留学にも「トレンド」や「ベストシーズン」があります。留学特集ではそのような最新の留学動向を、留学エージェントの協力のもと取材を行い掲載しています。楽しく読んでいくうちに「自分が行きたい留学」の実態が見えてくるはずです。

留学特集一覧

    new
  • 2016.01.28

    上海・北京をはじめ、学生向けの中国語学留学に注目!

    ビジネスの世界では日本を抜く勢いをもち、ますます注目を集めている中国。今や、中国語は英語に次いで国際社会に欠かせない言葉となりつつあり、大学でも第二外国語に中国語を選ぶ学生が急増しています。語学の習得の早道は何と言っても現地で学ぶことですが、でも、さすがに長期中国留学はちょっと不安という人も多いはず。そこで、(株)毎日コミュニケーションズ 海外留学サポートセンターで北京留学や上海留学をはじめ、中国・台湾留学を担当している鈴木貴彦さんにご協力いただき、春休みに行ける短期中国語留学についてご紹介します。

  • 2016.01.28

    ビジネス留学でキャリアアップを目指す

    仕事にも慣れてくると同時に、何となく先が見えてきてしまう20代後半。キャリアアップや、よりやりがいのある仕事へのキャリアチェンジをするために、一度会社を辞め、留学する人が女性を中心に増え続けています。中でも人気が高いのが、語学と同時にビジネスのスキルアップも図れるビジネス留学。語学学校が行っているものから、専門学校やコミュニティカレッジなどのコース、さらにはMBA留学まで、様々なプログラムの中からそれまでの自分のキャリアや将来の目的、留学期間や予算などに合わせて選択が可能です。もちろん難易度や習得できる知識、資格などもプログラムによって違いますが、それでもビジネス留学のさわりだけでも知りたいという方に向けて、富士通(株)JAIMS支援部の松葉史愛さんにご協力いただき、35年の歴史をもつインターンシップ付の半年間のビジネス留学プログラムをビジネス留学の一例としてご紹介します。

  • 2016.01.28

    OLを中心にイタリア料理留学が大人気!

    最近、OLを中心に、学生や主婦など、20代から50代までの幅広い年代の女性の注目を集めているのが、イタリア料理留学。1週間から気軽に参加でき、日本語通訳もついているのでイタリア語がまったくできない人でも安心。毎回、前菜からドルチェまで(4~5品)のコースを作るので、短い滞在でもかなりのレシピを覚えることができるのも人気の秘密のようです。観光旅行とは一味違ったイタリアを体験したい人から、将来は料理教室を開きたい人まで、参加者の目的も様々。フィレンツェでの料理留学を手がけるアカデミアリアチ東京オフィスにご協力いただき、そのイタリア料理留学の魅力やプログラム内容などをご紹介します。

  • 2016.01.27

    留学生がキャンパスライフも楽しめる語学研修に注目

    語学留学でも、せっかく留学するなら現地の学生と知り合ったり、学生気分も大いに味わいたい。そんな人にピッタリなのが、大学のキャンパス内での語学研修。プログラム自体は正規の学部や大学院の授業とは分かれていますが、カフェテリアや図書館などのキャンパス施設を利用でき、大学のアクティビティやクラブ活動に参加したり、学生寮に滞在したりとキャンパスライフを楽しめる上、留学生だけしかいない語学学校に比べ、現地の学生との交流のチャンスも格段です。そこで、シアトルやニューヨークなどの大学内で語学学校を経営しているイー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン(株)の古川靖子さんにご協力をいただき、キャンパス内での語学研修、いわば学生留学の魅力やお勧めプログラムなどをご紹介します。

  • 2016.01.27

    中学卒業後の高校私費留学が人気!

    卒業後の進路として、敢えて海外の高校を選択する中学生が増えているという情報をキャッチ!! 詰め込み式の授業中心に大学受験予備校化している日本の高校に見切りをつけ、もっと人間らしい高校生活を送り、自分の隠れた才能を見つけたり、広い世界を舞台に将来の可能性を広げたいというのが大きな理由のようです。でも、留学に憧れはしても、実際に行くとなると英語が苦手だったり、一人での海外生活は不安もいっぱい。そこで、高校私費留学に詳しいAISE日本事務局の田口博美さんにご協力いただき、海外の高校生の生活や、「こんな私でも大丈夫?」など、海外の高校への進学についてご紹介します。

  • 2016.01.27

    日本語教師アシスタントはキャリアアップにつながるとして人気急上昇中

    最近、キャリアアップにつながる留学として人気が高まっているのが、海外の小学校や中学・高校などで日本語を教えたり現地の教師のサポートをする日本語教師アシスタントプログラム。日本語教師をめざす人はもちろんのこと、現役の英語教師や志望者の参加も増えているといいます。そこで今回は、アメリカの日本語イマージョン教育実施校へアシスタント教師を派遣している特定非営利活動法人 国際教育文化交流協会 ISECE(アイセック)の大野義夫さんにご協力いただき、人気の秘密や現地での生活、実際の参加者についてなど、日本語教師アシスタントプログラムについてご紹介します。

  • 2016.01.26

    アメリカのコミニティカレッジで将来の自分のために磨きをかける

    アメリカの2年制大学の8割以上は、コミュニティカレッジ(Community College)と呼ばれる公立大学です。約9割が男女共学のため日本の短大よりも男性が学ぶ機会をより多く提供していると言えます。また、日本の短大と違い高校を卒業したばかりの人だけでなく社会人まで幅広い年齢層の人が学んでいるのも特長です。コミュニティカレッジは、授業料が安く、英語力などの入学基準もそれほど高くないため入りやすいのも魅力です。1クラスの学生数が少なめのことが多いので、英語力にハンデがある留学生もアットホームな雰囲気の中で勉強をスタートすることができます。コースは大きく分けて2種類。ひとつは職業に直結する技術を学ぶ「職業教育コース」、もうひとつは幅広く一般教養を学び4年制大学への編入を目指す「編入コース」です。専門知識を学び就職に結びつけたい人も、4年制大学を目指す人も、一度アメリカの「コミュニティカレッジ」について考えてみませんか?

  • 2016.01.26

    今年もますます人気!海外で本場のクリスマスを体験

    恋人や友達とのイベントになっている日本とは違い、キリスト教国での本場のクリスマスは今でも敬虔な祝祭。24日の夜から25日にかけては商店も閉まり、家族とともに教会に行ったり、クリスマスディナーやプレゼント交換を楽しんだりして過ごします。それだけに、現地に親戚かよほど親しい友人でもいない限り参加することはほとんど不可能。そこで最近注目をあつめているのが“クリスマス・ホームステイ”。ホストファミリーと共に家族の一員として本場のクリスマスを体験できると年々人気が高まっています。毎年こうしたプログラムを提案している日本旅行 語学留学デスクの今井久美子さんに協力いただき、特にお勧めのバンクーバーのプログラムを中心に、海外で過ごすクリスマス留学・ホームステイについてご紹介します。

  • 2016.01.26

    根強い人気の韓国留学

    韓流ブームは一段落しつつあるものの、依然として高い人気を誇る韓国。最近では、ただの観光やロケ地巡りからさらに一歩踏み込んで、韓国語や文化を学んだり、生活を体験するなど、より深く韓国を知りたいと希望する人が増えているといいます。途中で一時帰国したり、短期間ずつ何度も留学するなど、従来の欧米への留学に比べても気軽に訪れる人が多いのも、すぐお隣の国ならでは。また、日本語と文法が似ている上、「カバン」などまったく同じ単語もある韓国語は、日本人には習得しやすいので3ヶ月ほどで簡単な日常会話をクリアというのも夢ではありません。日本語を話せる人も多く、生活費も日本の大都市に比べて安いなど、魅力あふれる韓国留学。そこで今回は、オーバーシーズ海外情報センターの高松久美子さんにご協力いただき、韓国留学の中でも最近特に注目を集めているホテルインターンとワーキングホリデー、シニア留学についてご紹介します。

  • 2016.01.25

    憧れの航空業界へ就職しよう!

    就職ランキングでも常に上位に位置する航空業界は、その高い人気だけに毎年かなりの狭き門。そこで、海外で資格や知識を取得して就職に結びつける航空留学が注目を集めています。以前から人気の高かった華やかなイメージのフライトアテンダントやパイロットなどに加え、最近では整備士などの地味な裏方への就職希望も増加中。ドラマ「GOOD LUCK」効果か、特に女性の整備士志願者も増えているといいます。そこで、航空留学関係を取扱っているアブロード・アカデミー・センター(AAC)の神山清明さんにご協力いただき、アメリカでの航空整備士留学についてご紹介します。

  • 2016.01.25

    ニュージーランド生活、田舎暮らしのここが面白い

    雄大な自然の中で日頃のストレスを解放し、動物や植物と触れ合いながらリフレッシュする、そんな田舎暮らしが注目を集めています。中でも、本物の農場に滞在するファームステイは、近年のカントリーブームとも相まって人気上昇中。とは言っても、ファームの多くが市街地から離れていることもあって、せっかくカントリーライフを楽しみに行っても途中で退屈してしまうというような話も聞きます。そこで、ニュージーランド生活のファームステイプログラムを手配している㈱旅工房 留学セクション「Stage」の小澤純一さんにご協力いただき、豊かな大自然と羊の国ニュージーランドの田舎暮らしとファームステイの魅力をご紹介します。

  • 2016.01.25

    留学費用を最小限で抑えたい方に最適!

    ハーバード大学を始めとするアメリカのトップレベル校のほとんどを占める私立大学。小規模校が多いため細かいケアも行き届き、留学生向けとも言えますが、実際には予算の都合から州立大学やコミュニティカレッジを選ぶ留学生が多いのも事実です。しかし、留学生向けの奨学金を利用すれば、州立大学よりもむしろ安い留学費用で私立大学へ留学することが可能。そこで今回はグローバルスタディの上奥由和さんにご協力いただき、どうすれば奨学金をもらうことができるのか、どんな人がどんな留学をしているのかなど、アメリカ大学への奨学金留学についてご紹介します。

  • 2016.01.24

    大人に人気のパース留学に注目!

    美しい海とビーチ、温暖な気候と良好な治安、そして美しいワイルドフラワー。オーストラリアの誇るビーチリゾートのひとつパース留学が最近、留学先として人気という情報をキャッチ。しかも、40代以降の落ち着いた大人の留学生にも高い注目を集めているといいます。いったいパース留学の魅力とは何なのか、どんな人がどんな目的で参加しているのかなど、実際にパースでの語学研修プログラムを実施しているCOMEXの日本事務局 大橋久子さんにご協力をいただき、これからベストシーズンを迎えるパースと大人に人気の語学研修プログラムについてご紹介します。

  • 2016.01.24

    来年交換留学に参加したいなら、今が準備の時期

    1年間ホームステイをしながら海外の高校に通うことができる交換留学。学校や滞在地域を選べないことや、留学期間も決まっているなどの制約はありますが、多額の費用のかかる私費留学に比べ、少ない予算でも留学を体験することができ、また、受け入れ機関もしっかりしているので安心です。高校3年間の中で、交換留学のチャンスは1年生または2年生の秋からのたった2回、しかも試験や準備に時間がかかるため、もしあなたが来年留学したいと思うのなら、まさに今が計画をスタートする時。そこで、交換留学に実績のある国際教育交流協会(PIEE)にご協力いただき、交換留学とはどのようなものなのか、どんな準備をするのかなどについてご紹介します。

  • 2016.01.24

    社会人のための就職につながる中国留学が人気

    近年、めざましい発展を続ける中国。その勢いは今や日本を凌ぐほどです。それに伴い、増えているのが中国への留学生。しかも、ただ漠然と中国語を学ぶだけではなく、ビジネスで使える中国語やビジネスマナー、経済などを学び、即戦力として就職につなげるキャリアアップ留学が注目されています。そこで今回は、㈱日中文化交流センターの渡辺莉莉さんにご協力いただき、通常の留学とどのように違うのか、どんな人が参加し、どのような就職を果たしているのかなど、就職につながる中国留学についてご紹介します。

  • 2016.01.23

    オーストラリア、アメリカ、カナダ留学で看護コースを選ぶ人が増えている

    ますます人気上昇中の看護師留学。これまでのキャリアと資格を生かして現地の資格を取得し、正看護師として働いたり、海外の医療・看護事情や技術を学ぶことができると、注目を集めています。参加者の多くは、すでに日本で正看護師として働き、さらなるキャリアアップをめざすという人達ですが、中にはこれから海外で看護アシスタントや医療ボランティアからスタートして、一から看護学を勉強される方もいます。一口に看護師留学といっても、それまでの経歴や資格、性格、また留学先の国によって、資格取得までの道もそれぞれです。そこで、看護師留学の手配を数多く手がける㈱全国通販 留学デスクZTの堀井紀子さんにご協力いただき、いったいどんな国で、どのような留学ができるのかなど、看護師留学の種類や内容などについてご紹介します。

  • 2016.01.23

    この秋、注目!私だけのプチ留学

    秋の連休を賢く使って短期語学留学を実現しませんか?秋は、夏の日本人観光客のピークも終わり日本人が少なくなる季節です。混雑も緩和され、航空運賃も断然お安くなります。また「暑からず、寒からず…」と、どの都市も過ごしやすいベストシーズン。秋はプチ留学をするのに絶好の季節なのです。ベストシーズンのお得な情報をまとめてみました。この時期に連休を利用して貴重な体験と思い出を作ってみませんか?

  • 2016.01.23

    アメリカで働きながら安く滞在できるオペア留学に注目!

    海外に留学や長期滞在をしたいと思ったとき、ネックのひとつが予算。例えば1年間の語学留学なら300万円位は軽くかかるし、ワーキングホリデーでもない限り現地で働くというのもかなり難しいものです。そこで最近注目を集めているのがオペア留学。ワーキングホリデーもできず、就労ビザ取得も難しいアメリカで、働きながら学ぶことのできるプログラムと、人気が高まっています。そのオペアとはいったい何なのか。アユサインターナショナル日本事務局の原田睦子さんにご協力いただき、働きながら安くアメリカに滞在できるオペア留学についてご紹介します。

  • 2016.01.22

    イギリスでキャリアアップやキャリアチェンジを目指す

    短期の語学研修から、大学や大学院への正規留学、専門的な知識や技術を学ぶ専門学校留学など、あらゆるスタイルの留学に人気のイギリス・ロンドン。長い歴史と伝統、そして最先端の技術や情報が共存し、英語の本場であるこの街に、キャリアアップやキャリアチェンジをめざして留学する日本人が増えています。そこで、イギリス専門に留学の手配をしている㈱アフィニティの須貝晴子さんにご協力いただき、いったいどのようなキャリアアップ留学があるのか、留学の種類や留学するための方法などについてご紹介します。

  • 2016.01.22

    注目の自然や田舎体験ツアー 夏休みに行く農場生活体験!

    国内・海外問わず、最近注目を集めているのが、自然や田舎体験ツアー。中でも動物達と触れ合いながら、農場や牧場の生活を体験できるファームステイは、子供からシニアまで幅広い年代に人気です。特に海外には日本とはスケールやスタイルの違うファームも多く、なかなか日本ではできない体験ができるのも魅力。そこで、㈱フレックスインターナショナルの山田周さんにご協力いただき、1週間以内の休みしか取れない人でもOKの、短期間でも楽しめるカナダファームステイについてご紹介します。もうすぐ始まる夏休み、一人でのんびりするのも良し、友達や家族と過ごすのも良し、今年はファーム体験してみませんか?

  • 2016.01.22

    夏休みの短期留学にピッタリのバンクーバーホームステイ

    語学留学を中心に、年間を通して人気の高いカナダのバンクーバーは、まさにこれからがベストシーズン。日本からも近く、予算・期間共に比較的手頃に留学できるため、夏休みの短期留学にもピッタリです。そこで、カナダ留学に詳しいハートフルインターナショナル㈱の阿部江美子さんにご協力いただき、夏のバンクーバーの魅力や、人気の高いバンクバーホームステイや親子留学などをご紹介します。

  • 2016.01.21

    注目を集めている教師宅で英語力アップ!

    最近注目を集めているのが、英語教師の資格を持つ先生の家にステイしながらマンツーマンのレッスンを受ける教師宅ホームステイ。一年の中でも特に語学学校が混み合う夏休み期間も、先生と一対一で落ち着いて勉強することができ、自分のレベルや目的に合わせた授業を受けられる上に、レッスン以外の時間も先生と生活を共にすることで、短期間で効率良く英語力を身につけたい人にピッタリです。そんな教師宅ホームステイのメリット、デメリットや最新情報を㈱日本旅行 メディアトラベルセンターの藤沢博昭さんに教えてもらいました。

  • 2016.01.21

    夏にちょっと長く行くLAプチ留学に注目!

    1~2週間では慣れた頃に帰国になりそうだけれど、いきなり長期留学は不安という人にピッタリなのが4週間留学。短すぎず長過ぎず、学生さんや学校の先生など、ちょっと長めの夏休みを取れる人をはじめ、転職の間の骨休め期間としても注目を集めています。そこで、短期・長期問わず留学先として人気の高いロサンゼルスでの4週間留学プログラムを提案している㈱国際教育交流センター 留学タイムズの中山朝美さんにご協力いただき、夏のロサンゼルス情報や、4週間でどんなことができるのかなど、夏休みロサンゼルスプチ留学についてご紹介します。

  • 2016.01.21

    ニューヨーク短期留学特集-夏休み人気のNYで英語を学ぶ

    世界一アクティブで活気溢れるニューヨーク。その魅力は、この街に魅せられ何度も通う“ニューヨーク・フリーク”の多さからも伺えますが、本当に街を知るには、やはりただの旅行者ではなく、住人として滞在するのが一番です。特にこれから迎える夏は観光でもベストシーズン。短期間のニューヨーカー体験にもピッタリの季節です。とは言っても、実際にどんな滞在ができるのか、ニューヨーク短期留学にも詳しいISS㈱国際交流センターの井上大助さんにご協力いただき、夏休みのニューヨーク短期留学についてご紹介します。

  • 2016.01.20

    海外のジュニア向けプログラムに参加しよう!

    ジュニア留学の魅力は、何と言っても、若く柔軟な時に本場の英語や異文化に触れ、色々な国の同世代の子供たちと友達になれること。英語の需要の高まりと国際化社会に向け、高校生はもちろんのこと、ここ数年は中学生にまで留学を希望する人が増えています。特に夏休みは語学学校のジュニア向けコースやサマースクールなど、豊富なアクティビティで楽しみながら英語を習得できるプログラムもいっぱい。そこで、ネクシスクラブ留学相談デスクの木村彰宏さんにご協力いただき、プログラム選びのポイントや参加の心得など、夏休みのジュニア留学についてご紹介します。

  • 2016.01.20

    いま、注目のハワイ生活体験とおケイコ、今年の夏オススメ!

    相変わらず海外旅行の代表的存在のハワイ。日本語も通じるし、気候も温暖、マリンスポーツやビーチはもちろん、ショッピングやグルメ、観光と楽しみもいっぱいのハワイですが、通常の旅行で目にするのはあくまでも観光客向けの部分だけ。現地の人々の生活を垣間見る機会はほとんどないと言っても過言ではありません。そこで、最近注目されているのが、ロコの家庭にホームステイをしたり、ハワイ生活・文化を体験するという過ごし方。実際にそうしたプログラムを数多く手配しているアムネット留学センターの小山内高志さんにご協力いただき、旅行とは違うハワイ生活体験をご紹介します。

  • 2016.01.20

    大人のための夏休みホームステイが人気!

    ちょっと前までは学生や若者中心だったホームステイ市場に変化の兆しありという情報をキャッチ!! 会社の有給休暇を使っての超短期ホームステイや、子育て一段落の主婦、そして最近何かと話題の中心になっている団塊の世代など、今までよりも高い年齢層の大人のホームステイが増えているというのです。そこで今回は、(社)日本国際生活体験協会(EIL)の菊池加代子さんにご協力いただき、そろそろ視野に入ってきた夏休みホームステイを中心に、そうした“大人のホームステイ”の長所やお勧め情報などをご紹介します。

  • 2016.01.19

    アメリカの大学へ進学しよう! その4 短大経由で4大進学

    進路の選択肢の一つに「アメリカの大学」を加える高校生が増加しています。大きな理由として以下の6つが挙げられます。
    1.日本の大学教育に対する懸念と失望
    2.国際化に伴う日本の就職事情の変化
    3.経済負担の軽減
    4.留学生をサポートするシステムの進化
    5.日本にないアメリカの大学が持つ数多くのメリット
    6.あらゆる分野のグローバル化
    上記6項目の詳細を読む
    「アメリカの大学へ進学しよう!」4回目のテーマは「短大経由で4大進学」です。アメリカの大学進学を考えるとき、いきなり4年制大学を目指さずに、2年制大学(短大)を経由して4年制大学へ進学する方法があります。今回はその留学方法について紹介します。

  • 2016.01.19

    今、松坂投手で話題のボストン、留学先としても人気!

    松坂投手のいるレッドソックスのホームでもあり、耳にすることの多いボストン。アメリカの中でも古い歴史を誇り、アイビーリーグを始め数多くの大学が集まる学術都市でもあります。日本ではこれまで今ひとつ知名度の低かったボストンですが、ヨーロッパや南米などを中心に留学先としても人気を誇ってきました。そこで今回は、ボストンに本部を持つ語学学校の日本支部でもあるイー・エフ・エデュケーション・ジャパンの古川靖子さんにご協力いただき、ボストン留学の魅力をご紹介します。

  • 2016.01.19

    南のリゾートで英語を学ぶフィジーが人気上昇中!

    最近ビーチリゾート等で語学を学ぶ、リゾート留学が人気です。美しい海に癒されながら語学を学び、観光旅行では難しい現地の人々との触れ合いや生活も体験できるのが魅力ですが、中でも注目を集めているのがフィジーやニューカレドニアなどの南太平洋の島々。特にフィジーは、陽気でフレンドリーな国民性と、英語が学べるという点で数々のマスコミなどでも紹介され、人気急上昇中です。そこで、実際に南太平洋での語学研修を企画している㈱エイチ・アイ・エス関東営業本部ツアー企画課の室井哲さんにご協力いただき、フィジーを中心に南太平洋のリゾート留学についてご紹介します。

7ページ1234567

オススメ留学特集一覧