ニューヨーク大学マイケル・コクラン先生のジャズピアノレッスン!アメリカ留学留学の留学情報です。

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

No.136-0035-P

ニューヨーク大学マイケル・コクラン先生のジャズピアノレッスン

国/都市アメリカ/ニューヨーク
費用と内訳283,000円プライベートレッスン(1回 60分-週3回) 、レッスン時のスタジオ代、講師出張費、宿泊手配料、ピアノ付きホームステイ宿泊費(シングルルーム:練習可)、英語による生活オリエンテーション、ホームステイ食費(朝食)、緊急連絡先(英語)、往路空港送迎費、海外国際送金手数料、海外国際送金銀行受取手数料、出発前サポートサービス費
期間1週間
条件入門者から上級者、プロまで、年齢に制限なく受講可能。

ニューヨークのギグやレコーディングで引っぱりだこの売れっ子ピアニストが、実戦で通用するジャズピアノを教える。レコーディングやギグに彼の参加を望むミュージシャンは多く、有名なマルチメディア・ジャズ・グループ「ザ・スピリット・オブ・ライフ・アンサンブル」や、凄腕プレイヤーばかりを集めた「ラインズ・オヴ・リーズン」にも参加している。彼自身の活動にも精力的で、8枚のリーダーアルバムを発表。ハービー・ハンコックやビル・エヴァンスなどの影響を受けた彼が教えるスタイルは、ビー・ボップから現代にかけて。レッスンでは、読譜だけでなく、耳で聴き覚えて演奏することも重視する。

13才でベートーベンのソナタ「悲愴」を弾いた才能を持つマイケル・コクラン

マイケル・コクランは、ボストン大学で科学や心理学を専攻しながら、同時にジャズを学んだという、ちょっとした変わり種だ。だが、13才でベートーベンのソナタ「悲愴」を弾いた才能を持つ彼は、大学時代にはすでに、地元のクラブで「ギグりまくって」いたという。その後、70年代ジャズを代表するトランペッター、ハンニバル・マーヴィン・ピーターソンのバンドに7年間参加し、多くのものを学び取った。

音楽活動に精力的な先生

レコーディングやギグに彼の参加を望むミュージシャンは多く、有名なマルチメディア・ジャズ・グループ「ザ・スピリット・オブ・ライフ・アンサンブル」や、自分のバンドを持って活躍する凄腕プレイヤーばかりを集めた「ラインズ・オヴ・リーズン」にも参加している。

独自のスタイルをレッスンに反映。

マイケル・コクラン先生は自分自身活動にも精力的で、これまでに8枚ものリーダーアルバムを発表した。ハービー・ハンコックやビル・エヴァンス、マッコイ・ターナー、チック・コリアの影響を受けたという彼が教えるのは、ビー・ボップから現代にかけてのスタイルだ。レッスンでは、読譜だけでなく、耳で聴き覚えて演奏することも重視する。

関連している留学プラン

  • イメージ

    アメリカ留学アメリカ/アラバマ州フローレンス、アーカンソー州ジョーンズボロ、コンウェイ他

    日本人学生受入制度・経営大学院課程
    約540万円~1175万円程度(1ドル=112円換算)

    詳細を見る

  • アメリカ留学アメリカ/ロサンゼルス近郊、サンディエゴ、他

    南カリフォルニア 高校正規留学

    詳細を見る

  • セントラルワシントン大学

    アメリカ留学アメリカ/ワシントン州エレンズバーグ

    セントラルワシントン大学 − 英語コース/学士号
    US$7,917~(英語コース)、US$38,358~(学部コース)/留学手続き手数料無料

    詳細を見る

  • アメリカ留学アメリカ/カリフォルニア州サンノゼ郊外

    カリフォルニア大学サンタクルーズ校 (カリフォルニア州/州立総合大学)
    プログラム費用:200,000円+税 授業料:$36,294 学期制:クオーター制

    詳細を見る

このエージェントの他のプラン

  • イメージ
    ベルリン・ドイツ交響楽団準首席ラファエル・ウィドリッチのフルートレッスン
    フルート教則本を著したラファエルが、東洋の呼吸法を取り入れたスーパーナチュラルな奏法を伝授してくれる。現在、ベルリン・ドイツ交響楽団準首席フルート奏者。より良い呼吸法を求めて、日本の尺八や合気道も正式に勉強し、フルート奏法に関するノウハウを結晶させた教則本『フルート演奏のアート〜自然な方法』がドイツで出版された。彼の指導法は、ハンス・ペーター・シュミッツのメソッドをより発展させたもの。呼吸も、動作も、全て自然体で行うことを重視する。実際のレッスンではさらに突っ込んで、フルートにとって特に重要な、心の状態をコントロールする方法なども教えてもらえる。
    206,000円
  • イメージ
    モンス王立音楽院マーク・グローウェルズ教授のフルートレッスン
    マーク・グローウェルズが、リリースしたCD は60枚以上。なかでも170枚組の「ザ・ゴールデン・ディスク」は、 10万セットを売る大ヒット。映画「アマデウス」のサントラにもフューチャーされている彼の演奏は、世界の聴衆に求められ、年間100回以上のコンサートを開いている。ベルギー国立歌劇場管弦楽団やベルギー放送交響楽団首席奏者を務めた彼は、演奏家としてトップレベル。タンゴの巨匠ピアソラが彼のために曲を贈ったほどの実力者だ。ベルギー王立ブリュッセル音楽院教授を経て、現在はモンス王立音楽院名誉教授。彼の指導は、レッスンの方針を生徒と話し合って決めていくのが特徴だ。
    233,000円
  • イメージ
    エコールノルマル音楽院ジャン・フェランディス教授のフルートレッスン
    音楽専門誌「ザ・フルート」などで、大きく扱われたジャン・フェランディスは、神話に登場する笛の名手「牧神パンそのもの」とバーンスタインに賞賛された。シャンゼリゼ劇場をはじめとした世界一流の舞台で活躍し、バーンスタインが率いるオケや、バイオリンのイヴリー・ギトリス、ピアノのジャン・マルク・ルイサダなど第一線の演奏家達と共演。バロックから近代曲までレパートリーも広く、CDも数多くリリース。エコール・ノルマル音楽院教授として、後進の指導にも力を注ぐ彼は「まずは音楽から、技術は後からついてくる」と言う。テクニックより音楽性を第一に考えるのが、彼のレッスンの特徴だ。
    264,000円