日本人学生受入制度・経営大学院課程!アメリカ留学留学の留学情報です。

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

No.110-0002-P

日本人学生受入制度・経営大学院課程

国/都市アメリカ/アラバマ州フローレンス、アーカンソー州ジョーンズボロ、コンウェイ
費用と内訳約540万円~1175万円程度(1ドル=112円換算)本制度納付金・国内語学研修費・夏期語学研修費・正規課程授業料・寮費・食費・渡航費・保険料他、留学にかかる一切の費用。費用は、滞在期間や取得単位数等により異なる。
期間渡航前から卒業(渡航から2~3年)まで
条件四年制大学卒業(見込)者。★大学3・4年は追加費用無く国内語学研修を長期受講可!

NCN米国大学機構のMBAプログラムは、あくまで現地で学ぶ「本物」のMBAにこだわりながら、受験時のTOEFL、GMATスコア提出は不要。留学経験の無い方や英語力が不安な方、社会経験の短い新卒者、非ビジネス系専攻出身の方にも対応した、間口の広いMBAプログラムです。州立大学で学ぶため、米国MBAとしては低予算で学べます。また、英語力の高い方や大学で経済学など基礎科目を学んだ経験のある方の場合、最高1.5年程度で卒業できます。本機構では、国内での語学研修のほか、準備段階から卒業・就職/転職まで一貫したサポートを提供します。まずはご相談ください。

日本人学生受入制度について

一般に米国MBA進学者が少ない理由のひとつは審査のハードルの高さです。出願に必要なTOEFLやGMAT対策に追われる一方、仕事との両立の難しさから期待したようにスコアは上がらず、いつしか留学タイミングを失うというケースは後を絶ちません。NCNの日本人学生受入制度では、日本の大学の成績(社会人経験が長い方は職歴をより重視)を中心とした審査を行っており、TOEFL(英語力)/GMAT(学力)テストスコアについては合格決定後に指導のもとで必要スコアの達成をめざします。また推薦状は不要。まずは進路を決定し、その後条件を整えるというスタイルで、より留学プランを立てやすくなっています。NCNではアメリカの大学に進学するための語学研修、留学準備研修のほか、本制度スタッフによる在学中の学内指導、就職指導など、MBAは学びたいけれど英語やアメリカで学ぶことは不安という方も安心して学べる体制が整っています。

現地で学ぶ「本物」のMBA

MBAで身に付くものは、テキストの知識だけではありません。むしろ、テキストは予習でしか無く、実際の授業の中で最新の事例や、自らのビジネスプランについて社会人も含むアメリカの学生や他国からの留学生と熱い議論を交わし、国際的な「ビジネス脳」を鍛えていくことこそMBAの本質と言えるでしょう。オンライン教材や日本語テキストでは得られない「本物の経験値」を、ぜひアメリカの大学で得てください。

費用について

大学院授業料が50%前後減免されるNCN特別奨学金適用大学の場合、大学の授業料、寮費、大学カフェテリアでの食費、大学語学研修費用、本制度関連費用、諸費用を含め620~900万円でMBA卒業(大学により異なる)をめざすことができます。また、ビジネス系の基礎科目を学部で既に履修済であったり、目安として正規TOEFL79-80点以上をすでにお持ちの場合、さらに必要費用を圧縮することができます。詳しくはご相談ください。

関連している留学プラン

  • イメージ

    アメリカ留学アメリカ/アラバマ州フローレンス、アーカンソー州ジョーンズボロ、コンウェイ他

    日本人学生受入制度・経営大学院課程
    約540万円~1175万円程度(1ドル=112円換算)

    詳細を見る

  • アメリカ留学アメリカ/ロサンゼルス近郊、サンディエゴ、他

    南カリフォルニア 高校正規留学

    詳細を見る

  • セントラルワシントン大学

    アメリカ留学アメリカ/ワシントン州エレンズバーグ

    セントラルワシントン大学 − 英語コース/学士号
    US$7,917~(英語コース)、US$38,358~(学部コース)/留学手続き手数料無料

    詳細を見る

  • アメリカ留学アメリカ/カリフォルニア州サンノゼ郊外

    カリフォルニア大学サンタクルーズ校 (カリフォルニア州/州立総合大学)
    プログラム費用:200,000円+税 授業料:$36,294 学期制:クオーター制

    詳細を見る

このエージェントの他のプラン

  • サウスアラバマ大学(州立) 看護学専攻プログラム
    サウスアラバマ大学は、充実した医療施設を有する有名大学です。保有する3つの大学病院を利用して、高度な実習が行われているため、看護師のライセンス試験で合格率が高いのも特長です。
    1,100,000円~1,250,000円(1ドル110円換算)
  • アメリカ大学進学(音楽専攻)
    日本では狭き門の音大か専門学校でしか学べない音楽専攻も、アメリカでは総合大学で初心者からプロをめざすレベルまでコースが充実。演奏家や歌手のみならず、プロデューサーや音響エンジニアなど関連職業へのルートまで、大学で学べます。また、ロックやジャズなど、クラシック以外のジャンルも四年制大学で学べるのがアメリカならでは特徴です。しかも他の専攻と組み合わせて両方を学ぶことができ、ネイティブ並の英語力も身につくので、音楽以外のキャリアにも決定的な強みを得られます。音楽の勉強をあきらめる前に、ぜひ多様な学びの可能性を探ってみましょう。 ※資料請求での送付資料は、総合案内パンフレットになります。専攻についての詳細は進学説明会でご案内しています。
    約1,450,000円(1ドル120円換算)から。
  • アメリカ大学進学(音楽専攻)
    日本では狭き門の音大か専門学校でしか学べない音楽専攻も、アメリカでは総合大学で初心者からプロをめざすレベルまでコースが充実。演奏家や歌手のみならず、プロデューサーや音響エンジニアなど関連職業へのルートまで、大学で学べます。また、ロックやジャズなど、クラシック以外のジャンルも四年制大学で学べるのがアメリカならでは特徴です。しかも他の専攻と組み合わせて両方を学ぶことができ、ネイティブ並の英語力も身につくので、音楽以外のキャリアにも決定的な強みを得られます。音楽の勉強をあきらめる前に、ぜひ多様な学びの可能性を探ってみましょう。※資料請求での送付資料は、総合案内パンフレットになります。専攻についての詳細は進学説明会でご案内しています。
    約1,450,000円(1ドル120円換算)から。