大学院への留学!アメリカ留学留学の留学情報です。

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

No.017-0333-P

大学院への留学

国/都市アメリカ/
費用と内訳200万~400万(学校・課程により異なる)入学金/授業料
期間2年間
条件4年制大学を卒業していること。その他学校学部により異なる

専門分野をより深く掘り下げていくために必要とされる大学院。近年はより実践的でグローバルな視野を求められ海外の大学院に進学する人は多い。アメリカでは、経営・医療・法律のスペシャリストになるためには大学院の卒業は避けて通れない資格のひとつです。日本の大学で学んだ内容をより深く海外で学ぶためにISSでは、入学前の英語のサポートから入学準備のためのファウンデーションコースまで幅広く取り扱っています。

特色

Master取得期間は2年間で、基本的に2学期制で授業は単位制。専門分野が多く、日本の大学院と比べて、実践的な授業が多い。医学、歯学、法律学、経営学などは大学院生卒業が主流。大学院卒業が、その後のキャリアに直接つながることが多い。大学院卒業生から社会人まで様々な環境の人が学びにくる。大学院修了後にインターンとしてアメリカで一年間働くことができる制度がある。

教育制度や入るための条件など

4年制大学を卒業していること。学校にもよるが修士課程ならGPA3以上が最低ライン。留学資金は州立、私立によってかなり違うが、平均初年度年間U$20000からU$40000は必要とされている。TOFELの点数はiBT最低80~100点を要求されるのが一般的。GMAT、GREを要求されることもある。

大学院留学への準備

大学院留学の準備として必要なのは、1.TOEFLの点数をあげる、2.GMAT・AGEの受験、3.エッセー作成、4.願書請求、5.推薦書のお願い、6.成績証明書や卒業証明書などの各種証明書が必要となります。大学院の入学に関しては、何といってもエッセーが重要です。大学院に入って何を学ぶのか、はっきりしたビジョンを書かなければならず、大学院を出てから、どういった計画があるかも書かなければいけません。ただ新しい経験がしたいとか、語学を磨きたいというのでは受け入れられないでしょう。なにより日本語の論文とロジックがちがうので、エッセーを書くに当たっては論文の描き方をよく勉強してから書くことをおすすめします。できれば、外国人に論文を見てもらって、何を言っているのかわかるかどうかアドバイスを受けた方が良いでしょう。

関連している留学プラン

  • イメージ

    アメリカ留学アメリカ/アラバマ州フローレンス、アーカンソー州ジョーンズボロ、コンウェイ他

    日本人学生受入制度・経営大学院課程
    約540万円~1175万円程度(1ドル=112円換算)

    詳細を見る

  • アメリカ留学アメリカ/ロサンゼルス近郊、サンディエゴ、他

    南カリフォルニア 高校正規留学

    詳細を見る

  • セントラルワシントン大学

    アメリカ留学アメリカ/ワシントン州エレンズバーグ

    セントラルワシントン大学 − 英語コース/学士号
    US$7,917~(英語コース)、US$38,358~(学部コース)/留学手続き手数料無料

    詳細を見る

  • アメリカ留学アメリカ/カリフォルニア州サンノゼ郊外

    カリフォルニア大学サンタクルーズ校 (カリフォルニア州/州立総合大学)
    プログラム費用:200,000円+税 授業料:$36,294 学期制:クオーター制

    詳細を見る

このエージェントの他のプラン