大学留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

大学留学
大学留学
大学留学の定番はやはりアメリカ。学費や入学試験など悩ましい問題はたくさんありますが、アメリカの大学事情や単位制についてしっかり把握することによって、適切な対策を取ることができます。最近は入学準備が遅れることにより、一番最適なタイミングを逃してしまう方が多い傾向にあるため、将来の方向性を見据えながら、早めの大学選びをしていきましょう。

大学留学のプラン一覧

  • No.033-0520-P 詳細を見る

    ディアブロバレーカレッジ

    UCバークレーをはじめ、北カリフォルニアの4年制大学へ編入する学生が多いことで知られる大学。バークレーから車で40分ほど離れる落ち着いた環境に大学はある。ショッピングセンターにも隣接しバスの便も良いので生活には不自由はなく、都心からも離れているので、しっかりと学びたい学生にはオススメの大学。

  • No.033-0519-P 詳細を見る

    シティカレッジオブサンフランシスコ

    観光地としても人気のあるサンフランシスコの市内にある大学。サンフランシスコ市内は交通の便がよく、基本的に車が無くても生活に支障をきたさないため、留学生にはとても人気がある。多種多様な人種や文化が反映し独特の国際性やリベラルな思考を持つことで知られる都市での生活は勉強以外でも学ぶことは多い。

  • No.033-0533-P 詳細を見る

    ロックランドコミュニティカレッジ

    ニューヨークのマンハッタンから車で1時間ほどの長閑な住宅街、サファーンという町にあるコミュニティカレッジ。ニューヨーク州立大学への編入を希望する場合は、単位の移行がスムーズに出来る利点がある。大学はマンハッタンとは離れた住宅街なので、安心して落ち着いた生活ができる。

  • No.033-0532-P 詳細を見る

    デラウエアカウンティコミュニティカレッジ

    ペンシルベニア州フィラデルフィアのダウンタウンから車で20分ほど西、メディアという町にある大学。大学は緑に覆われていて広々として気持ちが良い。モダンな作りのキャンパスは機能的で快適なキャンパスライフが送れる。バスの便も充実している。ダウンタウンから電車でニューヨークやワシントンDCへも日帰りで旅行も可能。

  • No.033-0530-P 詳細を見る

    ガッズデンステイトコミュニティカレッジ

    アトランタから東へ車で1時間半ほど離れたアラバマ州の郊外の町ガッズデン市にある大学。長年にわたり留学生を受け入れてきている大学なので、留学生のサポートは充実している。また学生寮がるので、通学にも便利な環境。安く、しっかりと学びたいという方にはオススメの大学。

  • No.033-0531-P 詳細を見る

    カレッジオブセントラルフロリダ

    フロリダ州オーランドから北に車で2時間ほど上がったオカラという町にある大学。アパートメントタイプの学生寮があり、ショッピングセンター、銀行、スーパーマーケットなども近く、もちろん通学にも便利。多くの自然に恵まれ、近くには、シルバー・スプリングスやオカラ国立公園がある。

  • No.146-0001-P 詳細を見る

    手数料無料で手続きできる米国コミュニティカレッジ(公立2年制大学)

    アメリカの4年制大学に進学したいが、英語力や成績が不足しているし、留学費用総額を考えると難しそう・・・。そんなあたなにお勧めなのが、アメリカのコミュニティカレッジ。大学と比べて授業料が安いため、4年間大学に通うよりも、コミカレに2年間通った後に大学に編入したほうが、留学費用総額を抑えることが可能で、クラスの人数も少ないので早く留学生活に溶け込むことができます。コミカレで優秀な成績を収めれば、同じ州内の有名大学へ編入するチャンスも。TOEFL不要で入学し、英語コースを受講してからアカデミックコースへと進むことができるカレッジや、英検で入学できるカレッジもあります。 あるいは、現在在籍している日本の大学を一年休学または認定留学で一年限定での留学もOK。英語力が足りない場合は、半年は英語クラス、残りの半年は単位が取得できる学部クラスの履修ということも可能!

  • No.055-0055-P 詳細を見る

    アメリカ大学合格保証プログラム

    アメリカ大学留学の成功へのカギは「大学選び」。高校在学中から無理なく準備と手続きをスタートし、最も手間のかかる「大学選び」に最大限の時間と労力をかけます。提携校だけに学生を送り込むプログラムと異なり、全米4,200校の大学を進学対象とするので、自分にあった大学選択が可能。日本人の少ない環境で、一人ひとりに合った大学進学も実現できます。国内では留学前のTOEFL対策講座を行い、渡航後、現地での英語研修、滞在中の現地サポート、そして、卒業後の就職指導までをカバーする完成されたアメリカ大学留学プログラムです。※国内でのTOEFL対策講座開催都市は、横浜、名古屋、京都、大阪、福岡

  • No.017-0334-P 詳細を見る

    アメリカ4年制大学進学・編入・卒業プログラム

    4年制大学を終了するとB.A(学士号)が授与されます。一般に1〜2年次後半から専門課程を取得していきます.日本の4年制大学と似たカリキュラムで行なわれますが、アメリカでは学年が上がるほど高度な知識の修得が必要となり、将来の職業デ即戦力となる人材を育てていきます。ISSでは高校卒業をしえからの大学進学だけでなく、現在在学中の方の編入、卒業後の再入学まで経験豊かなスタッフがきめ細かくアドバイスしていきます。

    • 渡航先アメリカ
    • 費用期間1年間 平均70万~150万円(学校・課程により異なる)
    • 取扱会社ISS国際交流センター
  • No.110-0036-P 詳細を見る

    カリフォルニア州立ポリテクニック大学 ホテル学専攻プログラム

    全米最大級の都市として、ホテルや旅行会社が集中するロサンゼルス。このロス近郊の住宅地域にキャンパスを構えるのが、ホテル学で西海岸ナンバーワン、全米でも高い評価を受けるカリフォルニア州立ポリテクニック大学です。

    • 渡航先アメリカ
    • 費用期間1年間 1,800,000円~1,980,000円(1ドル90円換算)
    • 取扱会社NCN米国大学機構
    • 航空券
  • No.110-0042-P 詳細を見る

    日本人学生受入制度・学部課程

    日本人学生受入制度は、日本の高校卒業生がアメリカの大学で無理なく学べ、大きな留学成果を上げるための制度です。今年で25期目を迎え、これまで6500名を超える学生をアメリカの州立大学を中心に受け入れてきました。本制度は、日本の大学受験を目指している高校生でも対応できる入学制度をはじめ、高校在学中からスタートする語学研修制度、専任アドバイザーによる大学在学中の学業・生活に関する指導やサポート、就職・大学院進学指導にいたるまで、各種制度を整備し、皆さんを大学卒業までサポートします。また、大学生の途中編入プログラムもございます。まずは資料請求を!

    • 渡航先アメリカ
    • 費用期間4年間 年間 160万円~300万円台(1ドル=112円換算)
    • 取扱会社NCN米国大学機構
  • No.148-0006-P 詳細を見る

    アメリカ短期大学留学プログラム

    アメリカ短期大学留学プログラムは、根強い人気があります。「入学基準が厳しくないこと」「手ごろな授業料」「4年制大学編入が可能なこと」「選択コースが豊富」なのが人気の理由です。また、アメリカの短期大学は少人数制クラスなので、学生同士が親しくなりやすく、留学生活に早くなじめます。努力次第では、有名大学への編入も可能なので、アメリカの大学進学を希望する方にお薦めのプログラムです。

  • No.201-0030-P 詳細を見る

    ホスピタリティアドミニストレーション学、準学士コース

    第1学期に実技とホテル&レストラン業務全般の基礎を学び、第2学期は希望する国で6か月のインターンシップ(有給)、第3・4学期はホスピタリティマネージメントについて学びます。就職は世界の国際ホテルチェーンで。

    • 渡航先スイス
    • 費用期間2年間 約1100万円(105240スイスフラン)
    • 取扱会社iae留学ネット
  • No.201-0011-P 詳細を見る

    iae留学ネット【海外進学プログラム】

    オーストラリア・ニュージーランドは欧米に比べ、大学の数が非常に限られています。その中でご自身の希望や留学目的にピッタリ合う大学はどこでしょか。【iae留学ネット】には、国内全ての留学エージェントの中でも、留学カウンセリング歴が特に長いベテランスタッフが揃っています。オセアニアの大学を熟知したスタッフが、あらゆる大学の中から、あなたの希望する条件に合う大学を一緒にお探しいたします。また、【選べるサポート制度】があるため、本当に必要なサポートのみお手伝いさせていただきますので、少しでも留学費用を抑えたい方にお勧めです。

    • 渡航先オーストラリア
    • 費用期間3年間(30ヶ月) 5,863,000円
    • 取扱会社iae留学ネット
  • No.201-0010-P 詳細を見る

    iae留学ネット【海外進学プログラム】

    アメリカには4000以上の大学があるといわれています。その中でご自身の希望や留学目的にピッタリ合う大学を探すことは容易なことではありません。【iae留学ネット】には、国内全ての留学エージェントの中でも、留学カウンセリング歴が特に長いベテランスタッフが揃っています。全米に広がる、有名な大学からあまり有名でない大学まで、あらゆる大学の中から、あなたの希望する条件に合う大学を一緒にお探しいたします。また、【選べるサポート制度】があるため、本当に必要なサポートのみお手伝いさせていただきますので、少しでも留学費用を抑えたい方にお勧めです。

    • 渡航先アメリカ
    • 費用期間4年間(36ヶ月) 3,713,000円
    • 取扱会社iae留学ネット
  • No.201-0034-P 詳細を見る

    ホスピタリティファイナンス学、学士号コース

    世界2億人が働く急成分野、ホスピタリティ産業に特化したファイナンス学を学び、ダイナミックなキャリアライフを築く。インターンシップは財務関連職種にて。(第3・5学期、計12か月)

    • 渡航先スイス
    • 費用期間3.5年間 約1900万円(178540スイスフラン)
    • 取扱会社iae留学ネット
  • No.201-0033-P 詳細を見る

    ホスピタリティマネジメント&観光学、学士号コース

    世界の旅行産業に精通し、求められる人材となるためのスペシャリスト養成プログラム。魅力ある旅行業に関するマネジメント、マーケティングなどのスキルを学びます。インターンシップは世界中の企業から選択(第3・第5学期、計12か月)

    • 渡航先スイス
    • 費用期間3.5年間 約1900万円(178540スイスフラン)
    • 取扱会社iae留学ネット
  • No.201-0032-P 詳細を見る

    ホスピタリティマネジメント学、学士号コース

    国際ホテル業界にマネージャー候補として就職するために必要な教育、環境、インターンシップ、実績、卒業生ネットワークのすべてが、ここにあります。世界の一流ホテルの人事が認める名門大学。

    • 渡航先スイス
    • 費用期間3.5年間 約1900万円(178540スイスフラン)
    • 取扱会社iae留学ネット
  • No.201-0036-P 詳細を見る

    ホスピタリティマーケティング学、学士号コース

    国際ホスピタリティ業界に精通し、グローバルマーケティングのスペシャリストの道をめざす。企画、販売、プロジェクトマネージメント、ファイナンスを網羅するカリキュラムと実践的インターンシップ。

    • 渡航先スイス
    • 費用期間3.5年間 約1900万円(178540スイスフラン)
    • 取扱会社iae留学ネット
  • No.201-0035-P 詳細を見る

    ホスピタリティ&ヒューマンリソース学、学士号

    ホテル、ホスピタリティ産業の成功は人材活用が鍵。優れた人材の採用、コーポレートトレーニング、適職発見などの基礎を学び、インターンシップで実践。

    • 渡航先スイス
    • 費用期間3.5年間 約1900万円(178540スイスフラン)
    • 取扱会社iae留学ネット

80件の検索結果

1 2 3 4

2年制の短大経由を視野に入れると大学選びの幅が広がる

  • 大学留学のPoint1

    語学留学先として選ばれることが多いアメリカでは、編入はごく一般的なこと。取得した1単位はどこの大学でも同様に1単位として認められるため、入学や編入がしやすいのが特徴です。入学のハードルも2年制の方が低いことから、比較的入学しやすい2年制大学へまず入り、必要な成績や単位を得た上で4年制への編入を決める学生は少なくありません。2年制に通う間にその後の方向を決定して、効率的に希望の進路へ進めるというメリットもあります。

    大学留学
  • 大学留学のPoint2

    大学選びの際に、公立と私立どちらにするか悩むこともあるかと思います。どちらがいいかは条件次第。公立大学には地方自治体などが学費を一部負担してくれる学校が1200校以上ありますし、一方、外部からの学生は通常の倍の学費がかかってしまう州立の学校もあります。私立大学でも独自に奨学金制度を設けている学校もあるため、これらの制度を上手に利用することで、学費と生活費含めて日本の大学と変わらない費用で通うことも可能です。

  • 大学留学のPoint3

    アメリカでは評価の対象となるのは「大学」自体ではなく、取得した「単位」です。つまり無理をして知名度の高い大学に入学する必要はありません。私立大学では、15~20人程の少人数で行うディスカッション形式の授業が多数。そして就職・大学院への進学の際に最も重要とされるのは「問題への解決能力」です。ディスカッションの経験はアピールポイントになります。地方の私立大学を選んで学費を抑え、必要な単位を取得するのもひとつの方法でしょう。

大学留学PICKUP!

もっと見る