セントラルアーカンソー大学 アスレティックトレーニングプログラム!アメリカ留学留学の留学情報です。

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

No.110-0035-P

セントラルアーカンソー大学 アスレティックトレーニングプログラム

国/都市アメリカ/アーカンソー州コンウェイ
費用と内訳144万円~161万円(1ドル=112円換算)各学期に12〜15単位受講した場合の授業料、寮費、食費が含まれている。このほか本機構による指導費用、渡航費、留学生保険費用などが必要。
期間2~5年
条件高校卒業後の直接進学から社会人の編入まで対応

スポーツ選手のケガの予防やリハビリへの対応など、アスレティックトレーナーの活躍の場はプロスポーツから学校まで幅広いものがあります。この大学では、権威ある全米アスレティックトレーナーズ協会(NATA)認定プログラムが運用され、スポーツ医学系の専門講座と、1800時間に及ぶ密度の濃いトレーナー実習プログラムに高い評価が集まっています。もちろん非常に経済的な授業料も魅力です。 本機構の日本人学生受入制度では、アメリカの大学に進学するための語学研修、留学準備研修のほか、本制度スタッフによる在学中の学内指導、就職指導など、スポーツは好きだけど英語やアメリカで学ぶことは不安という学生も安心して学べる体制が整っています。まずは資料請求を!

日本人学生受入制度について

本機構の日本人学生受入制度では、アメリカの大学に進学するための語学研修、留学準備研修のほか、本制度スタッフによる在学中の学内指導、就職指導など、スポーツは好きだけど英語やアメリカで学ぶことは不安という学生も安心して学べる体制が整っています。

幅広くスポーツ関連専攻が学べます

アメリカの大学では、すべての基礎となるスポーツサイエンスをはじめ、選手のコンディション管理を行うアスレティックトレーナー養成のためのコース、最適な指導法を考え、実践を通して学んでいけるコーチング理論、ビジネスや経営論の面からスポーツを考えていくスポーツマネジメント/スポーツビジネス学、さらにはジャーナリズムという観点からスポーツを俯瞰するスポーツジャーナリズムなど、どれもプロフェッショナル養成のための高度な講座群が揃っています。実技の面でも、野球、バスケットボール、アメリカンフットボールなど、テレビでおなじみのスポーツから、乗馬やビリヤード、スキューバダイビング、ゴルフなど、日本では大学の講義として学ぶことなど考えられない種目まで、およそありとあらゆる種目を、プロインストラクターから学ぶことができます。

進路について

アメリカ、日本のプロスポーツ界でアスレティックトレーナーとして活躍する卒業生のほか、スポーツジムでのインストラクター、ユニークなところではアメリカの高校でトレーナーとして活躍する卒業生もいます。その他のスポーツ関連専攻からはプロスポーツチームの職員やスポーツ用品メーカー、スポーツマスコミ、広告代理店など多彩な就職先があります。

関連している留学プラン

  • イメージ

    アメリカ留学アメリカ/アラバマ州フローレンス、アーカンソー州ジョーンズボロ、コンウェイ他

    日本人学生受入制度・経営大学院課程
    約540万円~1175万円程度(1ドル=112円換算)

    詳細を見る

  • アメリカ留学アメリカ/ロサンゼルス近郊、サンディエゴ、他

    南カリフォルニア 高校正規留学

    詳細を見る

  • セントラルワシントン大学

    アメリカ留学アメリカ/ワシントン州エレンズバーグ

    セントラルワシントン大学 − 英語コース/学士号
    US$7,917~(英語コース)、US$38,358~(学部コース)/留学手続き手数料無料

    詳細を見る

  • アメリカ留学アメリカ/カリフォルニア州サンノゼ郊外

    カリフォルニア大学サンタクルーズ校 (カリフォルニア州/州立総合大学)
    プログラム費用:200,000円+税 授業料:$36,294 学期制:クオーター制

    詳細を見る

このエージェントの他のプラン

  • サウスアラバマ大学(州立) 看護学専攻プログラム
    サウスアラバマ大学は、充実した医療施設を有する有名大学です。保有する3つの大学病院を利用して、高度な実習が行われているため、看護師のライセンス試験で合格率が高いのも特長です。
    1,100,000円~1,250,000円(1ドル110円換算)
  • アメリカ大学進学(音楽専攻)
    日本では狭き門の音大か専門学校でしか学べない音楽専攻も、アメリカでは総合大学で初心者からプロをめざすレベルまでコースが充実。演奏家や歌手のみならず、プロデューサーや音響エンジニアなど関連職業へのルートまで、大学で学べます。また、ロックやジャズなど、クラシック以外のジャンルも四年制大学で学べるのがアメリカならでは特徴です。しかも他の専攻と組み合わせて両方を学ぶことができ、ネイティブ並の英語力も身につくので、音楽以外のキャリアにも決定的な強みを得られます。音楽の勉強をあきらめる前に、ぜひ多様な学びの可能性を探ってみましょう。 ※資料請求での送付資料は、総合案内パンフレットになります。専攻についての詳細は進学説明会でご案内しています。
    約1,450,000円(1ドル120円換算)から。
  • アメリカ大学進学(音楽専攻)
    日本では狭き門の音大か専門学校でしか学べない音楽専攻も、アメリカでは総合大学で初心者からプロをめざすレベルまでコースが充実。演奏家や歌手のみならず、プロデューサーや音響エンジニアなど関連職業へのルートまで、大学で学べます。また、ロックやジャズなど、クラシック以外のジャンルも四年制大学で学べるのがアメリカならでは特徴です。しかも他の専攻と組み合わせて両方を学ぶことができ、ネイティブ並の英語力も身につくので、音楽以外のキャリアにも決定的な強みを得られます。音楽の勉強をあきらめる前に、ぜひ多様な学びの可能性を探ってみましょう。※資料請求での送付資料は、総合案内パンフレットになります。専攻についての詳細は進学説明会でご案内しています。
    約1,450,000円(1ドル120円換算)から。