仕事

仕事記事一覧

  • 2016.09.29

    基本をおさえる!ワーホリ初心者が注意すべき3つのポイント

    ただ仕事をして、合間に家事をして、彼氏・彼女とデートする日々。 社会人になったばかりの頃は仕事とプライベートを両立できている自分に酔えたとしても、段々とマンネリを感じるようになり、なかなか力が入らない状態が続いているのでは? 新しい世界へと飛び込みたい気持ちが強くなっているなら、ワーホリにチャレンジする機会が巡ってきているのかもしれません。いきなり行動に移す前に、まずは基本をおさえましょう。 今回は、ワーホリ初心者が注意すべき3つのポイントをご紹介してまいります。

1ページ1

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.02.03

    イギリスの仕事体験で現地の生きた英語に触れる

    海外で社会に出て仕事体験をできるインターンシップ。あくまでも研修ということから無給のものが一般的ですが、今回ご紹介するプログラムは有給のインターンシップを体験できる「英国留学(イギリス・語学学校)+有給インターンシップ」です。プログラムは、16週間語学学校に通い「語学研修とインターン準備」を行ない、その後22週間の「インターンシップ」、最後の1週間は語学学校で「修了テスト」というもの。英国ならではのパブやバー、レストランの接客など、イギリスの大衆文化に肌で触れられるインターンシップは、一般企業のオフィスワークとは一味違い、地元の人達とのふれあいや出会いが待っています。しかも有給インターンシップの22週間で得た報酬によって留学費用の一部をカバーできるのも大きな魅力です。

  • 2016.02.23

    2010年人気留学ランキング ベスト10!キーワードは「安く行ける・体験・子供の教育」

    円高&世界的不況が続いた2010年、どんなスタイルの留学や海外生活体験が人気を集めたのでしょうか? 各プログラムへの資料請求状況を元にステップアップが検証したところ、まず目を引くのが、留学期間の長期と短期の二分化。世情を反映しているためか、「安く行ける」プログラムが注目を集めました。他に、「体験」「子供の教育」などもキーワードになりそうです。

  • 2016.02.19

    プロの料理人を目指し海外留学でスキルアップを!

    西洋料理の世界で活躍したいという夢を持っている人にとって、本場フランスへの留学は憧れのひとつといえるでしょう。しかし、期待の反面、慣れない土地で学ぶことへの不安もあります。ご自身も料理留学経験のある内山さんの語る、留学することの意義と、より高いスキルを身につけるための心構えとは?