留学特集
2016.06.30

無理なく英語とビジネス力をアップできる 実質本位のMBAコース

留学カウンセラーのイチオシポイント Point1 出願時のTOEFLスコアは免除。進路決定してから準備を始められる Point2 ビジネス系学部卒ではない人にも学びやすい基礎課程コースを設置 Point3 卒業まで日米で継続サポート。就職&キャリアアップに万全の体制

無理なく英語とビジネス力をアップできる 実質本位のMBAコース

sp-174-2 sp-174-3 sp-174-3

「実力があるからMBA」から「実力が欲しいからこそMBA」へ

日本では、MBAは若手エリートがさらなるキャリアアップのために進学するイメージが支配的ですが、本来のMBAの役割はシンプルに「実践的なビジネスの実力をつける」ことです。私達はこの目的を追求し、より多くの人が学べるMBAプログラムを提供しています。

3段階の研修課程で、英語力もビジネス基礎知識も身に付けられる

この制度では、国内語学研修/大学附属研修所での語学研修/MBA基礎課程の3段階で、MBA正規課程に必要なビジネス知識や英語を学びます。また、通常は出願時に要求されるTOEFLスコアや推薦状などは不要。本物のアメリカの大学院に無理なく進学できます。

卒業まで責任を持って指導するのが、「結果を出せる」NCNの強み

失敗が許されない年齢。だからこそ確実に学んでいきたいものです。大学にはNCNの事務局が設置され、専任アドバイザーが常勤し、各種指導にあたります。立ち上がり時期はもとより、キャリア指導や就職活動に関しても日米で万全の指導体制を構築しています。

学校と環境 堅実な教育で定評あるノースアラバマ大学・経営大学院課程

ノースアラバマ大は、治安の良さで全米都市ベスト5に入ったこともあるアラバマ州・フローレンスに立地する中堅の州立大学で、日本の学生の受け入れに非常に積極的です。経営大学院は実学教育の中心的な役割を果たし、堅実な教育で定評があります。

ビジネスの基礎概念から、すぐに仕事に活かせる内容まで体系的に

基礎課程は、基本分野から現代的トピックまで、概念的理解が目的です。専門課程では「データ通信システム」「有価証券分析」「人材管理」など、実践的な内容を学べます。すべて選択制ですので、スキルを集中的に学ぶことも幅広い知識をつけることも可能です。

おすすめ留学プラン