留学にも「トレンド」や「ベストシーズン」があります。留学特集ではそのような最新の留学動向を、留学エージェントの協力のもと取材を行い掲載しています。楽しく読んでいくうちに「自分が行きたい留学」の実態が見えてくるはずです。

留学特集一覧

    new
  • 2016.01.18

    今後、注目される高校留学の種類・予算・進路をプロに聞く!

    高校時代のすごし方として今や選択肢の一つになった留学。柔軟で吸収力の豊富な時期に親元から離れて海外の高校生と共に過ごす経験は、英語力だけでなく、自立心や責任感、将来に対する積極的で前向きな考え方など、多くのものを与えてくれます。とはいっても、費用や英語力への不安、受験への影響など、興味があってもなかなか踏み出せない人も多いはず。そこで今回は、高校留学手配の老舗、AISE日本事務局の田口博美さんにご協力いただき、高校留学の種類や予算、その後の進路などをご紹介します。

  • 2016.01.18

    アメリカの大学へ進学しよう! その3 条件付入学制度

    進路の選択肢の一つに「アメリカの大学」を加える高校生が増加しています。大きな理由として以下の6つが挙げられます。
    1.日本の大学教育に対する懸念と失望
    2.国際化に伴う日本の就職事情の変化
    3.経済負担の軽減
    4.留学生をサポートするシステムの進化
    5.日本にないアメリカの大学が持つ数多くのメリット
    6.あらゆる分野のグローバル化
    上記6項目の詳細を読む
    「アメリカの大学へ進学しよう!」3回目のテーマは「条件付入学制度」です。アメリカの大学進学を考えるとき、費用も気になることの一つですが、"英語力"を一番にあげる人が多いと思います。日本でじっくり英語力をつけてからアメリカの大学に挑戦する方法もありますが、今回ご紹介する「条件付入学制度」を利用すれば現在の英語力で入学出願できます。それでは「条件付入学制度」とその制度を活用した留学方法について紹介します。

  • 2016.01.18

    いま人気の中国で、働きながら学ぶ

    めざましい発展を続け、国際的にも発言力を高めている中国。それに伴い日本でも、中国語の勉強や中国への留学を志す人が増えています。とは言え、いくら物価の安い中国でも、留学となるとそれなりにまとまった資金が必要。そこで、大連でコールセンターと中国語教室を運営しているマスターピース大連の採用担当をしている木村久美子さんにお話を伺い、有給で働きながら学べる中国語留学プログラムをご紹介します。

  • 2016.01.17

    プーケット特集 ヨガ留学、料理留学などもプラスできるプーケット英語研修が人気

    最近、新しい英語留学先として注目されているのが、非英語圏のビーチリゾート。その中でもタイのプーケット島は、英語圏留学とは比較にならない安い費用で、しかもネイティブの授業が受けられると人気です。フリータイムには美しいビーチやマリンスポーツを楽しむ他、本場のタイ料理やヨガを習ったり、ダイビングライセンス取得などの“+アルファ”講座も充実。そこで、語学留学をはじめ島での様々な滞在スタイルを提案しているプーケット専門店、プーケット国際文化交流会の末広正行さんにご協力いただき、プーケット留学の魅力をご紹介します。

  • 2016.01.17

    本場ニューヨークで学ぶダンスレッスンが人気!

    NYなどで本場のダンスレッスンを受けるダンス留学が若い女性を中心に人気です。短期間や初心者でも気軽に参加でき、本場のダンススタジオで現地のダンサーや卵たちといっしょにレッスン。もしかしたら未来のスターともお友達になれるかも。3月17日にはダンス映画「ステップアップ」もいよいよ公開され、ますますダンス熱は高まりそうです。そこで、NYやロサンゼルスのダンス留学の手配をしている㈱エデュケーションジャパンの鶴巻智子さんにご協力いただき、レッスンの種類や内容など、気になる留学情報をご紹介します。

  • 2016.01.17

    美しい海で安く英語力アップができる最近セブ島留学が人気!

    最近、新しい英語留学先として注目されているのが、アジアなどの非英語圏での英語研修。中でもフィリピンの誇るビーチリゾート、セブ島は、値段の安さに加え、質の高い授業内容など、確実に英語力を身に付けたいという人にアジアを中心に人気を集めています。特に韓国では、アメリカやカナダへの大学や大学院進学準備にセブ島留学を選ぶ人が急上昇中。そこで、㈱日本旅行 システムトラベルセンターの今井久美子さんにご協力いただき、セブ島での英語研修の魅力やメリットなどをご紹介します。

  • 2016.01.16

    アメリカの大学へ進学しよう! その2 英検で進学

    進路の選択肢の一つに「アメリカの大学」を加える高校生が増加しています。大きな理由として以下の6つが挙げられます。
    1.日本の大学教育に対する懸念と失望
    2.国際化に伴う日本の就職事情の変化
    3.経済負担の軽減
    4.留学生をサポートするシステムの進化
    5.日本にないアメリカの大学が持つ数多くのメリット
    6.あらゆる分野のグローバル化
    上記6項目の詳細を読む
    「アメリカの大学へ進学しよう!」2回目のテーマは「英検で進学」です。高校生の皆さんにとって「英検」という言葉は馴染みのある言葉だと思いますが、日本の実用英語技能検定試験である「英検」で、なぜアメリカの大学に入学できるのでしょう。今回はその理由と「英検」を活用したアメリカ大学進学方法について解説します。

  • 2016.01.16

    治安も良く暮らしやすいバンクーバーが留学先として人気!

    語学留学を中心に、留学先として安定した人気を誇るバンクーバー。過ごしやすい気候と治安の良さ、美しい街並み、欧米の中でも比較的高すぎない物価など、生活しやすい条件が整っている上、学校の数や種類も多いので、留学先や滞在方法の選択肢も豊富です。そこで、今回はカナダの留学を専門に扱っているハートフルインターナショナル(株)の山田恵理子さんにお話を伺い、最近のバンクーバー留学のトレンドやお勧めプログラムをご紹介します。

  • 2016.01.16

    趣味レベルの人でも本場のレッスンを受けられる音楽夏期講習会が人気!

    音楽の本場で、一流の先生からレッスンを受ける。以前は音大生や音大卒業生、コンクール入賞者などの限られた人だけというイメージが強かった音楽留学ですが、最近、そうした専門教育を受けなかった留学生も増加中。特に、夏に各地で開催される音楽講習会は、趣味レベルの人でも参加できるものも多く、短期間で専門的な音楽留学を味わえると、最近注目を集めています。そこで、今回は、音楽留学を多く扱っているアンドビジョン㈱の池田啓嗣さんにお話を伺い、夏期講習会や音楽留学についてご紹介します。

  • 2016.01.15

    今奨学金プログラムで大学生活を楽しんでいます。(「奨学金で進学」体験談)

    実際に奨学金を獲得して留学を実現した3人の留学生の体験談をお届けします。

  • 2016.01.15

    根強い人気を誇るロンドン留学の魅力や人気プログラムを紹介!

    本場の「英語」を学ぶ語学留学をはじめ、専門学校、大学など、留学先として根強い人気を誇るロンドン。最近のポンド高でも、その人気は衰えることがありません。いったいロンドン留学の何が留学生を惹きつけるのか、イギリス留学を専門に様々な形の留学生を送り出している㈱アフィニティの須貝晴子さんにご協力をいただき、ロンドン留学の魅力や人気のプログラムなどをご紹介します。

  • 2016.01.15

    人気が高まっている看護留学、海外での就職の可能性も!

    日本で看護師として働いている人を対象とした看護留学。看護の専門知識と臨床経験を生かして効果的に英語力を身につけ、さらに現地の看護事情も学ぶことができると、人気が高まっています。そのまま海外での就職の可能性も開かれています。とはいえ、実際にはどのようなことを学ぶのか、オーストラリアとアメリカの看護留学を手配している㈱トラベルパートナーズ「ナース海外研修プログラムス」の戸塚雄二さんに、今回はオーストラリアの看護留学についてお話を伺いました。

  • 2016.01.15

    アメリカの大学へ進学しよう! その1 奨学金で留学

    進路の選択肢の一つに「アメリカの大学」を加える高校生が増加しています。大きな理由として以下の6つが挙げられます。
    1.日本の大学教育に対する懸念と失望
    2.国際化に伴う日本の就職事情の変化
    3.経済負担の軽減
    4.留学生をサポートするシステムの進化
    5.日本にないアメリカの大学が持つ数多くのメリット
    6.あらゆる分野のグローバル化
    上記6項目の詳細を読む
    「アメリカの大学へ進学しよう!」1回目のテーマは「奨学金」です。奨学金と聞くと成績優秀な学生だけのものと思われがちですが、奨学金制度が充実しているアメリカの大学にはキャンパスの国際化を目的に、英語力や高校時代の学業成績など入学基準に達している留学生を対象とした奨学金制度があります。今回はそうした奨学金の中から“米国大学スカラシップ協会”が主催する「米国大学奨学金プログラム」を紹介します。

  • 2016.01.14

    アメリカの大学へ進学しよう! アメリカの大学へ進学する6つの理由

    「アメリカの大学へ進学しよう」と題して特別企画をお送りします。1回目のテーマは「奨学金」です。奨学金と聞くと成績優秀な学生だけのものと思われがちですが、留学生を対象とした奨学金制度もあります。今回はそうした奨学金を取り扱っている「米国大学スカラーシップ協会」のプログラムをご紹介します。

  • 2016.01.14

    女性を中心に人気のカナダのワーホリ。狙い目は新登場のアイルランド

    働く・学ぶ・遊ぶ・暮らすなど、1年間をそれぞれの過ごし方で滞在できるワーキングホリデー(ワーホリ)。授業料や滞在費の全てを事前に用意しなければいけない留学と違い、現地で収入を得ることもできるので、少ない予算でも渡航が可能です。できる国の数も増え、人気も高まる一方。そこで、ラストリゾート大阪支店の三津さんにご協力をいただき、今年のワーホリ事情や最近のトレンドなどについてご紹介します。

  • 2016.01.14

    海外の学生に日本文化や日本語を教える日本語教師が人気!

    最近、ただ「学ぶ」ことを目的とした留学ではなく、現地の人の中に溶け込み、現地の人に貢献したいと希望する人が増えています。その手段の一つとして注目を集めているのが、現地の学生に日本文化や日本語を教える日本語教師プログラム。日本人であるということを生かし、教えることを通して自分自身も学ぶことができると人気です。そこで、iiP-インターナショナル・インターンシップ・プログラムスの加藤絢子さんにご協力いただき、気になる仕事内容や資格などについてご紹介します。

  • 2016.01.14

    海外で暮らしながら好きなことを学びませんか

    最近、短期間でも現地の文化に触れたり、人々との交流を楽しみたいという人が増えています。そんな人達に注目を集めているのが「おけいこ留学」。1週間以内の短期間でもおけいこ感覚で気軽に伝統文化や本場の技術を学べ、ホームステイや語学研修とセットになったものや、観光旅行の延長で文化体験もできるものなど、留学プログラムの種類も増える一方です。今なら春休みの出発も十分OK。そこで今回は、アジアを中心におけいこやボランティアの体験型プログラムを手配しているフレックスインターナショナルにご協力いただき、気になる言葉の心配やレッスン内容など、詳しくご紹介していきます。

  • 2016.01.13

    2007年人気のニューヨーク留学!トレンド予測

    アメリカの中でも比較的留学生の年齢層が高いというのも、ニューヨークの特徴のひとつ。「長期の留学では学生さんの参加が多いのですが、会社を退職して1年間くらい留学するという20代後半から30代の方も多いですね」と関さん。どうせ会社を辞めるなら、帰国後を見据えた留学を考えたいものです。そんな方にお勧めなのが、インターンシップや、語学と専門知識を同時に学べるプログラム。「ニューヨークは何と言っても業種が豊富。観光業がほとんどという西海岸でのインターンシップに比べ、ニューヨークなら一般企業もたくさんありますし、ギャラリーなんかでも研修できます。1年程度の留学でも2ヵ月くらいはインターンシップができるので、語学研修だけで終わるよりも帰国後の就職活動で随分違うと思いますよ」。また、語学と一緒に、メディア&アート、ホテル&ツーリズムなど、仕事につながる専門知識を学ぶコースも人気のひとつ。「専門学校で本格的に勉強するのには及びませんが、一通りの基礎を身につけることができます。こうしたコースを選ぶ方は、大抵ビジネス英語検定も受ける場合が多いので、留学中に身につけた英語力と検定試験、そして専門知識の3つを武器に、留学の成果をアピールしていますね」。 9・11テロ以降不振だったアメリカ留学も、2006年から急速に人気を盛り返しているとか。メジャーリーグやワールドベースボールなど、アメリカを身近に感じる機会が増えたことも影響しているのではないかと関さんは分析しています。「もともとアメリカ留学は西海岸が中心だったのですが、このところ東海岸の人気が高まっています。今年は松坂選手の影響でボストンへの留学希望者も増えそうですしね。テロ以来難しくなっていたアメリカの留学ビザもかなりシステムがクリアになってきて、難しいビザではなくなっていますので、ニューヨークもますます増えていくでしょうね」。語学だけでない「何か」を学びたい人にお勧めのニューヨーク、2007年も人気は続きそうです。

  • 2016.01.13

    報酬をもらいながら研修できる有給インターンシップが人気

    現地の企業で実務を体験するインターンシップ。研修という立場上、従来は無給での勤務が一般的でしたが、最近、報酬をもらうことのできる有給インターンシップが注目を集めています。現地で収入を得ることで少ない予算でも長期間滞在できるのが有給インターンシップの大きな魅力と言えますが、最近では研修先の業種にこだわったプログラムも増え、研修修了後は海外での実務経験を活かしてキャリアアップを実現する人たちも増えています。とは言っても、海外で働くことは誰にでもできるものなのでしょうか。実際に行くにはどうしたら良いのか、どんな仕事をするのかなど、不安もいっぱい。そこで、㈱エデュケーションジャパン、チーフキャリアコンサルタントの日名子陽介さんにご協力いただき、有給インターンシップについて詳しくご紹介していきます。

  • 2016.01.13

    2007年大人気のカリフォルニア留学トレンド予測!

    短期・長期を問わず、カリフォルニアは留学先として高い人気を誇ります。温暖な気候や学校の選択肢の多さ、生活のしやすさなど、その魅力は尽きることはなく、2007年も留学王者の地位は変わらなさそうです。そこでカリフォルニア留学に詳しいISS(株)国際交流センターの松下全良さんに、これから留学プランを検討したいという方のために、2007年注目の留学プログラムを中心にトレンドやお勧め情報を伺ってきました。

  • 2016.01.12

    学生の卒業記念に人気のハワイ留学&生活体験

    卒論や後期試験が終われば、待っているのは就職前の長いお休み。近頃ではこの時期を利用して学生最後の思い出に、短期の留学をしてみようという人が増えています。特に注目を集めているのがハワイでの語学研修&生活体験。英語といっしょにハワイの伝統文化を習ったり、マリンスポーツを楽しんだり、郊外の住宅地でホームステイをしたりと、旅行とは一味違った体験が気軽にできるのが人気です。1~2週間の短期間から手軽に参加できるので、留学以外に友達とのプランを楽しんだりする時間もまだまだたっぷり。海外旅行先として常に人気のハワイですが、卒業記念の学生旅行としても魅力いっぱいのその中身を、日本旅行語学研修デスクの今井久美子さんにご協力いただきご紹介していきます。

  • 2016.01.12

    最近、人気のインターンシップに注目!

    以前は「語学研修」が中心だった中国留学も、近年はインターンシップやボランティア、ホームステイ、マンツーマンレッスン、オーダーメイドなど、留学スタイルがさまざまに広がりつつあります。世界人口の約20パーセントを占めると言われる中国は、ビジネスにおいても大きな可能性を持つ国。これからますますその需要が高くなると言えます。そんな中、言語の習得はもちろんのこと、一歩進んでもっと中国語でのコミュニケーション力をアップさせたいと希望する人たちが増えています。「使える」言葉を学ぶために、インターンに参加して「中国人の言い回し」を体験したり、帰国後を見据えてビジネススキルを学んだり、実践的な力が身につく留学が人気です。もちろん、これから本格的に中国語を学びたい、という人たちに合わせたプログラムも増えてきています。マンツーマンやオーダーメイドなど、以前に比べて選択肢も多彩になり、それぞれの実力に合った留学が選べるようになりました。比較的物価の安い中国への留学は、英語圏に比べて低コスト。この国に将来への大きな可能性を感じる人たちが、いま熱い視線を送っています。

  • 2016.01.12

    研修後、就職につながる一流ホテルの海外インターンシップに注目

    無給とはいえ実際に海外の企業で実務を経験できると、ここ最近、注目を集めているインターンシップ。その中でも一流ホテルでのインターンシップは、帰国後ホテルや旅行業に限らずさまざまな企業からその経験が高く評価されるなど、他業種でのインターンシップに比べ、その後のキャリアにもつながりやすくメリットも多いという理由から、参加者が増えているといいます。そこで今回は、観光産業に特化したトラベルジャーナルグループのトラジャルインターンシップ事業室で、海外インターンシップの手配やカウンセリングを担当している粂井レイラさんにご協力いただき、海外のホテル・インターンシップについてご紹介していきます。

  • 2016.01.11

    2010年オリンピックを迎えるバンクーバーではキャリアアップ留学に注目!

    2010年に開催されるオリンピックを控え、今バンクーバーは世界でもっとも活気に満ちた街のひとつ。寒いという印象が強いカナダの中で、意外に冬でも0℃を割ることがないというバンクーバーは、治安もよく比較的物価も安く、公共の交通機関も発達しているため留学先としては以前から人気でしたが、オリンピックが近づくとともにこれからはますます注目を集めそうです。もともと観光地として日本人観光客向けの仕事が多いことからワーキングホリデーやインターンシップなど仕事体験を目的とした留学も人気でしたが、これからは街の盛り上がりとともに就労機会の拡大へ期待が高まっています。あまり知られていませんが、実はバンクバーは映画業界やIT関連ではトップレベルの技術者や講師陣を持つ国。オリンピックに向けてさらなる成長が期待される観光業はもちろんのこと、最先端のスキルが学べる専門学校が集中しています。確かな技術を身につけて、オリンピックで活気付く街で実際の仕事を体験する、そんなキャリアアップを見据えた留学が実現できそうです。

  • 2016.01.11

    人気の海外クリスマスホームステイ

    ハローウィーンも終わり、ぼちぼち街にクリスマスの飾りやイルミネーションも登場。何となくクリスマス独特の華やいだ雰囲気が漂い始めています。宗教行事というよりも年末の一大イベントとして友達同士やカップルが街中に繰り出す風景が浮かんでくる日本のクリスマス。もちろんそれはそれで楽しいひとときですが、キリスト教国最大の祭典というのが本来のクリスマスの姿。しかも家族で過ごすのが本場のスタイルで、日本のクリスマスとは少し赴きが違うようです。そんな海外でのクリスマス、一度は体験してみたいと思っている方も多いのでは。と言っても、海外での代表的なクリスマスの過ごし方は家族同士で。そんなところに私たちが簡単に参加できるものなのでしょうか。そこで今回はカナダのクリスマスホームステイを企画している(社)日本国際生活体験協会(EIL)の紙谷さんにご協力いただき、旅行では味わえない本場のクリスマスの醍醐味を海外クリスマスのホームステイプログラムを通してご紹介していきます。

  • 2016.01.11

    英語研修+ロンドン発信のカルチャー体験に注目!

    イギリスはアメリカについで2番目に海外留学生の多い国。その中でもロンドンは、国籍や年代、性別を問わずあらゆる人々に人気の留学都市です。長年にわたり世界各国からの留学生を受け入れてきたことから、学生にとって勉強しやすい環境が整っているのも大きな魅力。最近は短期間の英語研修にプラスして、ファッション、デザイン、ガーデニング、芸術など、ロンドン発信のカルチャーが体験できたり、歴史的な観光名所も楽しめるものが人気です。反対により本格的に学びたい、という人が多いのもロンドン留学の特徴。英語学校だけではなく、専門コースを揃えた学校も多く、大学で学ぶことを希望する人たちにとっても、魅力ある都市。質の高い教育システムを期待して、長期で専門的に勉強したいとロンドンを選ぶという方も増えているようです。

  • 2016.01.10

    医学系の留学で海外資格を取り、世界で活躍するチャンスをつかもう!

    世界最先端の医療を体験したい、世界で人々のために働きたいと、多くの看護師や介護師が日本から世界へ向かって医学系の留学にチャレンジしようとしています。また、世界中で、看護師や介護師の不足から、就労や永住権も特別に優遇されている今こそ、「夢」をつかむチャンスです! アメリカやオーストラリアでは経験のある看護師が求められており、意欲のある人や努力する人にはキャリアアップする道が常に用意されています。また、介護に関しても海外の福祉に学ぶべきことは多く、現地での研修を受けた後で就職し、実践しながら英語力を磨く道も提供されています。もう一度看護や介護の原点にもどってみたいと考えている看護師や介護師、また、初めて海外で医療や福祉の資格取得や体験をしたいという方、この機会に海外へ羽ばたいてみませんか?日本の看護師、介護師の資格を持っている方も、日本で資格を持っていない方もチャレンジして下さい!

  • 2016.01.10

    いま、人気の3週間語学留学を徹底取材

    最近、増えているのが「3週間」の短期語学留学。退職後のリフレッシュに失業保険をもらいながら行ける期間というのがその理由の一つのようですが、どうもそれだけではないようです。そこで今回は、日本旅行語学留学デスクの今井久美子さんにご協力をいただき、留学としての「3週間」という期間の魅力や、滞在中は一体どんなことができるのか、3週間でどの程度の効果を期待できるのかなどを詳しく教えてもらいました。

  • 2016.01.09

    最近、英語だけでなくプラスαの留学が、特に人気!

    街はキレイに、そして安全になって来たと感じる訪問者の多い近頃のニューヨーク。そのためか留学先としてニューヨークを選ぶ人の数も年々伸びていると言います。この地の魅力はなんといっても大都市ならではの幅広い選択肢。観光を兼ねた短期留学から名門大学への進学、そして専門スキルの取得までさまざまなプログラムが揃っています。最近とくに人気なのが、英語だけでなくプラスαが学べるもの。ダンス、アート、音楽、ファッション、エンターテイメントなど、多くの分野の中心でもあるニューヨークなら、自分の夢の実現へ踏み出すチャンスも多いはず。年末のニューヨークは、クリスマスやニューイヤーイベントなど、この時期ならではのビッグイベントが体験できるシーズン。年末年始でも語学研修ができる学校もあるので、街を楽しみながら勉強もしっかりしたいという方にもおすすめです

  • 2016.01.09

    プーケット生活が安くてメチャクチャ面白い

    安近短のビーチリゾートの代表格プーケット。最近の海外旅行ブームの復活に伴い、訪れる観光客の数も津波以前よりも増えているほど。欧米に比べてはるかに安い費用で留学や生活ができるとあって、高校生からシニア世代まで幅広い年齢層の人に留学先として人気です。特に最近問合せが増えているのが、親子留学。短期間でも現地の幼稚園や小学校に入学しやすいので、2週間から1ヵ月程度での留学が可能です。また、インターンシップへの社会人参加者が増えてきたのも最近の傾向。安い費用で研修ができる上、就職口も多く、そのまま現地就職への道も開かれています。特に人気の高いホテル研修では、大半の参加者が現地での就職を希望し、9割の人が就職をかなえているほど。バティックやダイビングなど、語学留学+αで学べるものの種類が多いのもプーケットの特長の一つですが、中でも、タイ料理やタイ式のヨガへの参加希望者は急増中。語学研修はなしで料理だけという参加者も増えています。遊び感覚から就職につながる留学まで、安い費用でさまざまなことができるプーケットは、今注目のエリアです。

7ページ1234567

オススメ留学特集一覧