大学院留学!!オーストラリア留学留学の留学情報です。

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

No.017-0525-P

大学院留学!

国/都市オーストラリア/
費用と内訳平均200万~400万 (学校・課程により異なる)入学金/授業料
期間1年間
条件4年制大学を卒業していること。その他学校学部により異なる

専門分野をより深く掘り下げていくために必要とされる大学院。近年はより実践的でグローバルな視野を求められ海外の大学院に進学する人は多い。日本の大学で学んだ内容をより深く海外で学ぶためにISSでは、入学前の英語のサポートから入学準備のためのファウンデーションコースまで幅広く取り扱っています。

特色

日本とも貿易や文化交流が盛んなオーストラリア。穏やかな気候と大自然の中で留学生活をおくるなら、オーストラリアは最適な国ではないでしょうか。アメリカやイギリスに比べて物価が安く、治安も良いので、安心して勉強できる環境が整っています。オーストラリアの大学は、革新的なアイディアと創造性において世界をリードし、国際的な研究プロジェクトにも多数参加しています。卓越した専門性と認知度の高さは、少ない人口ながらノーベル賞受賞者を9名輩出していることからも明らかでしょう。

教育制度や入るための条件など

オーストラリアでは、各州に教育を相当する行政機関(日本でいう文部科学省に当たるもの)があり、各州によって制度が違います。多くの州では、初等教育(Elementary School:Year6まで)から中等教育前期(Junior Secondary School:year10まで)を義務教育としています。この中等教育前期を修了するとTAFE(州立の職業訓練的色彩の強い専門学校)や大学(University)進学を目指してSenior Secondary SchoolのYear11へ進みます。この中等教育機関ののち高等教育へと進みます。

オーストラリアの大学院の特徴

オーストラリアの大学院では、学部課程により更に専門性の高い教育研究活動を実施しています。修士課程と博士課程に加え、短期間の資格コースもあるので、目的や状況の合わせたコース選択が可能です。半年間のグラデュエート・ディプロマは、学部課程修了後さらにキャリアに直結した実践的な専門知識を深めたい人や、キャリアアップを目指し大学院レベルで短期間学びたい人にお勧めの「コースワーク」形式による資格です。また場合によっては、修士課程で学部での専攻と異なる分野を希望する際の準備コースとして活用することもできます。修士課程と博士課程については、講義履修による「コースワーク」の他に、指導教官について研究論文を提出する「リサーチ」があります。博士課程はリサーチ形式が主となっており、コースワークの場合も講義履修の後、研究論文を提出する「コースワーク・リサーチ混合型」となっています。

関連している留学プラン

  • シドニー大学

    オーストラリア留学オーストラリア/シドニー

    iae留学ネット【海外進学プログラム】
    5,863,000円

    詳細を見る

  • イメージ

    オーストラリア留学オーストラリア/各都市

    オーストラリア中学・高校私費留学プログラム
    336万円~

    詳細を見る

  • オーストラリア留学オーストラリア/ブリスベン

    オーストラリア ブリスベン フライトアテンダントプログラム
    953,500円~

    詳細を見る

  • イメージ

    オーストラリア留学オーストラリア/メルボルン

    NAATI認定通訳育成プログラム(Diploma of Interpreting)
    AU$9.250/2016年度

    詳細を見る

このエージェントの他のプラン