アート留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

アート留学
アート留学
アートが様々な経済活動に結び付くようになって、アート留学もかつてよりも注目を集めるようになりました。今後、ますます重要な留学ジャンルとなるでしょう。特にデザインの分野で最先端を行くアメリカへの留学は熱いです。他方で、古来よりモノづくり文化を大切にしてきた我々日本人にとって、海外の伝統工芸も根強い興味の対象となっており、この分野の留学も後を断ちません。

アート留学のプラン一覧

  • No.199-0009-P 詳細を見る

    レザー(皮革)クラフトコース 半日体験〜プロフェッショナルコースまで

    フィレンツェは皮製品がとても有名。このコースでは工房に入り、革職人のマエストロの指導の下で、革製品作りを学びますイタリア語学留学と組み合わせてご参加できます。体験コースの日程は、受講される方のご都合に合わせて自由に組んで頂けます。 よって、プライベートでも小グループでもお申込頂けます。

    • 50万以下
  • No.199-0007-P 詳細を見る

    フィレンツェ芸術大学教授より指導頂く「エッチング・銅版画コース」 

    このコースではイタリア語レッスンと組み合わせて銅版画技法について学びます。工房にて、職人(Maestro)よりご指導頂きます。専門家による指導ですから、エッチング・銅版画における全ての技術を学べます。

    • 50万以下
  • No.200-0002-P 詳細を見る

    ファッション・カーデザイン・インテリアデザイン・プロダクトデザイン等

    イタリアと言えば「デザイン」の国。1週間のちょっとした休みに行ける短期留から、修士課程取得ができる1年間以上のマスターコースまで、いろいろなデザイン学校をご紹介可能です。この機会にぜひ、イタリアデザイン留学を実現させてみませんか?

    • 渡航先イタリア
    • 費用期間お問い合わせください。 お問い合わせください。
    • 取扱会社a domani(アドマーニ)
    • 50万以下
  • No.199-0012-P 詳細を見る

    ミラノで新しいデザイン体験!イタリアデザイン体験コース

    イタリア語の勉強と併せて、デザイン界の中心ミラノでさまざまな嗜好やアクティビティを体験できます。ミラノデザインの有名なブランドを中心に街を散策しながら、体験する楽しいコース内容です。ミラノは国際的デザイン都市のひとつであり、新しいデザイン体験が出来ます。アキーレ カスティリオー二、フランコ アルビーニといった有名デザイナーのスタジオを訪問します。トリエンナーレ、デザインミュージアム、カーテルミュージアムではあらゆる観点から発見されることも沢山あるでしょう。またデザインディナーでは フードデザインを体験して頂けます。

    • 50万以下
  • No.036-0014-P 詳細を見る

    イタリア プロダクトデザイン留学(短期、長期、通訳付き) 

    プロダクトデザインコースでは、技術や形状の概念、機能、リデザイン、用途などを幅広く学習する。具体的なテーマを探し、現存する製品からその機能や形状、構造を分析した上でアイデアを具現化・発展化・修正化する実践的な方法を身につける。また各種調査やコンピューターによるデザイン、プロダクト開発、生産など、社会やビジネスに大きな関わりを持つ研究課題も用意されている。

    • 50万以下
  • No.036-0017-P 詳細を見る

    気軽におケイコしながらフィレンツェ滞在。楽しい、安心、1週間からのイタリアプチ留学

    イタリア料理、ジュエリーメイキング、鞄制作、絵画、ステンドグラス、ワイン蔵研修、レストラン実習、イタリア語レッスンなど、どれも1日から参加できるオリジナルのカリキュラムレッスン。気軽に参加できるのにレッスンはきっちり本格派なので、内容はどれも納得のいくものばかりです。しかもスケジューリングはご自身で。だから目的や予算に合わせた、自分だけのオリジナル留学が作れます。レッスンには通訳が付いていて、イタリア語が出来なくても安心!思い立ったら迷わず、すぐ留学が実現できます。しかも完成作品はお土産として持ち帰れるので手応えも充分!※各レッスンはオプションとして選択します。

    • 50万以下
  • No.036-0006-P 詳細を見る

    通訳付イタリア短期 アート/デザイン/工芸留学 

    絵画、陶芸、ステンドグラス、絵画修復、ファッション、グラフィックデザイン、インテリア、プロダクト、靴・鞄制作、靴・鞄デザイン、ジュエリー、フレスコ画、家具修復、フィレンツェモザイク、紙張り子、だまし絵、彫刻、金細工、ディスプレイ、額縁制作など多数の専攻分野。気軽に学ぶ短期間から、本格的に専門技術を身につけたい人まで、それぞれのレベルと目的に合わせ集中して学べる少人数制授業です。各分野でトップの技術を持ち選び抜かれた教授陣が、仕事につながる技術をあなたに伝授します!

    • 50万以下
  • No.036-0007-P 詳細を見る

    イタリア ガラスアート留学(日本語通訳付)

    イタリアではドゥオモを筆頭に、数多くの教会でステンドグラスは美しい彩りを見せ、訪れる人々を魅了し続けています。授業では著名なアーティストでもある講師から手ほどきを受け、ウィンドーステンドグラス、宝石箱、壁飾りやランプ、スタンドカバー、ステンドグラスで装飾された鏡など、様々な作品を実践的に制作していきます。

    • 50万以下
  • No.036-0009-P 詳細を見る

    イタリア グラフィックデザイン留学(日本語通訳・宿泊付)

    グラフィックデザインコースでは、色彩、空間構成、CG、広告(テレビCM、ポスター、ロゴ、サイン)、イラストレーション、写真などの分野で、イタリアならではの芸術的、グラフィック的な感性を磨いていきます。パッケージデザイン、パンフレットの作成、出版デザインなど、期間と希望に合わせたテーマを決め、鮮やかな色彩感覚で一人一人の作品を完成させます。

    • 50万以下
  • No.036-0003-P 詳細を見る

    イタリア ジュエリー制作留学(1週間〜長期・通訳付き)

    「透かし彫り」や「飾り彫り」などルネサンス時代より受け継がれてきた、フィレンツェでしか身につけられないジュエリー技術を、名門校アカデミアリアチで技法と伝統を継承する巨匠から学びます。個人の能力に合わせた丁寧な個別型授業で、初心者からプロまでそれぞれの持っている実力を伸ばします。ジュエリー企業でのインターンシップや、ビジネスも学ぶことができるので、卒業生はメーカー就職や卸売り、ジュエリーデザイナー、インターネット受注販売、アトリエを開くなど幅広く活躍しています。予算や希望に応じて、期間や受講スタイルが選べます。

    • 50万以下
  • No.036-0004-P 詳細を見る

    イタリア インテリアデザイン留学(短期、長期、通訳付き) 

    住宅や店舗、公共施設、教会などをテーマに、デザインの構想から作品完成までのテクニックを、少人数クラスで初心者から経験者まで、経験・レベルに合わせて学べます。知識・徹底した技法的な教育はもちろん、ビジネス視点からの実務的指導も充実し、キャリアアップや就職につながるプログラムです。発想力や想像力などイタリアならではの感性を伸ばすことに重点がおかれた授業で、個性豊かな人材育成を目指します。建築家のアトリエ見学や家具ショールームでの授業など、イタリアでなければできない貴重な体験も用意されています。通訳をつけることもできるのでイタリア語が分からなくても安心です。

    • 50万以下
  • No.036-0005-P 詳細を見る

    イタリア 靴・カバン留学(制作・デザイン)(短期/長期/通訳付き)

    「革製品といえばイタリア」と言われるほど世界中の多くの人々を魅了し、高い品質とデザインを誇るイタリアの靴・カバン。その制作とデザインのノウハウを、最高の技術を持つマエストロから直接指導が受けられる人気のコースです。フェラガモ、グッチなどイタリアを代表するブランドの本拠地があるフィレンツェで、職人に弟子入りしたかのような雰囲気の中、細かな工程のひとつひとつを丁寧に指導します。少人数レッスンで、初心者から経験者までそれぞれのレベルと希望に合った内容を学べます。日本語通訳やイタリア語レッスンをつけることもでき、語学が不安な方でも安心です。

    • 50万以下
  • No.036-0020-P 詳細を見る

    イタリア 絵画修復留学 【日本語通訳・宿泊付】

    絵画修復は、絵画の種類、キャンバスや絵具、材料、絵画手法、温度、湿度、置かれた状況などによって傷み具合が異なるために、修復方法も一様ではない。作者の筆致や色使い、癖などを知ることも大きな要素だ。何にもまして求められる鑑識眼の養成については、まず芸術絵画全般の歴史的・文化的な価値に対する敬意や理解を深めることからスタートする。その上で、修復に関わる素材を識別する科学(化学)的・技術的方法、劣化の特性や形態、メカニズム、過去の修復に関する文書に記された手順やテクニックの研究など順を追って学んでいく。

    • 50万以下
  • No.036-0018-P 詳細を見る

    イタリア ジュエリーデザイン留学(長期/短期/通訳付き)

    デザイン画は制作者への制作指示書と同じ役割を果たすため、デザイナーのイメージを1 ミリも違わず正確に伝える必要があります。原寸大かそれ以上の大きさで、非常に機密に描きます。各パーツの表現方法や地金の描き方、宝石毎の色や光の反射角の違いを習得した後、ジュエリーとしてのデザインなどを習得していきます。個人の能力に合わせた丁寧な個別型授業で、初心者からプロまで、それぞれの持っている実力を伸ばします。ジュエリー企業でのインターンシップや、ビジネスも学ぶことができるので、卒業生はメーカー就職や卸売り、ジュエリーデザイナーなど活躍しています。予算や希望に応じて、期間や受講スタイルが選べます。

    • 50万以下
  • No.036-0029-P 詳細を見る

    イタリア陶芸留学(通訳付)

    イタリアの職人工房で創造力を高めませんか?イタリアの職人世界に代々伝わってきた伝統的な手法や、現代製法などを身につけ、あなただけの陶芸作品を作ることが出来ます。コースは、陶芸総合、創作陶芸、ろくろ、絵付けから選択できます。また、4週間毎にコースの組み換えを自由にできます。経験豊かな教授陣職人とのコミュニケーションのもと、個々の可能性を見出しながら行われる、密度の濃いプログラムです。

    • 50万以下
  • No.036-0031-P 詳細を見る

    イタリア ファッションデザイン留学(通訳付/短期/長期)

    ファッションデザインコースでは、感性豊かでダイナミックなイタリアンデザインを、芸術的かつビジネス的な見地から指導します。デザインの機能性と芸術性、創造的なスキルを向上させると共に、服飾のスケッチ、デザイン、プラン作成を可能にします。ファッションの経済的、社会的、精神的影響を理解するための基礎知識やトレンド分析、マーケティング原理なども設け、日本のデザイン法とは大きく違うデザイン画を重視する、イタリアンデザインを集中的に学びます。

    • 50万以下
  • No.036-0027-P 詳細を見る

    イタリア テキスタイルデザイン留学【宿泊・通訳付】

    ファッションだけでなくインテリアファブリックとして、生活のあらゆるところで幅広く用いられているテキスタイル。このコースではテキスタイルデザインを学ぶだけでなく、様々な素材や表現で実際の作品を制作する。バティーク・ステンシル・型紙・ペン画・筆画・細密画・ドット表現・版画・自然素材転写など、様々な技法を研究し身につける。

    • 50万以下
  • No.199-0013-P 詳細を見る

    イタリア ファッションショーのためのイタリア語準備コース

    このコースはファッション分野の大学教授とプロの方が講師を務める、ファッション集中コース。イタリアはミラノのファッションの世界を体験できます。 「ミラノのファッションデザイン ハイストリート」 ファッション界主要な都市ミラノ。国際的ファッション業界において最も大事な流行のトトレンドが作られる都市ミラノがコースの舞台です。コースでは発展する流行について分析し、‘Made in Italy’生産に必要な知識、また国際的ファッションシーンへの影響について理解します。ミラノの主要なファッションショーの時期に合わせて、2月、6月、9月と、年3回設定されています。

    • 50万以下
  • No.199-0019-P 詳細を見る

    ミラノ ファッション専門イタリア語コース

    ファッションや衣料に関する分野におけるイタリアの専門用語を学ぶことができます。最新の流行ファッションを研究し、 Made in Italy の原点、最も有名なイタリアのブランドを分析し、画像やビデオなどを通してイタリアファッション界、ブランド、アクセサリーにおける専門的表現を学んでいきます。業界の専門家が講師として迎えられ、国際色豊かなクラスの中で、楽しく、興味深く、一緒に話し合いながら進めていきます。

    • 50万以下
  • No.199-0014-P 詳細を見る

    デッサン・水彩画コース

    これらのコースは初心者の方から上級者の方まで受講していただけます。また、午後に開講されますので、午前中はイタリア語の勉強もしていただけます。興味がある方、または既に経験をお持ちで、更に技術を上達されたい方に向けたコースです。最低受講期間は2週間。全コース、延長可能です。

    • 50万以下

32件の検索結果

1 2

伝統工芸から最先端デザインまで広がるアート留学の世界

  • アート留学のPoint1

    一口にアート留学と言っても、その内容は様々な分野に細分化されています。たとえば美術留学とも呼ばれるファインアートの分野、その分野も絵画と彫刻では内容がまったく異なります。美術留学とは全く路線の違うデザイン留学は、主に商用デザインを中心にアートを学ぶ分野も、グラフィックデザインやプロダクトデザイン、さらに用途の決まった実用品を作る工芸分野、ファッションデザインの分野等、多岐にわたっています。映像を専門とした分野も一部含まれる場合もありますが、多くの場合は、アート留学とは別分野になります。

    アート留学
  • アート留学のPoint2

    アート留学で現在志望者数が伸びているのがデザイン分野。特にIT分野の成長に合わせて、実用志向のデザインを学ぼうという人が増えています。そうしたニーズに合わせて、海外のアート学校では、単に創造力を伸ばす指導をするばかりではなく、デザインの有効性を学ぶ分野や、コスト面を考慮したデザインを行う等、ビジネスに直結したアート教育も進歩しており、日本のアートスクールではまだあまり学べない内容として留学の動機につながっているようです。

  • アート留学のPoint3

    一方、工芸分野では、先端のデザインを学びたいと考える人もありながら、伝統的な造形術を学ぼうという留学も根強い人気があります。機械化の進んだ日本ではあまり見られなくなってしまった手作りの工芸品の工房が海外には伝統工芸としてまだたくさん残っています。こうした技術を習得しようという志向です。こうした分野の留学は職業的な興味というよりは、趣味の延長としての興味が高いようで、短期の留学の受け入れも増えていて、参加しやすくなっています。

アート留学PICKUP!

もっと見る