ロンドン

ロンドン記事一覧

  • 2016.02.12

    いま、大学留学が注目!1年間をイギリスで過ごすお勧め大学留学プラン

    本物の美しい英語を身につけたい、伝統ある大学で学びたいと、大学留学先として高い人気を誇るイギリス。他の英語圏の国に比べて、1年程度の比較的長期間の留学が多いのも特徴です。でも、1年間で何ができるのか、ポンド高や物価高など心配事もいっぱい。そこで、(株)アフィニティの須貝晴子さんにご協力いただき、目的に合わせた大学留学中の1年間の過ごし方や最近の生活事情などをご紹介します。

  • 2016.01.22

    イギリスでキャリアアップやキャリアチェンジを目指す

    短期の語学研修から、大学や大学院への正規留学、専門的な知識や技術を学ぶ専門学校留学など、あらゆるスタイルの留学に人気のイギリス・ロンドン。長い歴史と伝統、そして最先端の技術や情報が共存し、英語の本場であるこの街に、キャリアアップやキャリアチェンジをめざして留学する日本人が増えています。そこで、イギリス専門に留学の手配をしている㈱アフィニティの須貝晴子さんにご協力いただき、いったいどのようなキャリアアップ留学があるのか、留学の種類や留学するための方法などについてご紹介します。

  • 2016.01.11

    英語研修+ロンドン発信のカルチャー体験に注目!

    イギリスはアメリカについで2番目に海外留学生の多い国。その中でもロンドンは、国籍や年代、性別を問わずあらゆる人々に人気の留学都市です。長年にわたり世界各国からの留学生を受け入れてきたことから、学生にとって勉強しやすい環境が整っているのも大きな魅力。最近は短期間の英語研修にプラスして、ファッション、デザイン、ガーデニング、芸術など、ロンドン発信のカルチャーが体験できたり、歴史的な観光名所も楽しめるものが人気です。反対により本格的に学びたい、という人が多いのもロンドン留学の特徴。英語学校だけではなく、専門コースを揃えた学校も多く、大学で学ぶことを希望する人たちにとっても、魅力ある都市。質の高い教育システムを期待して、長期で専門的に勉強したいとロンドンを選ぶという方も増えているようです。

  • 2016.01.08

    100万円あればどんな留学ができる?

    ここでご紹介するのは、すべてプログラム費用100万円の留学プラン。「100万円あればどんな留学ができる?」そんな質問を投げかけて、各留学会社イチオシの練りに練ったプランをご用意いただきました。100万円の自分への投資で、あなたの人生を変える出会いがあるかもしれません。

1ページ1

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.03

    本場英国式のスキルを磨くフラワー・ガーデニング留学

    本場英国式のスキルを磨くフラワー・ガーデニング留学

  • 2016.01.29

    海外でサッカー留学を志すゴールデンエイジの少年たち!

    ワールドカップや海外プロチームなど、日本人選手の国際舞台での活躍が増えているサッカー。しかし、欧米選手との体格の違いやコミュニケーション能力など、一流のプロ選手ですら世界との壁にぶつかり悩むことも少なくありません。そこで、早くから海外のプレーを学ぼうと、サッカー留学を志す少年たちが増加中。特に9歳から13歳はスポーツはもちろん、学習や芸術などあらゆる面で成長する“ゴールデンエイジ”。この時期を同じ夢を持つ海外の仲間と過ごすことで、サッカーだけでなく国際感覚やコミュニケーション力も身につけることもできます。スポーツ留学専門店の(株)アールスポーツウェブ ベアーフット・コミュニケーションズの高木亮さんにご協力いただき、イギリスでの短期プログラムを中心に、ゴールデンエイジ真っ盛りのジュニアのサッカー留学についてご紹介します。

  • 2016.01.13

    2007年人気のニューヨーク留学!トレンド予測

    アメリカの中でも比較的留学生の年齢層が高いというのも、ニューヨークの特徴のひとつ。「長期の留学では学生さんの参加が多いのですが、会社を退職して1年間くらい留学するという20代後半から30代の方も多いですね」と関さん。どうせ会社を辞めるなら、帰国後を見据えた留学を考えたいものです。そんな方にお勧めなのが、インターンシップや、語学と専門知識を同時に学べるプログラム。「ニューヨークは何と言っても業種が豊富。観光業がほとんどという西海岸でのインターンシップに比べ、ニューヨークなら一般企業もたくさんありますし、ギャラリーなんかでも研修できます。1年程度の留学でも2ヵ月くらいはインターンシップができるので、語学研修だけで終わるよりも帰国後の就職活動で随分違うと思いますよ」。また、語学と一緒に、メディア&アート、ホテル&ツーリズムなど、仕事につながる専門知識を学ぶコースも人気のひとつ。「専門学校で本格的に勉強するのには及びませんが、一通りの基礎を身につけることができます。こうしたコースを選ぶ方は、大抵ビジネス英語検定も受ける場合が多いので、留学中に身につけた英語力と検定試験、そして専門知識の3つを武器に、留学の成果をアピールしていますね」。 9・11テロ以降不振だったアメリカ留学も、2006年から急速に人気を盛り返しているとか。メジャーリーグやワールドベースボールなど、アメリカを身近に感じる機会が増えたことも影響しているのではないかと関さんは分析しています。「もともとアメリカ留学は西海岸が中心だったのですが、このところ東海岸の人気が高まっています。今年は松坂選手の影響でボストンへの留学希望者も増えそうですしね。テロ以来難しくなっていたアメリカの留学ビザもかなりシステムがクリアになってきて、難しいビザではなくなっていますので、ニューヨークもますます増えていくでしょうね」。語学だけでない「何か」を学びたい人にお勧めのニューヨーク、2007年も人気は続きそうです。