留学特集
2016.09.30

1週間でも楽しめる!社会人の夏休み留学プラン

学生の頃とは違って社会人にとっては貴重な時間。 毎日向き合っている仕事から離れられると思うと、ただぼ~っと過ごすだけではもったいない! もし1週間以上お休みをとれたなら、思いきって海外留学してみませんか? たった1週間でも語学は鍛えられるし、海外ならではの体験もできるんです。もちろん一人で行っても現地にすぐに馴染めます。 そこで今回は社会人の夏休み留学プランをご紹介してまいります。

なかなかチャレンジできない…。

1週間以上休みがあっても、なかなか海外へ行こうという気にはなれないでしょう。友だちとワイワイ楽しく喋りながら旅行するのとは少し事情が異なります。それに友人を誘って留学となると予定も合わせなければいけないし、意外と面倒くさいですよね。
たった1週間の短期留学であっても一人で参加することは可能です。
留学先の場所さえ選べば、あなたと同じように一人で異国の地に来ている人はたくさんいますからご安心を。
最近の短期留学はプランも充実。
社会人向けのプランも豊富ですから、きっと一人で参加しても楽しめます。海外の友人との交流も増えれば、あなたの自信にも繋がるでしょう。

1週間で学べること・楽しめること

留学とはいえ「長期」ではなく「短期」。
時間が限られているとなると、学ぶこと・楽しむことも選ばなくてはいけません。
短期留学の場合、方法はさまざまですが主なプランとしては以下の2つ。
まずインターシップ生として海外の企業で働くという方法です。インターシップの場合は、基本的な英語力は必要になります。昔は英語を喋れていたけどずっと日本にいて感覚が鈍ってしまったから取り戻したいという人にはおすすめ。
無償のインターシップを行っているところもありますが、あまりおすすめできません。なぜなら、無償ということはそれだけ雑用を任せられる可能性があるからです。高額ではないにしても、きちんとがんばった分だけ対価を支払ってもらえるところをインターシップ先として選びましょう。 もう一つの選択肢としては、海外でボランティアをすること。
地域のコミュニティに貢献することで英語力も鍛えられ、コミュニケーション能力も身につきます。あくまでもボランティアですからお金は発生しませんが、貴重な経験ができるのは間違いありません。

人気留学先はコチラ!

社会人が選ぶ留学先としては、やはり「アメリカ」が人気。
世界の中心でもあるアメリカで留学をしていると思うだけで、表情もキラキラと輝きそうですよね。またアメリカの中でも「ボストン」は海外からの留学生が集まっていて、留学先としての環境がすでに整っています。短期留学自体が初めてであっても、すぐに溶け込めるでしょう。
またアメリカと同じく人気を集めている場所が「フィジー」。
フィジーは海外リゾートの場所としても注目を集めていますが、イギリスに近い英語を学べるため、語学力を鍛えたいと思っている人から特に人気です。広い空と青い海を毎日眺めながら勉強できるなんて贅沢!

いかがでしたか?
1週間もあれば、社会人でも語学留学はできます。
あとは自分の意思さえあれば行動に移すだけ!友だちを無理やり連れていくのではなく、一人で参加して夏休みの間に一回りランクアップしちゃいましょう♪

おすすめ留学プラン