メディア留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

メディア留学
メディア留学
メディアと一言で言っても広告、出版、報道、イベント企画等、その内容は多岐に渡ります。業務を通じて、日本と現地の関係性等も学ぶことができ、スキルを身につければグローバルに活躍できる場も広く選べる可能性が拓けます。どの分野でというのがはっきりとしていなくても「どのようなことがしたいのか」という目的意識はしっかり持っておくことが成功の鍵となるでしょう。

メディア留学のプラン一覧

  • No.055-0012-P 詳細を見る

    3,500人が参加した最強のインターンシップ留学「IBP」

    米英豪の名門4大学で開講する1年間のビジネス留学。英語研修やビジネストレーニング、学部授業などを受け、仕上げとして現地企業で約3ヶ月のインターンシップを体験。1989年の開講以来3,500名以上が参加した国内最大規模のビジネス留学。米・シアトル、英・ロンドンの大学でも開講。インターン派遣先はマスコミ、広告、出版、金融、コンサルティング、シンクタンク、法律・会計、通信、物流、貿易、食品、小売、建設、不動産、ホテル、航空、医療、福祉、教育、文化、アート、スポーツ、政府機関、NPO・NGO等を広くカバー。

    • 渡航先オーストラリア
    • 費用期間1年間 AUD$27,700~ + 315,000円 ※オーストラリアドル、AUD$=85円で計算
    • 取扱会社ICC国際交流委員会
  • No.055-0008-P 詳細を見る

    4,500人が参加した最強のインターンシップ留学「IBP」(ロンドン)

    米英豪の名門4大学で開講する1年間のビジネス留学。英語研修やビジネストレーニング、学部授業などを受け、仕上げとして現地企業で約3ヶ月のインターンシップを体験。1989年の開講以来3,500名以上が参加した国内最大規模のビジネス留学。ロンドン以外に米シアトル、豪ブリスベンの大学でも開講。インターン派遣先はマスコミ、広告、出版、金融、コンサルティング、シンクタンク、法律・会計、通信、物流、貿易、食品、小売、建設、不動産、ホテル、航空、医療、福祉、教育、文化、アート、スポーツ、政府機関、NPO・NGO等を広くカバー。

    • 渡航先イギリス
    • 費用期間10カ月〜12カ月 £22,000 ~+ 324,000円 ※1ポンド130円で計算
    • 取扱会社ICC国際交流委員会
  • No.055-0013-P 詳細を見る

    3,200人が参加した最強のビジネス留学「IBP」

    米英の名門3大学で開講する1年間のビジネス留学。英語研修やビジネストレーニング、学部授業などを受け、仕上げとして現地企業で約3ヶ月のインターンシップを体験。1989年の開講以来3,200名以上が参加した国内最大規模のビジネス留学。アメリカ以外にロンドンの大学でも開講。インターン派遣先はマスコミ、広告、出版、金融、コンサルティング、シンクタンク、法律・会計、通信、物流、貿易、食品、小売、建設、不動産、ホテル、航空、医療、福祉、教育、文化、アート、スポーツ、政府機関、NPO・NGO等を広くカバー。

3件の検索結果

1

海外で働くことも、日本と海外の架け橋として働くこともできる

  • メディア留学のPoint1

    分野によって業務内容はまったく異なりますが、共通しているのは「メディアを通じて多くの人に情報を伝える仕事」であること。その基本的使命や実務ノウハウをインターンシップ等で学んでいくことになります。具体的な業務の流れや技術スキル、そして関係者たちとのコミュニケーションの取り方等、密度の濃いタスクが体験できるはずです。ミーティングの場でアイデアを求められることもあり、クリエイティブな資質も求められるでしょう。

    メディア留学
  • メディア留学のPoint2

    インターンシップ先が現地のテレビ局や新聞社、あるいは企業の広報部門である場合もあります。ミーティングに参加したり、指示された業務を遂行するにも、現場で意思疎通ができるだけの語学力は身に付けておくべきです。事前にそのための語学研修がセットになっているプランも少なくありません。また、現地で分からないことがあれば、自信がなくてもどんどん質問していくことがコミュニケーション・スキルを高めていくことにもなります。

  • メディア留学のPoint3

    メディア留学は専門度の高いスキルを習得する留学です。現地のマーケティング情報や政治・経済・文化についての最新情報に触れながら、世の中を動かしていく一端を担うことになるでしょう。そこで体得したスキルを元に、この分野の仕事に就く人も少なくありません。現地で得た人脈を生かして、現地と日本の情報メディアとの架け橋役を果たすケースもしばしばあります。国際社会での活躍を目指す人には、この留学での体験が一生の糧となることでしょう。

メディア留学PICKUP!