2010年

2010年記事一覧

1ページ1

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.26

    アメリカのコミニティカレッジで将来の自分のために磨きをかける

    アメリカの2年制大学の8割以上は、コミュニティカレッジ(Community College)と呼ばれる公立大学です。約9割が男女共学のため日本の短大よりも男性が学ぶ機会をより多く提供していると言えます。また、日本の短大と違い高校を卒業したばかりの人だけでなく社会人まで幅広い年齢層の人が学んでいるのも特長です。コミュニティカレッジは、授業料が安く、英語力などの入学基準もそれほど高くないため入りやすいのも魅力です。1クラスの学生数が少なめのことが多いので、英語力にハンデがある留学生もアットホームな雰囲気の中で勉強をスタートすることができます。コースは大きく分けて2種類。ひとつは職業に直結する技術を学ぶ「職業教育コース」、もうひとつは幅広く一般教養を学び4年制大学への編入を目指す「編入コース」です。専門知識を学び就職に結びつけたい人も、4年制大学を目指す人も、一度アメリカの「コミュニティカレッジ」について考えてみませんか?

  • 2016.01.26

    根強い人気の韓国留学

    韓流ブームは一段落しつつあるものの、依然として高い人気を誇る韓国。最近では、ただの観光やロケ地巡りからさらに一歩踏み込んで、韓国語や文化を学んだり、生活を体験するなど、より深く韓国を知りたいと希望する人が増えているといいます。途中で一時帰国したり、短期間ずつ何度も留学するなど、従来の欧米への留学に比べても気軽に訪れる人が多いのも、すぐお隣の国ならでは。また、日本語と文法が似ている上、「カバン」などまったく同じ単語もある韓国語は、日本人には習得しやすいので3ヶ月ほどで簡単な日常会話をクリアというのも夢ではありません。日本語を話せる人も多く、生活費も日本の大都市に比べて安いなど、魅力あふれる韓国留学。そこで今回は、オーバーシーズ海外情報センターの高松久美子さんにご協力いただき、韓国留学の中でも最近特に注目を集めているホテルインターンとワーキングホリデー、シニア留学についてご紹介します。

  • 2016.01.30

    留学資料請求数で選ぶ・2007年度留学ランキングTOP10

    2007年に注目されたプログラムはいったいどれ? そんな疑問にお答えして、STEP UPに掲載された数多くの海外生活体験・留学プログラムの中から、いただいた資料請求の数をもとに、人気留学ランキング・ベスト10をご紹介。2007年の留学トレンドを検証してみました。