看護留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

看護留学
看護留学
看護留学は専門性の高い分野で、原則として海外の正看護師の資格取得を目的とした留学です。また、経験や専門知識ばかりではなく、高い英語力を求められる点も、日本人留学生にとっては高いハードルとなっています。逆にこのハードルを乗り越えて正看護師の資格を取ることは、狭い日本の枠を超えて、将来のキャリアに様々な可能性の扉を開くことになります。

看護留学のプラン一覧

  • No.042-0006-P 詳細を見る

    アメリカ短期看護研修

    オレゴン州は、歴史的にもヘルスケアの教育が盛んな地域です。このプログラムは、現地のヘルスケア教育専門家、医療機関の協力により、多方面から学んでいただけるよう作成しています。アメリカのヘルスケアは非常に多様化されていますが、各専門家より分かりやすくレクチャーを受けます。レクチャー後、日米のシステムの違いなどについてディスカッションを予定しています。看護レクチャーは通訳付です。この機会に是非、最先端医療の国のヘルスケアを学んでみてください。

    • 50万以下
    • 航空券
  • No.042-0004-P 詳細を見る

    2017年夏休み看護短期留学/オーストラリア短期専門看護研修

    オーストラリアで最も暮らしやすい街として人気のメルボルンの語学学校で、実践的英語を学び、医療施設の訪問やレクチャーを通じてオーストラリアの看護を考えます。また、ホームステイ滞在やアクティビティーを通してオーストラリアの文化も体験できます。短期間の凝縮した内容で参加しやすくなっています。日本人スタッフ・日本語通訳付きで安心して滞在できます。

    • 50万以下
    • 航空券
  • No.042-0005-P 詳細を見る

    ハワイのクリニックでシャドゥイング

    このプログラムは、ホノルルでの休日を楽しみながら、ワイキキにあるアラモアナショッピングセンターに隣接するアラモアナビル20階にあるクリニックで、見学とシャドゥイングを通して、アメリカの看護を学ぶプログラムです。期間は1週間(現地6泊)から最長1か月(現地28泊)まで。クリニック指定のコンドミニアムに滞在して生活。平日の午前中はクリニックで、見学とシャドゥイング、午後は自由です。また、ご希望があれば、アメリカの看護試験“NCLEX”合格のための勉強方法のアドバイスを受け、午後自習形式でクリニックのカンファレンスルームなどで勉強をするという滞在も可能です。

    • 50万以下
    • 航空券
  • No.042-0010-P 詳細を見る

    2017夏休み看護短期留学ポートランドコース

    オレゴン州最大の都市ポートランドは、花と緑にあふれ自然と共存する美しい都市です。治安もよく、路面電車や市バスなど公共交通機関も発達していますので、市内の散策など手軽に滞在を楽しむことができます。また、オレゴン州は米国で最初に安楽死が認められた州都市も有名です。

    • 50万以下
    • 航空券
  • No.042-0009-P 詳細を見る

    看護師・看護学生のためのオーストラリア看護留学

    一般英語クラスでスタートして、集中的に英語を学び、英語学習と並行して週1回の看護教育クラスを受講します。看護教育クラスは、18週までは看護レクチャーと医療施設見学を通訳付きで行います。幅広く現地の医療・看護について学び、理解を深めることができます。さらに現地の現役ナースから医療現場で使われる専門用語や臨床現場での看護英語を学びます。

  • No.042-0008-P 詳細を見る

    OET準備コース

    OETテストは、オーストラリアで就業を希望する海外の医療従事者のための英語力テストです。このテスト合格後、指定の病院実習を行うと州看護協会に登録でき、正看護師として働く資格が得られます。現地の大学を卒業して看護学学士号を取得しなくても、正看護師として働くことができます。このプログラムでは、メルボルンランゲージセンターの「OET準備コース」に参加します。実際の試験で出題される内容に沿って授業が進められるので、医療専門用語を学び実際の医療現場で役に立つ英語力を身につけられます。働く予定がなくても、英語力UPを目指すナース向けの英語コースとしてもお勧めです。

  • No.110-0038-P 詳細を見る

    サウスアラバマ大学(州立) 看護学専攻プログラム

    サウスアラバマ大学は、充実した医療施設を有する有名大学です。保有する3つの大学病院を利用して、高度な実習が行われているため、看護師のライセンス試験で合格率が高いのも特長です。

    • 渡航先アメリカ
    • 費用期間1年間 1,100,000円~1,250,000円(1ドル110円換算)
    • 取扱会社NCN米国大学機構
    • 航空券
  • No.017-0555-P 詳細を見る

    メルボルン・ランゲージ・センター 英語プラス看護プログラム!

    メルボルン・ランゲージ・センターは、セントビンセント病院を始め、公立・私立病院、ホスピス、高齢者施設、訪問看護センターなどさまざまな専門分野の医療機関と提携し、海外の看護婦・看護師、介護士、理学・作業療法士、薬剤師の皆さんに専門分野での研修の場を提供しています。

    • 50万以下

8件の検索結果

1

海外の正看護師資格を取得して、キャリアを世界に広げるために

  • 看護留学のPoint1

    看護留学の最大の特徴はその高い専門性と言えます。医療留学とも違い、専門的な看護の知識がある程度必要とされますので、現役の看護学生や看護師が参加対象となります。高い語学力も必要とされ、志望すれば留学できるというものではなく、事前に一定以上の英語力を身に付ける必要があり、これが最大のハードルとなって留学を断念する例も少なくないようです。留学前にしっかりと英語力を付けるところを含めて留学を計画する必要があります。

    看護留学
  • 看護留学のPoint2

    そうまでして看護留学をするのは、もちろん看護という仕事に対する情熱もあるとは思いますが、現実には日本国内の過酷な労働環境という事情も無縁ではないようです。同じ給与でも海外で働いた方が待遇が良いケースが多く、自分の職能を活かして海外で働くためのステップとして留学を志向するわけです。主な留学先は北米やオーストラリアですが、看護師の労働環境が整っているのは何と言ってもアメリカ合衆国です。

  • 看護留学のPoint3

    正看護師の資格取得基準は国によって違いますので、看護師留学をする際はそうした国ごとの制度の違いを熟知しておく必要があります。資格取得後も、希望した国で就職できるという保証は無く、その意味では先の見えにくい留学です。しかし、世界的な視野で言えば看護師は不足傾向にあり、欧米圏の正看護師資格を持っていることは欧米だけでなく、アジア諸国での就職にも有利に働く場面が多いようです。

看護留学PICKUP!

もっと見る