大学留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

大学留学
大学留学
大学留学の定番はやはりアメリカ。学費や入学試験など悩ましい問題はたくさんありますが、アメリカの大学事情や単位制についてしっかり把握することによって、適切な対策を取ることができます。最近は入学準備が遅れることにより、一番最適なタイミングを逃してしまう方が多い傾向にあるため、将来の方向性を見据えながら、早めの大学選びをしていきましょう。

大学留学のプラン一覧

  • No.033-0246-P 詳細を見る

    オレゴン州立大学(オレゴン州/州立総合大学)

    オレゴン州最大の都市ポートランドから車で約2時間。オレゴン州立大学は人口約5万人の都市コーバリスにある。世界約90カ国以上から1200人以上の留学生を受け入れている。エンジニアリング/ビジネス全般/物理科学に人気が高く、全米88校の名門教育機関に選ばれている。

  • No.033-0512-P 詳細を見る

    グレンデールコミュニティカレッジ

    カリフォルニア州ロサンゼルスのダウンタウン北部グレンデールにある2年制大学。大学の付近は閑静な住宅街でとても落ち着いた環境。キャンパスは小ぢんまりとしてアットホームな雰囲気。留学生へのサポートも充実しており、カリフォルニア大学やカリフォルニア州立大学へ編入する学生も多い。

    • 50万以下
  • No.033-0267-P 詳細を見る

    テレビスタジオを使った本格的なブロードキャスティング授業有。

    1975年創立。ロサンゼルスの北100Kmに位置する海岸沿いの町、オックスナードにキャンパスを構える。年間を通じて比較的温暖かつ雨が少ない地域で、本場のディズニーランドが近いなど人気があります。4年制大学への編入プログラム、職業訓練プログラムがあり、ビジネス/コンピューターコミュニケーション/人文/農学/デザイン/建築/社会科学など44以上の専攻がある。また、キャンパスにあるテレビスタジオを利用したRadio/Television Broadcastingなどの珍しいプログラムもある。 地域企業や政府機関と連動し、Radio/Television Broadcastingなど他の学校に無いような学部もあります。

    • 50万以下
  • No.086-0033-P 詳細を見る

    英語コース+ビジネス英語のダブル受講で、英語も急速上達、専門は入門コースです

    安っぽい語学だけのスクールは、お金と時間の無駄ですね!英語を公立カレッジ付属英語コースで学んで、夕方からビジネス英語を基礎から学ぶ。ビジネス専門科目を受講する場合の基本英語が急速上達します。公立カレッジは英国政府が運営しているので、施設と教育内容は折り紙つきです。専門科目は医学・薬学以外はほとんどの科目が有ります。学費は英語コース+ビジネス英語コース=英語コース学費ですから、期間と、学費節約型の留学になります。ロンドンの公立カレッジで英語+ビジネス英語の基礎を学んで、仕事につながる学部への進学が有利になります。入学日は年3回です。9月、1月、4月ですからお好みの時期に留学出来ます。

    • 50万以下
  • No.086-0104-P 詳細を見る

    英国の大学や大学院に留学するのは、英国公立カレッジからがお得です

    イギリスの大学や大学院留学は、日本で進学先の大学を選ばない方法が大事です。なぜ?日本でネットや留学エージェントで選んで、ミスマッチする人がいます。どうするの?正解はイギリスの公立カレッジの進学準備(ファンデーション)コースに入ってから、希望大学を探して、見学してから決めましょう!大学準備はファンデーションコースに入って下さい、9月〜翌年6月が普通です。でも、裏技あります、1月開講〜8月のコースも有ります。イギリスの大学は3年間、大学院は1年間です。日本とアメリカは1年間多いのです。短期集中サマー・プレセッション8〜10週間で、大学院MA、MBAに留学可能です。無駄なお金と時間は使わないで下さい、。

    • 50万以下
  • No.033-0511-P 詳細を見る

    オレンジコーストカレッジ

    ロサンゼルスから南に約1時間ほど離れたオレンジカウンティにある大学。オレンジカウンティは、ディズニーランドやアナハイムエンジェルスの本拠地もあることでも良く知られている地域。オレンジカウンティの2年制大学では最大規模で施設はとても充実している。また、4年制大学へ編入する人も多いことでも知られる。

    • 50万以下
  • No.033-0509-P 詳細を見る

    シトラスカレッジ

    ロサンゼルス北部、サンガブリエル山麓の落ち着いた環境にある大学。1915年に創立され、カリフォルニアでは5番目にできた大学。4年制大学に匹敵するアスレチックセンターはゴルフ練習場や1万人を収容するインドアスタジアム、オリンピックサイズのプールをはじめ、施設は大変充実している。

    • 50万以下
  • No.033-0508-P 詳細を見る

    サンタモニカカレッジ

    カリフォルニアにある107のコミュニティカレッジの中で、過去15年間に渡り、UCLAをはじめとする、カリフォルニア州の4年制大学への編入する学生がもっとも多いことで知られる。ロケーションもロサンゼルス屈指の繁華街サンタモニカの近くの住宅街にあり、交通の便もとてもよい。2学期制だが1月、2月、6月、8月の年4回の入学が可能。

    • 50万以下
  • No.033-0513-P 詳細を見る

    グロスモントカレッジ

    カリフォルニア州の最南端、サンディエゴのダウンタウンから車で30分ほど東にあるエルカフォンという町にある2年制大学。大学は郊外の住宅街にありとても落ち着いた環境。サンディエゴはバスの便が充実しておりバスを使って、ダウンタウンやビーチにも気軽に足をのばすことも可能。新しくデジタルアートやサイエンス系のビルも最近建設された。

    • 50万以下
  • No.033-0527-P 詳細を見る

    エドモンドコミュニティカレッジ

    シアトルから北に約20分ほど離れた治安の良いリンウッド市の住宅街にある。大学から徒歩5分ほどのところにアパートメントタイプの学生寮もあるので通学にも便利。学生寮の近くには銀行、スーパー、レストランもあるので生活しやすい。コンピューターゲームや旅行プランニング、園芸・造園などについて学べるユニークなクラスもある。

    • 50万以下
  • No.033-0526-P 詳細を見る

    スカジットバレーカレッジ

    シアトルから北に電車や車で約1時間離れたマウントバーノンという郊外の町にある大学。2年制大学には珍しく学生寮もあるので、都心から少し離れた落ち着いた環境で、じっくりと学びたい方にはオススメ。留学生サポートも充実しており、様々なイベントも企画されとてもアットホームな雰囲気のある大学。

    • 50万以下
  • No.033-0525-P 詳細を見る

    シアトルセントラルコミュニティカレッジ

    シアトルのダウンタウンエリアに位置し、電車、バスなど公共の交通機関がとても充実しているので、車を持たずにCityライフも楽しみたい方にはオススメ。街中にある大学なので、広々としたキャンパスはないが、必要な設備はすべて整っているので勉強に支障は全くない。プログラムも多く、留学生向けのプログラムもたくさんある。

    • 50万以下
  • No.033-0524-P 詳細を見る

    グリーンリバーコミュニティカレッジ

    シアトルから車で南へ40分ほどのところにあるオバーンという町にある大学。大学の周りは自然豊かでとても落ち着いた雰囲気だが、大学内はとても近代的。この地域はアラスカ航空のハブ空港があったり、ボーイング社の本社があるなど航空業で働く人が多いこともあり、この大学は、全米でも珍しく航空学が大変充実している。

    • 50万以下
  • No.033-0523-P 詳細を見る

    ピアスカレッジ

    シアトルの南、シアトル・タコマ空港から車で約45分離れたレイクウッドとプヤロップに2つのキャンパスを持つ。キャンパスは豊かな自然に囲まれ設備はとても充実している。ベテランの留学生アドバイザーが親身にサポートしてくれるので、少々留学に不安を感じている方には心強い。

    • 50万以下
  • No.033-0522-P 詳細を見る

    タコマコミュニティカレッジ

    シアトルに続くワシントン第2の都市、タコマ市は、シアトルの南、車で30分ほどの地域にある学校。大学は落ち着いた住宅街にある。30年以上にわたり留学生の受入れをして来ているため留学生に対するフレンドリーなサポートにはとても定評がある。

    • 50万以下
  • No.033-0521-P 詳細を見る

    カレッジオブサザンネバダ

    ラスベガスは、かつてはカジノの町として知られたが、今やそのイメージは払拭され、家族で楽しめる世界最大規模のリゾート地として多くの観光客で賑わう町への変貌を遂げた。ラスベガスにあるカレッジらしく、この大学は、観光やレストラン、カジノ、ホテル経営などについてのコースがとても充実して、世界中から留学生が集まっている。

    • 50万以下
  • No.033-0535-P 詳細を見る

    カピオラニコミュニティカレッジ

    ハワイのオアフ島、ワイキキビーチの近くにあるダイヤモンドヘッドの麓にある大学。ハワイ大学システムの大学なので、ハワイ大学への編入を目指す人も多いが、観光業の発達しているハワイだけあり、ホテル学や観光学を学ぶ学生も多い。日本と馴染みが深いので日本人の留学生はやや多め。

    • 50万以下
  • No.033-0534-P 詳細を見る

    フルトンモンゴメリーコミュニティカレッジ

    ニューヨーク州北部、州都オルバニーから車で約1時間ほど離れたジョーンズタウンにある2年制大学。かなり郊外になるが、アパートメントスタイルの学生寮があるので、寮生活を送りながらじっくりと学びたい学生にはオススメ。近くはたくさんの自然に囲まれており、スキーリゾートも近くにある。

    • 50万以下
  • No.033-0528-P 詳細を見る

    キルゴアカレッジ

    テキサス州ダラスから東へ車で約1時間半ほど行ったキルゴアという町にある大学。このあたりは、歴史的にも農業や石油、天然ガスなどの産業が中心の地域だが最近は新しい産業やビジネスも盛んな地域。都心から離れているので物価は安く、学生寮も完備しているので、とにかく安くしっかりと学びたい方にはオススメの大学。

    • 50万以下
  • No.033-0529-P 詳細を見る

    モレインバレーコミュニティカレッジ

    イリノイ州シカゴのダウンタウンから南西に車で20分ほどのところにあるパロスヒルズという町にある大学。大学の前にはゴルフコースもあり男子ゴルフチームは強豪。留学生のサポートシステムも充実しており、初めて留学する方にも心強い。学科も70以上あり、幅広く選択できる。また、イリノイ州の大学への編入プログラムも充実している。

    • 50万以下

80件の検索結果

1 2 3 4

2年制の短大経由を視野に入れると大学選びの幅が広がる

  • 大学留学のPoint1

    語学留学先として選ばれることが多いアメリカでは、編入はごく一般的なこと。取得した1単位はどこの大学でも同様に1単位として認められるため、入学や編入がしやすいのが特徴です。入学のハードルも2年制の方が低いことから、比較的入学しやすい2年制大学へまず入り、必要な成績や単位を得た上で4年制への編入を決める学生は少なくありません。2年制に通う間にその後の方向を決定して、効率的に希望の進路へ進めるというメリットもあります。

    大学留学
  • 大学留学のPoint2

    大学選びの際に、公立と私立どちらにするか悩むこともあるかと思います。どちらがいいかは条件次第。公立大学には地方自治体などが学費を一部負担してくれる学校が1200校以上ありますし、一方、外部からの学生は通常の倍の学費がかかってしまう州立の学校もあります。私立大学でも独自に奨学金制度を設けている学校もあるため、これらの制度を上手に利用することで、学費と生活費含めて日本の大学と変わらない費用で通うことも可能です。

  • 大学留学のPoint3

    アメリカでは評価の対象となるのは「大学」自体ではなく、取得した「単位」です。つまり無理をして知名度の高い大学に入学する必要はありません。私立大学では、15~20人程の少人数で行うディスカッション形式の授業が多数。そして就職・大学院への進学の際に最も重要とされるのは「問題への解決能力」です。ディスカッションの経験はアピールポイントになります。地方の私立大学を選んで学費を抑え、必要な単位を取得するのもひとつの方法でしょう。

大学留学PICKUP!

もっと見る