ホテル留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

ホテル留学
ホテル留学
ホテル留学は主に海外の進んだホスピタリティを学ぶ留学を差します。西洋式の接客技術を修得するのが目的で、インターンシップなどを視野に入れると、留学先は必ずしも欧米だけではありません。海外では観光が主要な国家資源である国も少なくなく、世界中から留学生が集まるのもホテル留学の特徴。そうした留学生との交流も貴重な体験です。

ホテル留学のプラン一覧

  • No.110-0036-P 詳細を見る

    カリフォルニア州立ポリテクニック大学 ホテル学専攻プログラム

    全米最大級の都市として、ホテルや旅行会社が集中するロサンゼルス。このロス近郊の住宅地域にキャンパスを構えるのが、ホテル学で西海岸ナンバーワン、全米でも高い評価を受けるカリフォルニア州立ポリテクニック大学です。

    • 渡航先アメリカ
    • 費用期間1年間 1,800,000円~1,980,000円(1ドル90円換算)
    • 取扱会社NCN米国大学機構
    • 航空券

1件の検索結果

1

ホスピタリティの神髄に触れるホテル留学

  • ホテル留学のPoint1

    ホテル留学はフロントからレストランまでの接客を中心として、場合によってはホテル経営に至るまでを学ぶ留学を指します。ホスピタリティ留学とも呼ばれ、ホテルばかりでなく、旅行業や飲食店をはじめとする接客業全般に応用の利く分野として注目されています。インターネット時代を迎えて情報が素早く伝達するようになり、接客の品質の差は経営を左右するほど重要なものになっており、個人のキャリアとして優れた接客術やポリシーを学ぶ方も増えています。

    ホテル留学
  • ホテル留学のPoint2

    ホテル留学の場合は、インターンシップを除けば趣味や興味のレベルで参加できるものは比較的少なく、プロ志向の強い留学分野と言えます。実際の留学も実務を中心に据えた、実践的でかなりハードなものが多く、又、世界中から参加者が集まるのも特徴です。海外では観光業が産業の花形という国も少なからずあり、そうした国の接客需要といった情報に触れるだけでも将来のキャリア設計に大きなプラスになるでしょう。

  • ホテル留学のPoint3

    一方で、インターンシップの需要も増えているようです。特に日本人の勤勉さは高く評価されているため、有給のインターンシップの門戸も広く開かれています。もっとも、語学力に関しては日本人の水準は低く、英語の事前習得、もしくは現地でのハードワークが必要な方が多いようです。また、学校で学ぶのと違い、実地で学ぶインターンシップは赴任先の事情に左右されるというデメリットがあります。事前に留学として保証されている内容をきちんと把握する必要があります。

ホテル留学PICKUP!