スポーツ奨学金

スポーツ奨学金記事一覧

  • 2016.06.30

    アメリカ大学が授業料、食費、滞在費の50%以上を卒業までサポート

    留学カウンセラーのイチオシポイント 18~26歳の方なら成績や英語力は問わず誰でも参加可能 高等学校卒業(見込)の方で、出発時に26歳までの方であれば、何方でも参加可能です。申込み時の英語力は問われません。 卒業まで最大5年間継続して返済不要の奨学金を支給 事前英語研修終了後に、基準のTOEFLに達しない場合でも大学付属の英語学校から50%以上の奨学金支給を受けて留学可能。奨学金は卒業まで継続支給

1ページ1

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.24

    来年交換留学に参加したいなら、今が準備の時期

    1年間ホームステイをしながら海外の高校に通うことができる交換留学。学校や滞在地域を選べないことや、留学期間も決まっているなどの制約はありますが、多額の費用のかかる私費留学に比べ、少ない予算でも留学を体験することができ、また、受け入れ機関もしっかりしているので安心です。高校3年間の中で、交換留学のチャンスは1年生または2年生の秋からのたった2回、しかも試験や準備に時間がかかるため、もしあなたが来年留学したいと思うのなら、まさに今が計画をスタートする時。そこで、交換留学に実績のある国際教育交流協会(PIEE)にご協力いただき、交換留学とはどのようなものなのか、どんな準備をするのかなどについてご紹介します。

  • 2016.01.25

    ニュージーランド生活、田舎暮らしのここが面白い

    雄大な自然の中で日頃のストレスを解放し、動物や植物と触れ合いながらリフレッシュする、そんな田舎暮らしが注目を集めています。中でも、本物の農場に滞在するファームステイは、近年のカントリーブームとも相まって人気上昇中。とは言っても、ファームの多くが市街地から離れていることもあって、せっかくカントリーライフを楽しみに行っても途中で退屈してしまうというような話も聞きます。そこで、ニュージーランド生活のファームステイプログラムを手配している㈱旅工房 留学セクション「Stage」の小澤純一さんにご協力いただき、豊かな大自然と羊の国ニュージーランドの田舎暮らしとファームステイの魅力をご紹介します。

  • 2016.02.20

    本場NYとLAでダンス三昧、最高レベルのレッスンを

    おけいこ留学の中でも、根強い人気があるダンス留学。日本のスタジオを飛び出し、世界中から集まった仲間たちと本場で受けるレッスンはかけがえのない体験になります。でも、英語ができないけれど大丈夫? レッスンについていける? そんな不安を持つ人も少なくないはず。今回は、ニューヨークとロサンゼルスのダンス留学について、J-STAR TRAVELの濱田博信さんにお話を伺いました。