イギリス

イギリス記事一覧

  • 2016.06.30

    イギリスのリゾート地にあるプチホテルで働きながら英語を学ぶ。

    プロのホテルスタッフとの仕事を通じ、実践的な職場での英語やマナーを体得しイギリス人の価値観を学ぶ絶好の機会です。 研修中は滞在費・食費込みで留学費用をセーブできる ホテルや寮での住み込みで、食費や滞在費は給料から支払われます。イギリス留学をリーズナブルに実現するチャンス!

  • 2016.02.17

    長期留学は海外で学ぶメリットを大きく生かせる

    海外留学は短期から長期までさまざまなコースがありますが、近年はじっくり学べる長期留学の注目度が高まっているようです。AISE日本事務局長の田口さんのご協力により、長期留学傾向の背景や、その魅力についてうかがってみました。田口さんが語る、春のこの時期に長期留学をスタートさせるメリットとは?

  • 2016.02.14

    世界中から集まるサッカー留学生との交流で国際性を身につける

    サッカー好きの少年少女たちに注目を集めているのが、本場のプレーを体験し学ぶサッカー留学。学校の休みに行く短期から、本格的長期留学まで、サッカー技術だけでなく、世界中から集まるサッカー仲間との交流や国際感覚も身につけられるのも魅力です。ベアーフット・コミュニケーションズの高木亮さんにご協力いただき、サッカー最先端イギリスの小・中・高校生・サッカー留学についてご紹介します。

  • 2016.02.12

    いま、大学留学が注目!1年間をイギリスで過ごすお勧め大学留学プラン

    本物の美しい英語を身につけたい、伝統ある大学で学びたいと、大学留学先として高い人気を誇るイギリス。他の英語圏の国に比べて、1年程度の比較的長期間の留学が多いのも特徴です。でも、1年間で何ができるのか、ポンド高や物価高など心配事もいっぱい。そこで、(株)アフィニティの須貝晴子さんにご協力いただき、目的に合わせた大学留学中の1年間の過ごし方や最近の生活事情などをご紹介します。

  • 2016.02.03

    イギリスの仕事体験で現地の生きた英語に触れる

    海外で社会に出て仕事体験をできるインターンシップ。あくまでも研修ということから無給のものが一般的ですが、今回ご紹介するプログラムは有給のインターンシップを体験できる「英国留学(イギリス・語学学校)+有給インターンシップ」です。プログラムは、16週間語学学校に通い「語学研修とインターン準備」を行ない、その後22週間の「インターンシップ」、最後の1週間は語学学校で「修了テスト」というもの。英国ならではのパブやバー、レストランの接客など、イギリスの大衆文化に肌で触れられるインターンシップは、一般企業のオフィスワークとは一味違い、地元の人達とのふれあいや出会いが待っています。しかも有給インターンシップの22週間で得た報酬によって留学費用の一部をカバーできるのも大きな魅力です。

  • 2016.02.02

    短期で学ぶビジネス英語研修

    まもなく始まる新年度を控え、部署異動や転職で英語が必要になる人や、今年こそ仕事で使える英語を身につけたいと考えている人も多いのでは? 短期間で効率的に英語力をつけるには何といっても留学するのが一番ですが、若い学生達のノリについていけるか心配だったり、もっと直接ビジネスで役立つ英語に集中して学びたい。そんなビジネスマン・ウーマン達に注目を集めているのが、短期間で学べるビジネス留学・英語プログラム。そこで、ボストンとケンブリッジで社会人対象のビジネス留学・英語プログラムを行っているイー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン(株)の畑中信人さんにご協力いただき、短期間でできるビジネス留学・英語研修についてご紹介します。

  • 2016.01.31

    留学のプロが予想する2008年のイチオシ留学情報!

    今年こそ、留学の夢を実現したい!そう考えている方のために、各留学会社が2008年に人気を呼びそうな留学プログラムを予測。日々、新しいプログラムを検討し、様々な状況の参加者を見てきた「留学のプロ」イチオシのプログラムとは? 留学の目的や予算、場所など、様々な角度から人気が予測される留学情報を一挙にご紹介いたします。

  • 2016.01.29

    海外でサッカー留学を志すゴールデンエイジの少年たち!

    ワールドカップや海外プロチームなど、日本人選手の国際舞台での活躍が増えているサッカー。しかし、欧米選手との体格の違いやコミュニケーション能力など、一流のプロ選手ですら世界との壁にぶつかり悩むことも少なくありません。そこで、早くから海外のプレーを学ぼうと、サッカー留学を志す少年たちが増加中。特に9歳から13歳はスポーツはもちろん、学習や芸術などあらゆる面で成長する“ゴールデンエイジ”。この時期を同じ夢を持つ海外の仲間と過ごすことで、サッカーだけでなく国際感覚やコミュニケーション力も身につけることもできます。スポーツ留学専門店の(株)アールスポーツウェブ ベアーフット・コミュニケーションズの高木亮さんにご協力いただき、イギリスでの短期プログラムを中心に、ゴールデンエイジ真っ盛りのジュニアのサッカー留学についてご紹介します。

  • 2016.01.27

    中学卒業後の高校私費留学が人気!

    卒業後の進路として、敢えて海外の高校を選択する中学生が増えているという情報をキャッチ!! 詰め込み式の授業中心に大学受験予備校化している日本の高校に見切りをつけ、もっと人間らしい高校生活を送り、自分の隠れた才能を見つけたり、広い世界を舞台に将来の可能性を広げたいというのが大きな理由のようです。でも、留学に憧れはしても、実際に行くとなると英語が苦手だったり、一人での海外生活は不安もいっぱい。そこで、高校私費留学に詳しいAISE日本事務局の田口博美さんにご協力いただき、海外の高校生の生活や、「こんな私でも大丈夫?」など、海外の高校への進学についてご紹介します。

  • 2016.01.22

    イギリスでキャリアアップやキャリアチェンジを目指す

    短期の語学研修から、大学や大学院への正規留学、専門的な知識や技術を学ぶ専門学校留学など、あらゆるスタイルの留学に人気のイギリス・ロンドン。長い歴史と伝統、そして最先端の技術や情報が共存し、英語の本場であるこの街に、キャリアアップやキャリアチェンジをめざして留学する日本人が増えています。そこで、イギリス専門に留学の手配をしている㈱アフィニティの須貝晴子さんにご協力いただき、いったいどのようなキャリアアップ留学があるのか、留学の種類や留学するための方法などについてご紹介します。

1ページ1

編集部おすすめ情報一覧

  • 2016.01.28

    ビジネス留学でキャリアアップを目指す

    仕事にも慣れてくると同時に、何となく先が見えてきてしまう20代後半。キャリアアップや、よりやりがいのある仕事へのキャリアチェンジをするために、一度会社を辞め、留学する人が女性を中心に増え続けています。中でも人気が高いのが、語学と同時にビジネスのスキルアップも図れるビジネス留学。語学学校が行っているものから、専門学校やコミュニティカレッジなどのコース、さらにはMBA留学まで、様々なプログラムの中からそれまでの自分のキャリアや将来の目的、留学期間や予算などに合わせて選択が可能です。もちろん難易度や習得できる知識、資格などもプログラムによって違いますが、それでもビジネス留学のさわりだけでも知りたいという方に向けて、富士通(株)JAIMS支援部の松葉史愛さんにご協力いただき、35年の歴史をもつインターンシップ付の半年間のビジネス留学プログラムをビジネス留学の一例としてご紹介します。

  • 2016.02.18

    ゴールデンウィーク&夏休みに行く中国短期留学

    飛躍的な経済発展や豊かな観光資源など、さまざまな面から世界の注目を集める中国。国際社会における中国語の位置づけも高まり、中国語を学ぶ人々が急増しています。中国への留学は学習者にとってかけがえのない体験ですが、長期休暇をとるのは難しいという人も多いはず。そこで、株式会社毎日エデュケーション 海外留学サポートセンターで中国・台湾留学を担当している松田文さんに、ゴールデンウィークや夏休みを利用した社会人でも可能な中国短期留学についてお話をうかがいました。

  • 2016.01.18

    アメリカの大学へ進学しよう! その3 条件付入学制度

    進路の選択肢の一つに「アメリカの大学」を加える高校生が増加しています。大きな理由として以下の6つが挙げられます。
    1.日本の大学教育に対する懸念と失望
    2.国際化に伴う日本の就職事情の変化
    3.経済負担の軽減
    4.留学生をサポートするシステムの進化
    5.日本にないアメリカの大学が持つ数多くのメリット
    6.あらゆる分野のグローバル化
    上記6項目の詳細を読む
    「アメリカの大学へ進学しよう!」3回目のテーマは「条件付入学制度」です。アメリカの大学進学を考えるとき、費用も気になることの一つですが、"英語力"を一番にあげる人が多いと思います。日本でじっくり英語力をつけてからアメリカの大学に挑戦する方法もありますが、今回ご紹介する「条件付入学制度」を利用すれば現在の英語力で入学出願できます。それでは「条件付入学制度」とその制度を活用した留学方法について紹介します。