有給インターンシップ

有給インターンシップ記事一覧

  • 2016.06.30

    イギリスのリゾート地にあるプチホテルで働きながら英語を学ぶ。

    プロのホテルスタッフとの仕事を通じ、実践的な職場での英語やマナーを体得しイギリス人の価値観を学ぶ絶好の機会です。 研修中は滞在費・食費込みで留学費用をセーブできる ホテルや寮での住み込みで、食費や滞在費は給料から支払われます。イギリス留学をリーズナブルに実現するチャンス!

  • 2016.02.15

    有給インターンシップで自分を磨く

    現地の企業で実際に働く体験ができるインターンシップ。遊びともとられがちな語学留学やワーキングホリデーと違って、キャリアとして履歴書にも書けると、キャリアアップ留学をめざす人に人気を集めています。そこで、中でも特に今注目の、研修中も報酬をもらえる有給インターンシップについて、グローバルエキスパートジャパンの菊地秀光さんにご協力いただき、ご紹介します。

  • 2016.01.13

    報酬をもらいながら研修できる有給インターンシップが人気

    現地の企業で実務を体験するインターンシップ。研修という立場上、従来は無給での勤務が一般的でしたが、最近、報酬をもらうことのできる有給インターンシップが注目を集めています。現地で収入を得ることで少ない予算でも長期間滞在できるのが有給インターンシップの大きな魅力と言えますが、最近では研修先の業種にこだわったプログラムも増え、研修修了後は海外での実務経験を活かしてキャリアアップを実現する人たちも増えています。とは言っても、海外で働くことは誰にでもできるものなのでしょうか。実際に行くにはどうしたら良いのか、どんな仕事をするのかなど、不安もいっぱい。そこで、㈱エデュケーションジャパン、チーフキャリアコンサルタントの日名子陽介さんにご協力いただき、有給インターンシップについて詳しくご紹介していきます。

1ページ1

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.02.05

    中国短期留学プログラムの実状

    近年ますます活気に沸く中国。国際社会での地位も高まり、日本でも大学やビジネスで中国語を学んだり、必要性を感じている人も増えています。言葉を学ぶには何といっても現地へ行くのが一番ですが、中国に関するマイナスイメージの報道も多い最近、“中国留学はしてみたいけれど、大丈夫なのか不安”という人も多いのでは? そこで、(株)日中文化交流センターの渡辺莉莉さんにご協力いただき、夏休みに行ける中国短期留学プログラムと、中国の現状についてご紹介します。

  • 2016.01.29

    南太平洋の楽園フィジーでの英語留学が人気!

    南太平洋の楽園フィジー。ビーチリゾートとしてお馴染みのこの島が、今、英語留学先として注目を集めています。美しい海や自然はもちろんのこと、留学費用も欧米に比べて約3分の1程度で済み、そして何よりも人々のフレンドリーさはピカイチ。そのため、留学初体験の人や欧米への本格的な留学前のファーストステップとして参加する人、親子留学の人気も高まっているという情報をキャッチ!! そこで今回は、フィジー留学を専門に取り扱っているSouth Pacific Free Bird(株)の川村健さんにご協力いただき、そんなフィジー留学の魅力をご紹介します。

  • 2016.01.09

    プーケット生活が安くてメチャクチャ面白い

    安近短のビーチリゾートの代表格プーケット。最近の海外旅行ブームの復活に伴い、訪れる観光客の数も津波以前よりも増えているほど。欧米に比べてはるかに安い費用で留学や生活ができるとあって、高校生からシニア世代まで幅広い年齢層の人に留学先として人気です。特に最近問合せが増えているのが、親子留学。短期間でも現地の幼稚園や小学校に入学しやすいので、2週間から1ヵ月程度での留学が可能です。また、インターンシップへの社会人参加者が増えてきたのも最近の傾向。安い費用で研修ができる上、就職口も多く、そのまま現地就職への道も開かれています。特に人気の高いホテル研修では、大半の参加者が現地での就職を希望し、9割の人が就職をかなえているほど。バティックやダイビングなど、語学留学+αで学べるものの種類が多いのもプーケットの特長の一つですが、中でも、タイ料理やタイ式のヨガへの参加希望者は急増中。語学研修はなしで料理だけという参加者も増えています。遊び感覚から就職につながる留学まで、安い費用でさまざまなことができるプーケットは、今注目のエリアです。