバーサルヘルスケアが施され、公営・民営の混合制度。公営制度はServizio Sanitario Nazionaleと呼ばれる公費負担医療であり、保健省とその地方関連機関が運営。

その他:
・留学ビザを取得する場合は海外保険への加入が義務(留学期間全期間をカバーする治療救援費用が1,000万円以上もしくは無制限の海外旅行傷害保険(留学保険)であることが必須条件)。
・飲食店ではテーブル料金込みの場合がほとんどのため、チップ制は特に無し。