日本語教師

日本語教師記事一覧

  • 2016.02.16

    教育留学で日本語教師アシスタントとなり、英語でのコミュニケーション力を鍛える

    海外の小学校や中学・高校などで日本語を教えたり現地教師のサポートをする日本語教師アシスタント。日本語教師を目指す人はもちろんのこと、現役教師や教職を目指す学生などに人気です。その教育留学の魅力がどのようなところにあるのか、アメリカの日本語イマージョン教育実施校へアシスタント教師を派遣している特定非営利活動法人 国際教育文化交流協会 ISECEの大野義夫さんにお話をうかがいました。

  • 2016.02.06

    異文化体験できる留学~日本語教師アシスタント

    せっかく言葉と文化を学ぼうと語学研修に行ったのに、語学学校はアジア人ばっかりで、知り合った現地の人は先生とホストファミリーだけ。がっかりして帰国という人も少なくありません。そこで、もっと現地の人と交流したいという人たちに注目を集めているのが、日本語教師アシスタント。TOP留学センターの村本建二さんにご協力いただき、プログラム内容や現地の生活についてご紹介します。

  • 2016.01.14

    海外の学生に日本文化や日本語を教える日本語教師が人気!

    最近、ただ「学ぶ」ことを目的とした留学ではなく、現地の人の中に溶け込み、現地の人に貢献したいと希望する人が増えています。その手段の一つとして注目を集めているのが、現地の学生に日本文化や日本語を教える日本語教師プログラム。日本人であるということを生かし、教えることを通して自分自身も学ぶことができると人気です。そこで、iiP-インターナショナル・インターンシップ・プログラムスの加藤絢子さんにご協力いただき、気になる仕事内容や資格などについてご紹介します。

  • 2016.01.08

    人気の日本語教師アシスタント、教師の資格がなくてもできる!

    現地の小学校や中・高校で子供達に日本語や日本の文化を教える日本語教師アシスタント。ただ「学ぶ」だけの留学と違い、実際に現地社会に入って生活し、同時に日本人の少ない環境で生きた英語を身につけることもできると注目を集めています。とは言っても、誰にでも参加できるものなのでしょうか。そこでインターナショナル・インターンシップ・プログラムス(iiP)の長さんにご協力いただき、教師の資格がなくてもできる日本語教師アシスタントプログラムについてご紹介していきます。

  • 2016.01.02

    異文化体験!日本語教師アシスタント!!

    利用会社:TOP留学センター
    参加者:尾崎 奈穂さん
    留学先:オーストラリア ブリスベン

1ページ1

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.12

    最近、人気のインターンシップに注目!

    以前は「語学研修」が中心だった中国留学も、近年はインターンシップやボランティア、ホームステイ、マンツーマンレッスン、オーダーメイドなど、留学スタイルがさまざまに広がりつつあります。世界人口の約20パーセントを占めると言われる中国は、ビジネスにおいても大きな可能性を持つ国。これからますますその需要が高くなると言えます。そんな中、言語の習得はもちろんのこと、一歩進んでもっと中国語でのコミュニケーション力をアップさせたいと希望する人たちが増えています。「使える」言葉を学ぶために、インターンに参加して「中国人の言い回し」を体験したり、帰国後を見据えてビジネススキルを学んだり、実践的な力が身につく留学が人気です。もちろん、これから本格的に中国語を学びたい、という人たちに合わせたプログラムも増えてきています。マンツーマンやオーダーメイドなど、以前に比べて選択肢も多彩になり、それぞれの実力に合った留学が選べるようになりました。比較的物価の安い中国への留学は、英語圏に比べて低コスト。この国に将来への大きな可能性を感じる人たちが、いま熱い視線を送っています。

  • 2016.02.15

    看護留学で日米両方の良さを吸収し国際派看護師を目指す!

    日本の正看護師の免許と経験を生かして海外の免許を取得しようと、看護留学する看護師さんが増えています。とはいえ、“現地の資格を取得するにはどんな手順を踏むの?”“資格取得後の進路は?”“英語力に自信がないけれど”など、不安もいっぱい。そこで、アメリカンメディカルインスティチュート日本事務局の中村明さんにご協力いただき、アメリカでの看護留学についてご紹介します。

  • 2016.01.28

    ビジネス留学でキャリアアップを目指す

    仕事にも慣れてくると同時に、何となく先が見えてきてしまう20代後半。キャリアアップや、よりやりがいのある仕事へのキャリアチェンジをするために、一度会社を辞め、留学する人が女性を中心に増え続けています。中でも人気が高いのが、語学と同時にビジネスのスキルアップも図れるビジネス留学。語学学校が行っているものから、専門学校やコミュニティカレッジなどのコース、さらにはMBA留学まで、様々なプログラムの中からそれまでの自分のキャリアや将来の目的、留学期間や予算などに合わせて選択が可能です。もちろん難易度や習得できる知識、資格などもプログラムによって違いますが、それでもビジネス留学のさわりだけでも知りたいという方に向けて、富士通(株)JAIMS支援部の松葉史愛さんにご協力いただき、35年の歴史をもつインターンシップ付の半年間のビジネス留学プログラムをビジネス留学の一例としてご紹介します。