留学にも「トレンド」や「ベストシーズン」があります。留学特集ではそのような最新の留学動向を、留学エージェントの協力のもと取材を行い掲載しています。楽しく読んでいくうちに「自分が行きたい留学」の実態が見えてくるはずです。

留学特集一覧

    new
  • 2016.02.08

    安い費用で高校留学をすることができる交換留学、中3の夏から準備開始!

    大好きな英語力を伸ばしたい。海外の高校で友達を作りたい。大学留学の下見に高校で留学を体験したい。高校留学で将来の可能性を広げたいけれど、お金がかかるのは無理とあきらめている人はいませんか? そんな人におすすめなのが交換留学です。高校留学に詳しいAISE日本事務局の田口博美さんにご協力いただき、私費留学との違いや準備など、交換留学についてご紹介します。

  • 2016.02.07

    語学留学&アクティビティは勉強も遊びもの欲張りさんに大人気

    せっかく取れたまとまったお休みを、できるだけ有意義に使いたい。そんな人に注目を集めているのが、語学留学で学びながら、リゾートライフやアクティビティを楽しむプログラム。勉強と遊びの両方を一度に体験できるリフレッシュ留学です。プーケット国際文化交流会の末広正行さんにご協力いただき、夏休みに比較的観光客が少ない穴場のプーケット島での語学留学+アクティビティ留学をご紹介します。

  • 2016.02.07

    選択豊富なロサンゼルスでの夏休み語学留学

    留学といえばまず思い浮かぶカリフォルニア。その中心ともいえるロサンゼルスは、短期から長期の正規留学まで、様々なタイプの留学生に根強い人気を誇っています。暖かで開放的な街は、夏休みのバカンスを兼ねたリフレッシュ留学にもピッタリ。そこで、㈱ラストリゾートの福岡佑子さんにご協力いただき、最近人気のプログラムやお勧めなど、ロサンゼルス留学の最新情報をお届けします。

  • 2016.02.07

    楽しみもいっぱいの夏に行くバンクーバー留学

    赤毛のアン人気もあって、注目のカナダ。特に夏は日も長く、過ごしやすい気候で、楽しみもいっぱいです。プリンスエドワード島はちょっと遠いけれど、西海岸のバンクーバーならずっと手軽にそんなカナダの魅力を体験。そこで、オペレーション・オーバーシーズの黄本美恵さんにご協力いただき、夏のバンクーバー留学の魅力や、最近の留学トレンド、まだ間に合う夏休みプランなどをご紹介します。

  • 2016.02.06

    異文化体験できる留学~日本語教師アシスタント

    せっかく言葉と文化を学ぼうと語学研修に行ったのに、語学学校はアジア人ばっかりで、知り合った現地の人は先生とホストファミリーだけ。がっかりして帰国という人も少なくありません。そこで、もっと現地の人と交流したいという人たちに注目を集めているのが、日本語教師アシスタント。TOP留学センターの村本建二さんにご協力いただき、プログラム内容や現地の生活についてご紹介します。

  • 2016.02.06

    キャリアアップOR趣味を充実、目的に合わせて選べる海外インターンシップ

    外国の企業などで実務研修をする海外インターンシップ。卒業後の就職に結びつけようと、夏休みを利用して参加する大学生や、キャリアアップをめざす社会人に注目を集めています。また最近では、現地の人たちと働きながら交流することを目的に参加する人も増加中。そこで、インターンシップ振興会の田中国昭さんにご協力いただき、様々な海外インターンシップをご紹介します。

  • 2016.02.06

    スローフードの本場イタリアでマンマの味を学ぶ家庭料理留学

    スローフードやオーガニック、食育、食の安全など、いまや無関心ではいられない食べ物の話題。味や見た目だけでなく、産地や無農薬などにこだわる人も増えてきました。それに伴って、注目を集めているのが、スローフード発祥の地イタリア。そこで、ISS(株)国際交流センターの入江則子さんにご協力いただき、地域や家庭伝統の味を大切にしているイタリア料理を学ぶイタリア料理留学についてご紹介します。

  • 2016.02.05

    大自然に囲まれ素朴な人々との交流や動物との触合いを楽しむ

    20~30代の女性を中心に、幅広い年齢層の人たちに人気の海外ファームステイ。ホストファミリーの営む本物のファームに滞在しながら、動物たちと触れ合ったり、農場の手伝いや散策をしたりしながら過ごすのんびりとした生活は、日頃の疲れを癒すのにピッタリ。そこで、オーストラリア留学センターの藤原晴夫さんにご協力いただき、ファームステイでできる体験などをご紹介します。

  • 2016.02.05

    観光旅行はもう卒業!!短期中期留学 ホームステイでナマの生活を体験

    ゴールデンウィークも終わり、そろそろ夏休みの計画を考える時期。あちこち訪ねる旅行も楽しいけれど、もう一歩現地に踏み込んで、ナマの生活を体験したり、現地の人との交流を楽しみたいと、ホームステイを選ぶ人が増えています。“そんなことを言っても、1週間しか休めない”と言っているアナタも大丈夫。短期留学やホームステイはもちろん、いろいろなオプションを付けたりして、思ったよりもずっとたくさんの生活体験ができるのです。そこで、今回は(社)日本国際生活体験協会(EIL)の新井恵美子さんにご協力いただき、休みの長さや目的、タイプ別にお勧めのホームステイプログラムをご紹介します。

  • 2016.02.05

    中国短期留学プログラムの実状

    近年ますます活気に沸く中国。国際社会での地位も高まり、日本でも大学やビジネスで中国語を学んだり、必要性を感じている人も増えています。言葉を学ぶには何といっても現地へ行くのが一番ですが、中国に関するマイナスイメージの報道も多い最近、“中国留学はしてみたいけれど、大丈夫なのか不安”という人も多いのでは? そこで、(株)日中文化交流センターの渡辺莉莉さんにご協力いただき、夏休みに行ける中国短期留学プログラムと、中国の現状についてご紹介します。

  • 2016.02.04

    国際感覚と英語への興味を広げるジュニアサマーキャンプ

    夏休みに欧米で開かれるジュニアサマーキャンプは、世界中から集まる子供たちと共に生活し、英語によるコミュニケーション能力や国際感覚を身につけるにはピッタリ。生活面での自立や親への感謝を学んだという声も多く聞かれます。日本からも、中学生から高校1年生を中心に参加者が増加中。親元から離れて一人で海外へというのは心配も多いですが、将来につながる得がたい経験になることでしょう。そこで、ジュニアサマーキャンプのプログラムの手配をしている(株)毎日コミュニケーションズの石渡章義さんにご協力いただき、プログラムの種類や現地での生活、参加者の声などをご紹介します。

  • 2016.02.04

    ボランティア留学を体験して現地の人と交流しよう!!

    “短期間しかいられなくても、語学研修だけではつまらない”と、語学+αの留学が人気。中でも注目を集めているのが、ボランティア体験留学プログラムです。日本ではなかなか敷居が高いボランティアも、欧米では誰でも気軽に参加でき、もっと日常に根付いたもの。ボランティアを通じて、そんな彼らと交流できるのも魅力の一つです。そこで、ウインテック留学センターの本間友香さんにご協力いただき、どんなボランティア留学があるのか、資格や条件は?など、ボランティア体験留学についてご紹介します。

  • 2016.02.04

    高校留学は国選びが成功の鍵を握る

    高校時代を海外で過ごす高校留学。若い時に英語力を身につけ、ご両親と離れた留学先の国での生活を体験することで将来の可能性を広げるチャンスとあこがれる人も多いのでは? でも、実際に行こうと思うとお金もかかるし、ご両親が反対していたり、“この国はどんな国?”、“本当にちゃんと卒業できる?”、“英語の授業についていける?”、“どんな準備をしたら良いの?”など、不安もいっぱい。そこで、高校留学の国選びのサポートから手配やカウンセリングまでを行なっているオーベクス国際交流協会の山口ひろみさんにご協力いただき、1週間からの留学体験やサマースクールから、卒業を目的とした正規留学まで、高校留学についてご紹介します。

  • 2016.02.03

    親子留学は親子で楽しめるフィジーが人気

    子供に、早い内から英語や異文化に触れさせ、将来のチャンスを増やしてあげたいと、親子留学をする人が増えています。中でも人気が高いのが、1~2週間程度の短期の親子留学。子供の学校や幼稚園、習い事や部活、留守宅に残るご主人のことなど、なかなか長期間は難しいという人でも、比較的気軽に旅行の延長で参加できるのが人気の秘密のようです。そこで、South Pacific Free Bird (株)の内田恭之助さんにご協力いただき、親子で行くフィジー留学プログラムについてご紹介します。

  • 2016.02.03

    イギリスの仕事体験で現地の生きた英語に触れる

    海外で社会に出て仕事体験をできるインターンシップ。あくまでも研修ということから無給のものが一般的ですが、今回ご紹介するプログラムは有給のインターンシップを体験できる「英国留学(イギリス・語学学校)+有給インターンシップ」です。プログラムは、16週間語学学校に通い「語学研修とインターン準備」を行ない、その後22週間の「インターンシップ」、最後の1週間は語学学校で「修了テスト」というもの。英国ならではのパブやバー、レストランの接客など、イギリスの大衆文化に肌で触れられるインターンシップは、一般企業のオフィスワークとは一味違い、地元の人達とのふれあいや出会いが待っています。しかも有給インターンシップの22週間で得た報酬によって留学費用の一部をカバーできるのも大きな魅力です。

  • 2016.02.03

    留学は学校選びが成功の秘訣-人気の2年制コミカレ

    海外進学、中でもアメリカの大学留学を目指す人に注目されているのが、2年制のコミュニティカレッジ。本来は地元の人のキャリアアップや生涯教育を目的に、日本の短期大学と職業訓練校の要素を持つ学校ですが、比較的安い学費で2年間で卒業できる、低い英語力でも入学できる学校も多いなどといった利点に加え、4年制大学への編入コースも整っていることから、最近では4年制大学への通過点としてコミュニティカレッジを選ぶ人も増えています。そこで今回は、アメリカの2年制や4年制大学留学の手配をしているグローバルスタディの上奥由和さんにご協力いただき、留学学校選びの注意点や、4年制大学編入へのメリット・デメリットなど、コミュニティカレッジの最新の海外進学情報をご紹介します。

  • 2016.02.02

    今、人気の旅行業界とホテルインターンシップ

    就職先として相変わらず高い人気を誇るホテルや旅行業界。それだけにかなりの難関ともいえますが、最近、留学で語学力と専門知識やスキルを身につけ、キャリアアップやキャリアチェンジに結び付けようという学生や社会人が増えています。旅行業界をめざす留学といっても、大学や大学院のツーリズム&ホスピタリティ専攻やトラベル専門学校で専門的に学ぶもの、インターンシップで実務経験を積むもの、語学学校の旅行業向けコースなど様々。どのようなことを学び、どの仕事につなげたいのかといった目的に合わせた選択が大切です。そこで、トラベルジャーナルグループ トラジャルインターンシップ事業室の長谷川浩太さんにご協力いただき、トラベル留学の中でも人気の旅行業界でのインターンシッププログラム及びホテルインターンシップについてご紹介します。

  • 2016.02.02

    マレーシア留学、フィリピン留学などゴールデンウィークにお勧めのプチ留学

    新年度が始まればゴールデンウィークは目前。もう予定は決まりましたか?今年はたった3日休むだけで9連休が取得可能。しかも、土曜日から日曜日までという学校に入るにも絶好の曜日並びということもあり、プチ留学には絶好のチャンスです。その分、海外旅行者の増加が見込まれるだけに、一刻も早い準備や申し込みが必要なことも。そこで、様々なゴールデンウィークのプチ留学プランを紹介している(株)日本旅行 語学研修デスクの原田さんにご協力いただき、この時期に短期間で行けるお勧めの留学プログラムなどをご紹介します。

  • 2016.02.02

    短期で学ぶビジネス英語研修

    まもなく始まる新年度を控え、部署異動や転職で英語が必要になる人や、今年こそ仕事で使える英語を身につけたいと考えている人も多いのでは? 短期間で効率的に英語力をつけるには何といっても留学するのが一番ですが、若い学生達のノリについていけるか心配だったり、もっと直接ビジネスで役立つ英語に集中して学びたい。そんなビジネスマン・ウーマン達に注目を集めているのが、短期間で学べるビジネス留学・英語プログラム。そこで、ボストンとケンブリッジで社会人対象のビジネス留学・英語プログラムを行っているイー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン(株)の畑中信人さんにご協力いただき、短期間でできるビジネス留学・英語研修についてご紹介します。

  • 2016.02.01

    看護留学で現地の免許を取得して国際派看護師になる!!

    以前から長期語学留学やボランティア、ワーキングホリデーなど、海外生活体験市場でも目立っていた看護師さんですが、最近、リフレッシュ目的の生活体験でなく、日本での資格と実務経験を生かして現地の看護師免許を取得し就労する、国際派看護師をめざす看護留学が人気急増中。サービス残業も多くハードな日本の勤務環境とは違い、勤務時間も決まっていて、研修受講や専門資格取得などキャリアアップへの道筋もしっかりしているのが欧米では一般的。また、欧米諸国の多くで看護師が不足しているため、現地の免許を取得すれば就労ビザ取得も夢ではありません。そこで、看護留学手配の老舗㈱トモ・コミュニケーションズの米倉徹さんにご協力いただき、看護留学についてご紹介します。

  • 2016.02.01

    短期の音楽留学で一流の先生のレッスンに参加する

    音楽を志す人なら誰でも憧れる音楽留学。とはいっても、本格的な留学となると費用や時間の面でなかなか誰でも簡単にというわけにはいきません。そこで最近人気なのが1週間から1ヶ月程度の短期音楽留学。特に各地で行われている夏期講習は、音楽祭と併せて開催しているものも多く、町中が音楽に埋もれた環境で、世界中から集まる音楽仲間とともに一流の先生に習えるチャンス。プロ志望の人だけでなく、単なる愛好家でも参加できる講座もたくさんあります。音楽留学に詳しいアンドビジョン㈱の池田啓嗣さんにご協力いただき、短期音楽留学の魅力やお勧めの講習などについてご紹介します。

  • 2016.02.01

    英語留学の穴場、地中海に浮かぶ英語圏の島マルタ

    地中海の中で唯一の英語圏の島マルタ。世界遺産の宝庫ともいえるこのマルタ島が、今、英語を学ぶ学生たちでにぎわっています。日本ではまだまだあまり知られていませんが、ヨーロッパでは4~5年前から既に大ブームで、それに伴って英語学校の数も急速に増加中。日本人学生が少ないため、まさに穴場ともいえます。そこで今回はグローバルスタディ海外留学センターの上奥由和さんにご協力いただき、そんなマルタ留学の魅力をご紹介します。

  • 2016.01.31

    まだ間に合う!卒業旅行でプチ留学

    友達との卒業旅行は行ったけれど、まだちょっと時間が空いている。社会人になる前に海外暮らしや留学をしてみたかったなあと思っている。就職前に語学力をブラッシュアップして、他の新入社員に差をつけたい。そんな人は、ぜひ卒業旅行でプチ留学してみませんか?1~2週間からの短期のものなら、まだまだ今からでも十分間に合うプログラムもいっぱい。安い費用で集中的に英語を学ぶも良し、語学留学とリゾートライフを同時に楽しむも良し、料理や芸術などの趣味を本場で学ぶも良し、目的や予算、期間などに合わせて選べます。こうしたプチ留学を数多く手配している(株)エイチ・アイ・エス 語学研修デスクの室井哲さんにご協力いただき、今からでも間に合う卒業旅行のプチ留学についてご紹介します。

  • 2016.01.31

    今春人気のカリフォルニア留学トレンド予測

    年間を通しての温暖な気候と陽気な人々、解放的で明るい雰囲気など、長期・短期を問わず留学先として人気の高いカリフォルニア。円高ドル安もあり、今年も相変わらずの注目を集めそうです。日本からも近いので、1~2週間しか行かれないというような超短期留学にもピッタリ。そこで今回は、カリフォルニア留学のプログラムを数多く手配しているISS㈱国際交流センターの入江則子さんにご協力いただき、春休みやゴールデンウィークにお勧めの、短期間で行けるカリフォルニア留学をご紹介します。

  • 2016.01.31

    留学のプロが予想する2008年のイチオシ留学情報!

    今年こそ、留学の夢を実現したい!そう考えている方のために、各留学会社が2008年に人気を呼びそうな留学プログラムを予測。日々、新しいプログラムを検討し、様々な状況の参加者を見てきた「留学のプロ」イチオシのプログラムとは? 留学の目的や予算、場所など、様々な角度から人気が予測される留学情報を一挙にご紹介いたします。

  • 2016.01.30

    保育士の資格を取って、卒業後オペアに参加する方が増えている

    ステイ先の子供の世話をすることで、滞在費と食費を免除され、お小遣いももらえるオペア。年齢制限や女性限定といった条件はありますが、空き時間には学校へ通うこともでき、働きながら長期間滞在することができます。本来は少ない予算でも海外生活する手段として始まった制度ですが、最近、海外の保育現場を知り、幼児教育のキャリアアップへつなげようという、保育士や幼稚園教諭の免許を持つ人の参加が増えているという情報をキャッチ! そこで、アメリカでのオペア手配の老舗、国際教育交流協会(PIEE)の細川加奈さんにご協力いただき、免許保持者と未経験者の待遇の違いや、いったいどんな仕事や生活をするのかなど、オペアの最新情報をご紹介します。

  • 2016.01.30

    留学資料請求数で選ぶ・2007年度留学ランキングTOP10

    2007年に注目されたプログラムはいったいどれ? そんな疑問にお答えして、STEP UPに掲載された数多くの海外生活体験・留学プログラムの中から、いただいた資料請求の数をもとに、人気留学ランキング・ベスト10をご紹介。2007年の留学トレンドを検証してみました。

  • 2016.01.29

    海外でサッカー留学を志すゴールデンエイジの少年たち!

    ワールドカップや海外プロチームなど、日本人選手の国際舞台での活躍が増えているサッカー。しかし、欧米選手との体格の違いやコミュニケーション能力など、一流のプロ選手ですら世界との壁にぶつかり悩むことも少なくありません。そこで、早くから海外のプレーを学ぼうと、サッカー留学を志す少年たちが増加中。特に9歳から13歳はスポーツはもちろん、学習や芸術などあらゆる面で成長する“ゴールデンエイジ”。この時期を同じ夢を持つ海外の仲間と過ごすことで、サッカーだけでなく国際感覚やコミュニケーション力も身につけることもできます。スポーツ留学専門店の(株)アールスポーツウェブ ベアーフット・コミュニケーションズの高木亮さんにご協力いただき、イギリスでの短期プログラムを中心に、ゴールデンエイジ真っ盛りのジュニアのサッカー留学についてご紹介します。

  • 2016.01.29

    英国留学でスキルを磨くエステ留学が大人気

    手に職を持ちたいと考える女性に人気急上昇中なのが、エステ業界。ちょっと前まではセレブの女性専用のイメージの強かったエステも、今や女性だけでなく男性も癒しと美を求めて気軽に訪れるようになり、需要が高まる一方。リフレクソロジーや各国式のマッサージなど、種類も豊富になっています。それに伴い、世界にも通じる技術と公的資格取得をめざして留学する人も増えているという情報をキャッチ!! そこで、イギリスのエステ留学に詳しい㈱ADFイギリス公立カレッジ連盟の猪股恒昭さんにご協力いただき、日本とイギリスのエステ業界・教育の違いや、留学の種類などについてご紹介します。

  • 2016.01.29

    南太平洋の楽園フィジーでの英語留学が人気!

    南太平洋の楽園フィジー。ビーチリゾートとしてお馴染みのこの島が、今、英語留学先として注目を集めています。美しい海や自然はもちろんのこと、留学費用も欧米に比べて約3分の1程度で済み、そして何よりも人々のフレンドリーさはピカイチ。そのため、留学初体験の人や欧米への本格的な留学前のファーストステップとして参加する人、親子留学の人気も高まっているという情報をキャッチ!! そこで今回は、フィジー留学を専門に取り扱っているSouth Pacific Free Bird(株)の川村健さんにご協力いただき、そんなフィジー留学の魅力をご紹介します。

7ページ1234567

オススメ留学特集一覧