奨学金留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

奨学金留学
奨学金留学
アメリカの私立大学はレベルが高いがゆえに、学費も他と比べて高めに設定されている場合が多くあります。しかし、私立大学ではほとんどの学校が奨学金制度を設けています。奨学金を受けるには学業成績面でのアピールが必要となりますが、この制度を利用できれば、州立の大学に通うより安い費用で私立大学に留学することも可能なのです。

奨学金留学のプラン一覧

0件の検索結果

留学生が受けられる奨学金がある、地方の私立大学が狙い目

  • 奨学金留学のPoint1

    留学する大学を決める際、学費等の費用面は誰もが気にかける項目だと思います。アメリカの大学は日本と違い単位重視型であるため、どの大学で学んだかということより何の単位を取得したかが重要視されます。つまり、単位が取得できる環境ならどこの大学を選んでも優劣がないということです。学校で選ぶ必要がないのなら州立大学を選ぶ前に、学費面の優遇が見込まれる私立大学の奨学金制度への申し込みを選択肢に入れることをおすすめします。

    奨学金留学
  • 奨学金留学のPoint2

    私立大学が設ける奨学金制度は、大学側が国際化を目指し留学生を呼び込むために取り入れられています。そのため都市部よりも地方の学校の方が奨学金制度には力を注いでいます。奨学金では学費と生活費の半分を負担してもらうことも可能で、学校によっては90%以上の金額が支給されることもあります。また都市部の大学では大人数で教授の講義を聞くタイプの授業が多いのに対し、地方私立大学は人数が少ないため、一人ひとりに細かい指導が行き届きやすいというメリットもあります。

  • 奨学金留学のPoint3

    奨学金審査を通過するには、それなりの成績を残していることや勉強に取り組む姿勢を示す必要があります。具体的にはTOEFL550点以上のスコアを提出したり、もしくは自主勉強として400時間程度の事前英語研修を受講し、そのことを申告するような場合があります。得てして厳しめのハードルですが、大学から評価されてサポートを受けられるようになれば、留学後も安心して勉学に励みやすくなるものです。

奨学金留学PICKUP!