高校留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

高校留学
高校留学
高校生を対象とした留学。英語力は自然と身に付きますので、むしろ、現地での生活モチベーションを支える目的を持つことが大事です。現地で卒業する場合、日本の大学に進学する以外に、現地の大学への進路も開けます。今どきは様々な条件の留学を選ぶことができるので、将来を見据えて具体的な目的を定め、それに合った留学を選択するべきでしょう。

高校留学のプラン一覧

  • No.147-0087-P 詳細を見る

    ワシントン州公立高校留学

    アメリカの公立高校への留学は、交換留学のみでしたが、正規留学でも公立高校への留学が可能になり、英語力の無い方でもESLがあるから安心。しかも留学先の地域指定もできるようになっています。

    • 50万以下
  • No.147-0047-P 詳細を見る

    アメリカ私立高校留学

    アメリカには名門の私立学校が沢山あります、その中でも留学生のサポートを充実している学校もあります。このプログラムでは教育大国であるアメリカの私立学校に通いながら、大学進学に向けた充実した勉強はもちろんのこと、様々な活動を通して行われる個性を伸ばす教育を受け、充実した有意義な学校生活を送れます。

    • 50万以下
  • No.147-0046-P 詳細を見る

    ニュージーランド 高校留学

    ニュージーランドの学校は留学生の受入に積極的で、初めての海外生活も安心しておくれるように配慮してくれる学校が多く、留学生向けの英語クラスも充実しています。人気のオークランド・クライストチャーチエリアはもちろん、地方都市にある学校も考慮し、本当にその人に合った学校探しをしていきます。日本人によるサポートもあり安心。

    • 50万以下
  • No.147-0045-P 詳細を見る

    アイルランド 高校留学

    ヨーロッパの中でも治安が良いことでも知られ、親日家が多いアイルランドの私立学校に通うプログラム。国の教育水準はヨーロッパの中でも高く、高校卒業後はイギリスの大学進学の道も拓けます。留学生の受入の歴史がまだ浅い分、逆に日本人留学生が少ない環境で個性を活かす教育を受ける事ができ、アイルランドの文化や生活を満喫できます。

    • 50万以下
  • No.147-0044-P 詳細を見る

    西オーストラリア州(パース)高校留学

    世界一住みやすい街としても知られるパースとその近郊にある学校に通うプログラム。パースは気候も温暖で景観も素晴らしく、近くのインド洋の美しさはオーストラリアの東海岸以上とも言われています。まだ中学高校の留学先としてはマイナーで、他の州に比べても日本人留学生が少ないため、現地の学生と交流を持ちながら学校生活を体験する事ができます。

    • 50万以下
  • No.147-0052-P 詳細を見る

    学校授業体験留学プログラム

    イギリスの学校の授業に参加しながら寮滞に滞在するという、海外の学生達と同じ生活が体験できるプログラムです。「長期で行くには自信がないけれどとにかく行ってみたい!」「長期留学の下見を兼ねて行ってみたい!」「日本の学校の長期休暇を充実させたい!」という人でもその人にあった「体験留学」が可能です。語学留学やホームステイプログラムでは経験できない、現地の学生と同じような生活を体験してみてください!

    • 50万以下
  • No.147-0086-P 詳細を見る

    ユタ公立高校留学

    アメリカの公立高校への留学は交換留学のみでしたが、正規留学でも公立高校への留学が可能になりました。英語力の無い方でもESLがあるから安心です。しかも留学先の地域指定もできるようになっています。

    • 50万以下
  • No.086-0116-P 詳細を見る

    安全・安心のフィリピンの高校・大学進学準備英語&見学ツアー

    海外留学・高校・大学進学を検討中の皆様に嬉しいニュース。大学下見&英語体験レッスンのご案内です。生活費が激安で台風・地震・津波・放射能が無いフィリピン・ダバオ市の大学下見ツアー兼英語レッスン(週20時間:マンツーマン)を体験してください。1週間からOKです。日本を脱出して海外で大学進学希望の人にお勧めの国がフィリピン・ダバオ市です。海外で大学に入ると「英語+専門資格」がGETでき、日本や欧米に転学も出来ます。海外就職も出来ます。フィリピンは物価も安く、ダバオでは家賃1万円〜3万円位、食費は1人で月5千円〜2万円です。1ヶ月5万円以下でも十分に生活が出来るのです。フィリピンは英語圏ですので、言葉の面でも他の東南アジア諸国に比べて生活がしやすいといえます。「英語レベルを上げたい」という方にはフィリピン第2の都市ダバオに有る、唯一の海辺スクールの英語研修をご紹介いたします。スクールは少人数制授業です。1:1レッスンは会話能力超スピードアップで英語研修+受験勉強が出来ます。長所は費用の安さです。費用が安く、満足できる水準のレッスンは世界2大英語国米英に次ぐフィリピンだから出来ます。現地の各種アクティビティも超格安、日本の1/3〜1/5の料金で楽しめます

    • 50万以下
  • No.147-0066-P 詳細を見る

    カナダ 公立高校正規留学

    カナダの公立高校に通うプログラムです。このプログラムでは、ホームステイ先がボランティアに近いホストファミリーですので、他の正規留学に比べて留学費用が少なくてすむことが特徴です。

    • 50万以下
  • No.147-0065-P 詳細を見る

    南カリフォルニア 高校正規留学

    留学先として人気の高い南カリフォルニアの高校留学プログラムです。学校は留学生へのサポートが充実している私立学校で、各校ともESL(留学生向けの英語のクラス)も充実しながらも、大学進学を目指したしっかりとしたカリキュラムの中で個性を伸ばす教育を提供しています。

    • 50万以下
  • No.147-0054-P 詳細を見る

    学校授業体験留学プログラム

    ニュージーランド学校の授業に参加しながらホームステイに滞在するという、海外の学生達の生活が体験できるプログラムです。「長期で行くには自信がないけれどとにかく行ってみたい!」「長期留学の下見を兼ねて行ってみたい!」「日本の学校の長期休暇を充実させたい!」という人でもその人にあった「体験留学」が可能です。語学留学やホームステイプログラムは経験できない、現地の学生と同じような生活を体験してみてください!

    • 50万以下
  • No.147-0053-P 詳細を見る

    学校授業体験留学プログラム

    オーストアラリアの学校の授業に参加しながらホームステイに滞在するという、海外の学生達と同じ生活が体験できるプログラムです。「長期で行くには自信がないけれどとにかく行ってみたい!」「長期留学の下見を兼ねて行ってみたい!」「日本の学校の長期休暇を充実させたい!」という人でもその人にあった「体験留学」が可能です。語学留学やホームステイプログラムでは経験できない、現地の学生と同じような生活を体験してみてください!

    • 50万以下
  • No.147-0025-P 詳細を見る

    カナダ 公立高校正規留学

    現地での英語準備研修後、公立高校で1年間留学します。滞在州は指定できますが都市は指定できません、日本人が少ない環境でカナダの生の生活を体験できます。留学費用が低く抑えられている特別プログラムで募集が10名のみですので、ご希望の方はお急ぎ下さい。

    • 渡航先カナダ
    • 費用期間1年間1,830,000円から 1年間1,830,000円から
    • 取扱会社AISE日本事務局
  • No.147-0028-P 詳細を見る

    アメリカ ユタ州公立高校・私立正規高校留学

    ユタ州の公立高校年間費用US$19,950〜と私立高校US$26,435〜で授業料・滞在費と現地日本人サポート費用を含む低予算の留学プログラム。一年間から卒業まで選択できます。

    • 渡航先アメリカ
    • 費用期間年間:2,394,000円~ 年間:2,394,000円~
    • 取扱会社AISE日本事務局
  • No.147-0042-P 詳細を見る

    カナダブリティッシュコロンビア州 高校留学

    環境が素晴らしいカナダ西海岸での1年間〜卒業までの高校留学。公立学校の中でもレベル高い学区で様々なカリキュラムから授業を選択でき、現地日本人スタッフが留学生活のサポートにあたります。

    • 渡航先カナダ
    • 費用期間年間約2,740,000円 年間約2,740,000円
    • 取扱会社AISE日本事務局
  • No.147-0043-P 詳細を見る

    イギリス ボーディングスクール

    イギリス名門私立学校へ学校寮に滞在しながら通うプログラム。大学進学に向けての授業を中心に、非常にレベルの高い教育が提供されます。少人数制の教育で個々の可能性を拡げることを目的に、勉強だけではなくスポーツ・芸術まで全ての活動を通して成長する事を目的としています。日本人サポートも充実しており決め細やかにケアしてくれます。

    • 50万以下
  • No.086-0003-P 詳細を見る

    イギリス公立高校留学は、16歳からできる!格安でも公立だから内容は安心!私立より格安のボーディングより公立高校留学!

    イギリスやアメリカの大学進学するにはイギリスの公立カレッジ付属公立高校に入ってください。公立高校は2年制ですから、日本の高校を1年修了してください。費用は200万円~250万円(学費+生活費)の費用で済みますから、、私立よりも節約は約7割以上です! ≪私立は高い≫イギリス・スイスなどの先進国の私立高校(ボーディングスクール)は、学費+生活費は、1年間で約600万円〜900万円です。 ≪実績≫2011年は16歳男子が公立高校(Alevel)に入り、2年後の2113年9月から、ロンドンのLSEに進み ました。その後日本に戻り1流会社に就職しました。最近では男子2名と女子1名が 公立カレッジ付属高校に留学しました。イギリスの二年制高校(Aレベル)を終了すると、海外の大学進学や日本の有名大学 にも、帰国子女枠で入れます。お得です!! 16歳以上で、日本の高校1年以上修了した人!必要英語レベルIELTS5.0~5.5です。なお、難しいと思う方のために、公立高校予備コースがあります。 英語特訓は3ヶ月〜5カ月間で IELTS5.0~5.5になる方法があります。

  • No.147-0001-P 詳細を見る

    アメリカ 高校交換留学

    ELTiS受験料および審査料無料。トライアル審査(仮合格が分かってから申込)。 早期申込奨学金 指定校助成金制度あり。自分以外に日本人がいないエリアに滞在しながらアメリカの公立高校に通う交換留学プログラムです。皆さんは現地でアメリカの文化を吸収するだけではなく、現地の方々は皆さんを通して日本を知ることになります。現地の10代の学生と一緒に同じような生活をし、学校生活やホストファミリーとの生活を通して様々な経験をして、英語力だけではなく精神面でも成長することになるでしょう! 早期申込奨学金 指定校助成金制度あり

    • 航空券
  • No.055-0014-P 詳細を見る

    ニュージーランド高校留学プログラム

    高校留学で国内最大規模の実績を誇るICCは、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドで毎年250名を超える高校生をサポート。極めて高い卒業率と進学率が最大の特色。親代わりとなる日本人スタッフは参加者の滞在地域から30分圏内に在住。60名体制でサポートするため緊急時の対応も万全です。また、97%以上を誇る大学進学率を可能にするのは、国別の進路アドバイザーの存在。国内進学はもとより、現地や米英の大学進学についての相談をICC生は随時受けることが可能。その他、定期開催される保護者会は留学生を持つ親の強い味方です。

  • No.055-0005-P 詳細を見る

    オーストラリア高校留学プログラム

    高校留学で国内最大規模の実績を誇るICCは、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドで毎年250名を超える高校生をサポート。極めて高い卒業率と進学率が最大の特色。親代わりとなる日本人スタッフは参加者の滞在地域から30分圏内に在住。60名体制でサポートするため緊急時の対応も万全です。また、97%以上を誇る大学進学率を可能にするのは、国別の進路アドバイザーの存在。国内進学はもとより、現地や米英の大学進学についての相談をICC生は随時受けることが可能。その他、定期開催される保護者会は留学生を持つ親の強い味方です。

40件の検索結果

1 2

高校時代にしか感じることのできないカルチャーショックを

  • 高校留学のPoint1

    義務教育を終えた後にどんな教育を受けるのか。現在、多くの学生は地元の中学や高校に進学するようですが、実は選択肢は非常に豊富です。高校生の海外留学は、多感な時期に日本とは全く違った文化や常識の中で営まれている社会を体感することの出来る貴重なチャンスです。卒業後の進路についても、日本の大学を帰国子女枠で受験する方法もありますし、そのまま現地の大学に進学することもできます。将来の可能性が大きく広がるチャンスです。

    高校留学
  • 高校留学のPoint2

    アメリカへの留学の場合、英語力の獲得を主目的にする方が多いですが、高校生の留学ならば特に意識しなくても、留学先で積極的に活動することで自然に英語力が身に付きます。むしろ、積極的な活動をするための意識や目的を明確にすることが重要です。日本語力の低下を心配する声もありますが、基礎的な日本語力を身に付けていれば、後から高度な日本語を身に付けることは十分可能です。

  • 高校留学のPoint3

    高校留学の場合、選択肢も豊富です。1年間もしくは3年間通って正式な学歴とする留学、短期間通う留学、あるいは夏休みを利用して授業体験できる留学、同じく夏休みに授業以外のアクティビティを体験する留学等、様々です。また、滞在の形態としてホームステイを選択する方が多いですが、寮に入る等、他の滞在方法を選べる留学もあります。様々なスタイルが選べる今どきの高校留学は自分の目的に合わせて的確に選びましょう。

高校留学PICKUP!

もっと見る