園芸留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

園芸留学
園芸留学
雑誌やネットで見かける美しいガーデンや珍しい花に心癒され、自分でも手掛けてみたい、技術を体得したいと思う方は多いでしょう。もちろん、日本で農学部を卒業後もっと専門知識を深めたいと考える方も、さらに、花やガーデニングに関する仕事に就きたいという方もいるかと思います。それぞれに園芸技術を本場の国でしっかりと学べる留学プランがあります。希望に沿ったコースをご選択ください。

園芸留学のプラン一覧

  • No.036-0001-P 詳細を見る

    イタリアで学ぶフラワーアレンジメント(日本語通訳付)

    日常の色々なシーンで役立つフラワーアレンジメントは、一生役立つスキルです。カラフルで大胆、かつ遊び心のあるフラワーアレンジメントが特徴のイタリアで、ひと味違うフラワーアレンジを身に付け、周りに差をつけましょう。レッスンは創業50年以上のフィレンツェのフラワーショップなどで、シーンや用途に合わせたアレンジテクニック。イタリアならではの自由な発想で、ブーケ、花束、リースや様々な形の花器など、様々なアレンジを実践して身に付けます。

    • 50万以下
  • No.086-0034-P 詳細を見る

    社会貢献関係科目を学んで、社会に役立つ人になったら明るい将来が開ける!

    午前中に一般英語を学んで、英語が中級に達したら、午後・夕方から社会貢献タイプの専門コースも並行して学びます。4週間〜24週間のコースです。専門コースの生徒のほとんどは、地元のイギリス人になります。公立カレッジの場所は、ダドリーです。英国第2の大都市バーミンガム近郊がダドリーです。自由にご予算と希望内容に応じてオーダーメイドでご案内致します。 専門科目の受講可能英語レベルはパートタイムはTOEFLiBT53点以上、フルタイムはTOEFLiBT61点以上になります。 英語レベルは問わない、短期1週間〜4週間英語+専門科目は、ロンドン南部の私立スクールで学べます。

    • 50万以下
  • No.017-0469-P 詳細を見る

    先生と一緒に趣味を楽しむ(料理・音楽・ガーデニング・教会めぐり)!

    せっかくのイギリス滞在だからこそプラスアルファでおけいこ留学も一緒に体験しましょう!ロンドンを中心に趣味や希望にあわせたファミリーを写真付きで案内します。

    • 50万以下
    • 航空券

3件の検索結果

1

日本での園芸経験の有無によって自分に合ったプランを

  • 園芸留学のPoint1

    園芸留学の渡航先としては、ガーデニングの本場イギリスをはじめ、ニュージーランドやアメリカ等が人気です。これらの国では農業系の専門学校がいくつもあり、座学の授業はもちろん実技コースを設けている所も少なくありません。もちろん授業は完全に英語。自信のない方は、まず英語学校で語学習得をしてからガーデニング学校に入学する必要があります。英語クラスを併設している学校もあるので、情報をチェックすると良いでしょう。

    園芸留学
  • 園芸留学のPoint2

    園芸と言っても、その内容は様々。庭の設計、土壌開発から最適な植物の選択とその育成法を実技で覚える学校もある。園芸生産や管理術を学ぶ学校もある。一方、フラワーアレンジメントを学ぶコースもあれば、語学学校に通いながら午後だけ生花店でフラワーインターンを行うようなプランもあります。まったく未経験からできるものから、花屋での実務経験無しにはできないもの、農学的知識が必要なものまで千差万別。自分の意思と目的をはっきり持った上で、方針を決めましょう。

  • 園芸留学のPoint3

    コース修了後の就職率が高いのもこの留学の特徴です。現地でそのまま仕事に就く人も少なくありません。園芸の資格を取ることで永住権まで獲得して正式に移住する人もいます。商業用の苗を育てる職業に就く人、造園や街づくりでの植栽コンサルタントとなる人、ガーデナーやガーデニングプランナーになる人、農産物や園芸品の輸出入業の仕事をする人もいます。土に触れ、花や植物を育てる仕事をしながら世界の舞台で活躍する夢が、ここでも叶えられます。

園芸留学PICKUP!