ベルリン・ドイツ交響楽団準首席ラファエル・ウィドリッチのフルートレッスン!ドイツ留学留学の留学情報です。

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

No.136-0089-P

ベルリン・ドイツ交響楽団準首席ラファエル・ウィドリッチのフルートレッスン

国/都市ドイツ/ベルリン
費用と内訳206,000円プライベートレッスン(1回60分-週3回) 、宿泊手配料、フラットシェア(シングルルーム:練習可)、フラット水道光熱費、往路空港送迎費、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費
期間1週間
条件入門者から上級者まで、年齢に制限なく受講可能。初心者も歓迎するが、少なくとも音が出せるレベルであること。

フルート教則本を著したラファエルが、東洋の呼吸法を取り入れたスーパーナチュラルな奏法を伝授してくれる。現在、ベルリン・ドイツ交響楽団準首席フルート奏者。より良い呼吸法を求めて、日本の尺八や合気道も正式に勉強し、フルート奏法に関するノウハウを結晶させた教則本『フルート演奏のアート〜自然な方法』がドイツで出版された。彼の指導法は、ハンス・ペーター・シュミッツのメソッドをより発展させたもの。呼吸も、動作も、全て自然体で行うことを重視する。実際のレッスンではさらに突っ込んで、フルートにとって特に重要な、心の状態をコントロールする方法なども教えてもらえる。

ベルリン・ドイツ交響楽団とは

1946年、西ベルリンのアメリカ軍占領地区放送局のオーケストラとして設立された。アメリカ軍地区交響楽団とも呼ばれていた。当時、東側から逃れてきた旧ベルリン国立歌劇場の楽団員も多く入団し、高い完成度を誇り、西ベルリン聴衆から熱狂的な支持を得、ヨーロッパ各地でも絶賛された。1956年にベルリン放送交響楽団と改称した。ドイツ再統一後、1993年に現在の名称に改称した。1994年には、ドイツラジオ、ドイツ連保共和国政府、ベルリン市、ベルリン・ブランデンブルク放送協会が出資した有限会社が設立され、ベルリン・ドイツ交響楽団もその傘下となった。主席指揮者として、フエレンツ・フリッチャイ、ロリン・マゼール、リッカルド・シャイー、ウラディーミル・アシュケナージ、ケント・ナガノ、インゴ・メッツマッハー、トゥガン・ソフエフが在籍した。

ハンス・ペーター・シュミッツについて

ハンス・ペーター・シュミッツは、1940年代のベルリンフィルの首席フルート奏者です。シュミッツの師は、グスタフ・シェックで、フランス式奏法をこよなく愛していました。シュミッツがベルリン・フィルに入団した頃、彼の奏法はフルートの同僚には歓迎されなかったようですが、当時の指揮者であったフルトヴェングラーの指示もあり、シュミッツはフルートをベルリン・フィルで吹き続けることができました。シュミッツは、フルートの音色の変化はヴィぶらーとのかけ方の変化にあることを強調しています。また、テクニックにも優れ、フルートという楽器を越え、様々な人に感動を与えた奏者でもありました。

フルートについて

現代のフルートは19世紀半ばにドイツ人フルート奏者で、楽器製作者でもあったテオバルト・ベームにより大幅に改良され、優美な外観を持つに至りました。他の管楽器に比べ、使用する材質のバリエーションが幅広いのが特徴です。

このエージェントの他のプラン

  • イメージ
    ベルリン・ドイツ交響楽団準首席ラファエル・ウィドリッチのフルートレッスン
    フルート教則本を著したラファエルが、東洋の呼吸法を取り入れたスーパーナチュラルな奏法を伝授してくれる。現在、ベルリン・ドイツ交響楽団準首席フルート奏者。より良い呼吸法を求めて、日本の尺八や合気道も正式に勉強し、フルート奏法に関するノウハウを結晶させた教則本『フルート演奏のアート〜自然な方法』がドイツで出版された。彼の指導法は、ハンス・ペーター・シュミッツのメソッドをより発展させたもの。呼吸も、動作も、全て自然体で行うことを重視する。実際のレッスンではさらに突っ込んで、フルートにとって特に重要な、心の状態をコントロールする方法なども教えてもらえる。
    206,000円
  • イメージ
    モンス王立音楽院マーク・グローウェルズ教授のフルートレッスン
    マーク・グローウェルズが、リリースしたCD は60枚以上。なかでも170枚組の「ザ・ゴールデン・ディスク」は、 10万セットを売る大ヒット。映画「アマデウス」のサントラにもフューチャーされている彼の演奏は、世界の聴衆に求められ、年間100回以上のコンサートを開いている。ベルギー国立歌劇場管弦楽団やベルギー放送交響楽団首席奏者を務めた彼は、演奏家としてトップレベル。タンゴの巨匠ピアソラが彼のために曲を贈ったほどの実力者だ。ベルギー王立ブリュッセル音楽院教授を経て、現在はモンス王立音楽院名誉教授。彼の指導は、レッスンの方針を生徒と話し合って決めていくのが特徴だ。
    233,000円
  • イメージ
    エコールノルマル音楽院ジャン・フェランディス教授のフルートレッスン
    音楽専門誌「ザ・フルート」などで、大きく扱われたジャン・フェランディスは、神話に登場する笛の名手「牧神パンそのもの」とバーンスタインに賞賛された。シャンゼリゼ劇場をはじめとした世界一流の舞台で活躍し、バーンスタインが率いるオケや、バイオリンのイヴリー・ギトリス、ピアノのジャン・マルク・ルイサダなど第一線の演奏家達と共演。バロックから近代曲までレパートリーも広く、CDも数多くリリース。エコール・ノルマル音楽院教授として、後進の指導にも力を注ぐ彼は「まずは音楽から、技術は後からついてくる」と言う。テクニックより音楽性を第一に考えるのが、彼のレッスンの特徴だ。
    264,000円